ハロウィンの意味は簡単に言える?子供にはこう伝えよう!

      2016/10/01


そろそろハロウィンの時期ですね~!

最近では定番のイベントになりつつありますが、ハロウィンの意味を簡単に子供に伝えられるでしょうか?

 

子供に意味を伝えるのって、ハロウィンに限らず結構難しいんですよね。

「そんな感じ」「あれが」「それが」

が多い私。久しぶりに会うおいっこの疑問にも、簡単に応えられません。

 

今回はそんなおいっこの「ハロウィンってなぁに?」に意味を簡単に答える気満々です!

子供のなんでも知りたい気持ちに応えてあげましょう!

 

「え~っと、ん~っと」とならずにすむ!ハロウィンの意味を簡単にご紹介します!

 


Sponsored Links

ハロウィンはなんで始まったの?

今は仮装したり、とっても楽しい行事のハロウィン!

ですがその由来は、たくさんのアイルランド人がアメリカに移住したことや、イギリスのスコットランドも関係していると言われているんです!

ハロウィン

アメリカだけで始まったことじゃないんですよ~。

 

子供にハロウィンの意味を伝えるための心得

いろいろな国の名前や、ややこしい話を出しても「?」の連続で、知りたい気持ちがなくなってしまう原因になりかねません。短く簡単に話しましょうね。これが基本です。

子供の質問攻撃が増すと、はぐらかしはやむを得ず出てくるかもしれません。

 

ハロウィンの意味を知るために、こちらが大切になりますのでごらんください!

 

ケルト民族の儀式とジャガイモ飢饉

気ママちゃん
まずハロウィンはいつかな?

おいっこ
10月31日!

気ママちゃん
正解!ハロウィンが始まったのは、ケルト民族と、じゃがいもが無くなったことが関係しているんだよ。

おいっこ
けるとみんぞく?じゃがいも?
なにそれ?

気ママちゃん
昔アイルランドっていう外国に住んでいた、「ケルト民族」という仲間たちは「ソーイン」っていうお祭りを10月31日にしていたの。
10月31日は幽霊やお化けが、せっかく育てた野菜やくだものを荒らしにくるって言われていたんだよ!

幽霊

おいっこ
え~!お化けにとられちゃうの?

気ママちゃん
うん、そうなったら困っちゃうし、怖いよね!だから幽霊やお化けを追い払っちゃおう!ってみんなで話し合ったの。

 

ちなみに、10月31日のお祭りはこんな日でした。

●この世とあの世の分かれ目が曖昧になって、霊達が行き来をする日

●その日は夏の終わりと秋の実りを祝う、区切りの日

 

日本のお盆みたいですね!

 

気ママちゃん
でも、もし追い払おうとしてお化けに見つかったら、あの世に連れていかれちゃうかも!
連れていかれないようにする、何か良い方法はないかな?

おいっこ
う~んじゃあ、ばれないようにお化けの格好になればいいんじゃない?
そうすればお化けの仲間だと思ってくれるかもしれないよ!

仮装

気ママちゃん
確かに!そうすれば正体がばれずに済むかも!ハロウィンでおかしな格好をするのは、昔こんなことがあったからなんだよ~!

おいっこ
なるほど~!

 

一方的に話せば、話にあきてしまう可能性もあるので、ときどき質問してみたり、一緒に考えてみたりするのもおすすめです。

子どもが興味を持ちそうな、「お化け」という言葉も入れると、話に入り込みやすいですよ!

 

誰にでもあてはまることなのですが、わからない言葉が3つあると、理解できない話になってしまうそうです。

ハロウィンの意味を説明するとき難しい単語は、できるだけ避けましょうね!

 

もし話せれば、以下の話も伝えてあげてください。

村人たちはその儀式(お祭り)で、大きな焚火を焚いてお供え物もしました。

お供え物をする理由は、

「先祖たちがちゃんとあの世に帰れますように」

「冬は作物ができにくいので、これから始まるつらい冬を無事に乗り越えれられますように」

 

ケルトの神様に、お祈りするためでもあるんですね。

ここではお供えの意味を、おじいちゃんおばあちゃんちなどにある、仏壇のお菓子や、手を合わせることに例えてみるのもいいかもしれません。

普段から見かけているものに例えると、意味を理解しやすくなりますよ!

 

気ママちゃん
それから時間がたって、ケルト民族の住んでいたところは、ローマ帝国に乗っ取られちゃうの!ここの場所をよこせ~!って

おいっこ
ろーまていこくって?

 

こうなったらとても難しい話になるので、ここではうまくはぐらかしましょう。

 

気ママちゃん
おうちや公園、学校をとられちゃったら大変だよね。

おいっこ
うん、そんなの嫌だよう。

気ママちゃん
住む場所を乗っ取られたあとに、キリスト教会はケルト民族に、自分たちの考え方を教えを広める活動をしたんだよ。

おいっこ
きりすときょうかいって?

 

ここでもうまく逃げましょう。

 

気ママちゃん
明日から朝5時に起きて、まず勉強しなさい!って言われたらできる?

おいっこ
できないよ~!むりむり!

気ママちゃん
ケルト民族も、住む場所を取られて悲しいのに、キリスト教会から「今日からこんな風にしなさい!」って言われてもできないよね!
だからもともと住んでいたケルト民族の人にも、わかってもらえるように少しずつ工夫したんだよ。

聖書

気ママちゃん
まずは寝坊しないようにしよう!から始めるならできそうでしょ?

おいっこ
それならなんとかできそう!なるほどね~!

気ママちゃん
11月1日のALL HALLOW’S DAY(諸聖人(しょせいじん)の日)という日になって、それが段々と変化してHALLOWEEN(ハロウィン)になったんだよ!

おいっこ
そっかぁ!段々名前が変わったんだね!よくわかったよ!

 

子どもにわかりやすいように、日常的なたとえ話を出すといいかもしれません!

 

おいっこ
さっきじゃがいもがなくなったって言ってたけど、それってどういう意味?

気ママちゃん
1846年だからもうず~っと昔だけど、そのときにアイルランドっていう国でじゃがいもが病気になって、食べるものが無くなったの。今でいうごはんが無くなったっていう感じ。

干ばつ

おいっこ
え~!ごはんが無くなったら大変だよ。あ!でもパンがあるじゃん!

気ママちゃん
確かにね~。でもその時には今みたいに食べる物がなかったから、たくさんの人が亡くなってしまったんだよ。

おいっこ
そっか…でもそれとハロウィンなんの関係があるの?

気ママちゃん
食べ物がなくなったから、他の国に逃げた人がたくさんいたの!
アメリカにもたくさん逃げてきたんだよ。そしてアメリカに住み始めた人たちが、昔からの儀式(お祭り)「ソーイン」をすることで、ハロウィンが一気に広まったんだよ。

 

ここまで説明できれば、ハロウィンの意味はほぼOKです!

以下は補足程度でもいいでしょう!

 

スコットランドのお祭り

イギリスのスコットランドにある村では、ハロウィンに似たお祭りが大昔からあったんです!

スコットランドでも、カブをくり抜いたものに火を灯して持ち歩き、街を歩く習慣がありました。

 

その時に歌う曲があり、その歌詞にパンプキン=かぼちゃを連想させる部分があったり、そのお祭りの名前、時期も10月31日と今のハロウィンとそっくりなんですよ!

 

気ママちゃん
アメリカはいろんな国の人がいるからその地域それぞれのお祭りや文化・習慣が混ざって、今のハロウィンが出来たんだね。

おいっこ
すごいね~!

 

ハロウィンの由来は、子どもがごちゃごちゃにならないように、シンプルに簡単に話しましょうね!

 

おいっこ
ハロウィンってお菓子をもらえるよね?
あれ最高だよ!普段ママは、お菓子食べ過ぎちゃだめっていうけど、この日は何も言われないんだ!

気ママちゃん
この日は特別だからね~!なんでお菓子をもらえるか知ってる?

おいっこ
知らないよ~教えて教えて!

 

なんでお菓子をもらえるの?

ハロウィン おかし

「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」と仮装した子供たちが近所を回って、お菓子を集めるTRICK-OR-TREAT(トリック・オア・トリート)はアメリカ独自のハロウィン文化なんです。

ですが、これももともとはイギリスの諸聖人の祭、ALL HALLOW’S DAYから来ています。

 

フレーズも ”Treat me or I’ll trick you.”だったんですよ!今とは少し違いますね。

 

こちらもこどもに話すときは、こんな風に簡単に伝えてあげてみてください!

気ママちゃん
イギリスという外国では、お祭りのときに貧しい人たちが、なにか食べ物をください!って街をあるいていたんだよ。食べ物をくれたら、お礼にその人たちの亡くなった親戚にお祈りをしてくれたの。

おいっこ
ふーん。代わりにお祈りしてくれたんだぁ。

祈り

気ママちゃん
貧しい人たちに食べ物をあげることは、うろうろしている霊に食べ物をあげているのと同じことだと考えられていたんだって。
SOUL-CAKES(ソウルケーキ)っていうパンを貧しい人たちに配るように言われていたんだよ。

おいっこ
へ~。それがお菓子になったの?

気ママちゃん
そうそう!よくわかったね!その習慣を子どもがうまく使って、今ではお菓子をもらいに行くことになったんだよ~良かったね~笑

おいっこ
へへへ笑

 

ここまで話したあとに、「ハロウィンってなんでかぼちゃなの?」とまさかの質問が飛んできても大丈夫ですよ!

こちらの記事を参考にしてください!

ハロウィンにかぼちゃを使う由来は?子どもにはこう話そう!

 

まとめ

ハロウィンの意味はとても興味深いですよね。

今まで知らなかったので、意味を知ってからハロウィンにたいしての思いが変わりました!

簡単にわかりやすく説明することで、子供も知識や想像力が広がりますよ~!

 

アメリカだけの文化ではなかったのが驚きでしたね。

 

いろいろな国の習慣や祭り、考え方がミックスされて、時代とともに変化して今のハロウィンがあるんです。

少し暗い背景もありますが、現代では誰もが楽しめるお祭りのひとつとなっています。

ハロウィンなど起源を伝えることで、子供も歴史に興味を持つきっかけになるかもしれませんし、子供に教える私たちの知識も増えますよね!

 

ハロウィンパーティーは楽しい1日にしてください!

Sponsored Links

 - ハロウィン