べジブロスの効果は身体に嬉しい5つ!家族の健康を支える主婦必見!

      2016/11/19


べジブロスの効果には、一体どんなものがあるんでしょうか?

 
以前、べジブロスの作り方、使い方をご紹介しましたが、今回はべジブロスの効果5つみなさんにお伝えしたいと思います!

べジブロスを始めてから効果を実感することが多いので、もう伝えられずにはいられません!笑

 
毎日家族のためにお料理を作る主婦のみなさん!

この効果でさらにべジブロスを続けたくなりますよ!


Sponsored Links

べジブロスの効果

緑黄色野菜

べジブロスって何がいいんでしょうか?

野菜の切れ端や皮、種って本当に栄養なんてあるの~?と思うかもしれません。

 
べジブロスには「ファイトケミカル」が豊富に含まれているんです!

 

ファイトケミカルとは、野菜や果物だけが作り出せる天然成分のことです。

野菜や果物は動けない分、外敵や紫外線などから身を守らなければなりまんよね。その身を守ろうと作り出した成分のことです。

 
リコピン、アスタキサンチン、βカロテンなど聞いたことありませんか?これがファイトケミカルなんですよ。

 
ファイトケミカルは、たとえ何も摂取しなくても足りなくて、身体がどうにかなってしまう!

ということはないのですが、摂取することでさまざまな病気の予防に効果的で、医学界からも注目されているんですね。

ファイトケミカルなんて知らなかった昔の人は、季節や土地に合ったものを食べて自然とファイトケミカルを摂取し、それがどんな効果を得られるか経験で学んでいたんです。

 
ファイトケミカルはとても固い細胞壁の中にあるので、生で食べたり、ジュースにするとファイトケミカルを十分に摂取できず、体外に排出されてしまうんです。

 
加熱すると、その固い細胞壁が壊れて中のファイトケミカルが溶けだすので、べジブロスは効率的な摂取ができてとても良いんですよ。

ファイトケミカルの数など、まだまだ解明されていることも多いようですが、これからが楽しみな栄養素ですよね。

どんどん研究が進んで欲しいと願っています!

 

では早速気になるべジブロスの効果を4つご紹介します。

あとは私が感じている効果!?も1つご覧ください~!

 

抗酸化力が上がる

抗酸化力とは、活性酵素を阻止する力のことですね。

 
まず最初に活性酵素ですが、活性酵素は一定量なら悪いものを退治する良いものなのですが、それが大量に発生すると身体によくないんですよ。

日常生活の中でも大量に発生する原因がいくつもあります。

 
代表的なのが食品添加物、紫外線、ストレス、タバコ、飲酒、大気汚染そして野菜などの農薬なんですね。

それが大量に発生すると悪い活性酵素になるんです。

 
その大量に発生した活性酵素がガン、心筋梗塞、アトピー、認知症など他にもさまざまな症状を引き起こすんですよ。

その大量発生した活性酵素を消す力が「抗酸化力」なんです。

 

べジブロスの作り方、使い方の記事で、使う野菜は無農薬野菜か有機野菜がおすすめ!とお話ししたのはこのためです。

 
こちらの記事に詳しい内容が書いてあります!べジブロスの作り方、使い方は?あなたの疑問も詳しく解説!

 

免疫力が高まる

免疫力を高めるといろいろな病気のきっかけを防げますよね。

産後、免疫力にはとても敏感に反応するようになりました。

 
べジブロスのファイトケミカルにはその免疫を高める効果もあります。抜粋しますが特ににんにく、しょうが、人参、かぼちゃ、きのこ類には風邪を予防したり、白血球を増やす、免疫細胞を高めたりする効果があります。

スープという吸収しやすい状態ですし、べジブロスは数種類の野菜をまとめて煮出すので、一度にいろいろな野菜を効率的に摂取できますよね。

風邪の予防ができる食べ物とは?野菜のくずが効果的って本当!?

 

がん予防になる

先ほど説明した抗酸化力、免疫力と関係するのですが、大量に発生した活性酵素を消すことで、がん予防ができるのです。

 
べジブロスに含まれるファイトケミカルの中には、人間がもともと持っていない、がん細胞を消す力も含まれていたりします。

数万種類もあるファイトケミカルの中には、がん細胞を退治したり、増殖を抑えたりする成分があるんですよ。

 
べジブロスで免疫力を高めることも、がん予防につながりますよね。

 

肌がキレイになる

肌をはじめ老化の原因は活性酵素が大きな原因です。

抗酸化力が高いとしみやしわも防ぐことができますし、べジブロスで新陳代謝が活発になるのでアンチエイジングにもなります。

 
実際わたしも昔は肌に対して特に悩みなどなかったのですが、産後なぜか肌が荒れやすく、安定しない日がとても多かったのです。

べジブロスを始めてから調子がとても良いですね。生理前や季節の変わり目に荒れやすかったのも改善されましたし、謎の皮膚のかぶれに悩まされていたのですが、なんと治ったんです!

 

 
も~べジブロスって本当に素晴らしいです!

では次に私が感じた効果をひとつご紹介します!

 

料理や野菜が好きになる、食に対しての考えが変わる

べジブロスを始めると、野菜の切れ端が欲しくなります!

私は特に玉ねぎの皮が欲しい~!となって、フライングで皮をどんどんむいているので、ラップにくるまれた玉ねぎをどう料理するかいつも考えています。(ハンバーグ・カレーになることが多いですが)

 
あの野菜の切れ端が欲しい…と思うと、その野菜を使ってどう調理しようか、自然と考えますよね。

有機野菜や無農薬野菜は少し値段も高いですし、味も濃くて美味しいのでなんとしてでも上手に食べきりたい!と思います。

 
べジブロスを始めて少しでも効果を実感するようになると、これってとっても身体にいいかも!と思い始めます。

野菜に対する考え方が変わりますし、食卓に野菜が並ぶ機会がぐんと増えて、とても良い循環になっていくと感じています。

 

無農薬野菜や有機野菜を使うことに慣れていくと、野菜以外の食の質にもこだわりたくなりますよ。

最初にお伝えした「抗酸化力」についての効果では、活性酵素が大量に発生する原因のひとつとして食品添加物もありましたし、料理で使う食材や調味料などもできるだけ、安心安全なものにしていきたいと思うようになると思います。

 

効果を実感するまでどのくらい?

カレンダー

べジブロスを始めてどのくらいで効果を実感できるでしょうか?

よくある言葉になってしまいますが、個人差があります。

私の場合は数週間くらいで、風邪をひきにくくなっているとか肌の調子が良いと感じ始めました。産後身体の不調が多かったので効果の実感が早かったのかもしれませんね。

ちなみに、先ほど話した謎の皮膚がかぶれる現象は、3ヶ月たって治りました。

 
早ければ1週間、数カ月後に効果を実感されている方もいますし、1年以上たって「そういえばあの症状が治ってるぞ!」などさまざまです。

できるだけ毎日、べジブロスを摂取するように心がけましょう。

 
私は毎日続けている!というのは自信にもつながりますしね。

 

べジブロスの作り方、使い方

べジブロス URL

ここまでべジブロスの効果を詳しくご紹介しましたが、作り方と使い方をまだ知らなかった!という方のために簡単に説明しておきますね。

作り方

複雑な過程はありませんのでご安心ください。慣れてしまえば日常の一部になります。

この3ステップです。

  1. 野菜の切れ端や皮などを、両手いっぱい分用意
  2. 鍋に1300㎜の水と臭み消しの酒小さじ1を入れる
  3. 30分弱火でじっくり煮出して、ザルでこせば出来上がり

 

使い方

べジブロスの使い方もとても簡単ですよ!普段お料理で使うお水の代わりにべジブロスを使えばいいんです。

  • お味噌汁などの汁物
  • 炊き込みご飯
  • 煮物

作り方と使い方はこんなにシンプル!もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をごらんください。べジブロスの作り方、使い方は?あなたの疑問も詳しく解説!

それぞれポイントなどもくわしく説明しています!

 

まとめ

べジブロスに含まれるファイトケミカルは、栄養たっぷりなので継続的な摂取で免疫力が上がり、さまざまな病気から身を守ることができます。

そしてアンチエイジング効果で、お肌の調子も良くなるのでいいことばかりですよ。

 
べジブロスの効果を知ることで、より効果を実感しやすくなると思います!

毎日の食事を作る主婦のみなさん、べジブロスは健康維持や将来的な病気の予防につながるので、家族の健康のためにも毎日の摂取をおすすめします!

Sponsored Links

 - 健康・美容