スタバの頼み方がわからない?初めての人のための参考書!

      2017/02/27


スタバの頼み方が「わからない!」という方はいませんか?

学生時代初めてスターバックスに行ったときには、ルール?がわからなかったのに、見よう見まねで知ったフリをしていた記憶があります。笑

スタバって少し背伸びしたくなる、おしゃれな雰囲気がありますよね~。

 

スタバの頼み方がわからないという、スタバが初めての方、何度か行っているけど実はよくわかっていない方のために、これを見ればなんの不安もなく、買って飲めてのんびりできる!スタバの参考書をご紹介します!

 


Sponsored Links

どんな商品があるのか知ろう!

頼み方をマスターする前に、まずスタバはどんな場所なのかを知ることをおすすめします!

スタバは、「スターバックスコーヒー」という名の通り、コーヒーが抜群に美味しく、とにかく細部にわたってこだわりを感じるカフェです。

スターバックスはコーヒーから、一度は聞いたことのあるであろうフラペチーノ、美味しいフードにグッズまで幅広くあるんですね。

 

sutaba-da-kumoka400

 

そしてスタバで外せないドリンクは、この4種類のサイズが…

  1. short(ショート)240ml
  2. tall(トール)350ml
  3. grande(グランデ)470ml
  4. venti(ベンティ)590ml

馴染みのないサイズの名前もありますよね。

なので、「S、M、L、LL」と考えればOKです。

メニュー表などには、ショートサイズは記載されていないですが、ショートもあります。

注文するときには、

 

気ママちゃん
Mサイズで!

 

と言っても店員さんがきっと汲み取ってくれますが、スタバでMサイズであろうサイズを注文する時には、

 

気ママちゃん
トールサイズで!

 

と注文するのがスマートです。

 

こちらの記事では、スタバの商品をわかりやすく解説していますよ!

スタバの商品をわかりやすく説明!知ると得する情報まで!

 

頼み方はどうすればいい?(ドリンク編)

では早速、肝心の頼み方をみてきましょう!

スターバックスでの頼み方には、店内で飲食する場合、持ち帰りの場合、それぞれでポイントがあります。

 

sutaba400

 

まずは、店内で過ごす場合のやりとりを見てみましょう!

 

お店の中で過ごす場合

お店に入ります。お客さんが出たり入ったり、少し混雑している設定です。

気ママちゃん
(スタバってどうすればいいんだろう…とりあえず注文した方がいいかな。)

スタバ店員さん
こんにちは!ご注文をどうぞ~!

 

ここで、店員さんが席についての話があればいいのですが、特に何もないということもあります。

※最近は「店内でお過ごしですか?」と聞いてくれる店舗が多い印象。その回答によって、店員さんから店内の状況に合った言葉をもらえますよ。

 

気ママちゃん
え~っと…え~っと

気ママちゃん
(やばい何も考えてなかった!じゃあもう)コーヒーとケーキで!

 

店員さんも待っているし、後ろにも並んでいる人がいる時には、焦って適当に頼んでしまうことに繋がります。

 

スタバ店員さん
サイズはお決まりですか?

気ママちゃん
(サイズは何があるんだろう…)大きいので!

スタバ店員さん
ショート・トール・グランデ・ベンティの4種類あります。

気ママちゃん
(わかんないけど…)グランデで!ミルクと砂糖ください!

スタバ店員さん
ミルクとお砂糖は、あちらのコンディメントバーにありますよ~!

気ママちゃん
あっ…すいません(恥)

 

ミルクや砂糖、マドラー、ストローなどなど付属のものは、「コンディメントバー」というところにあります。

ドリンクを受け取る場所の、すぐ隣や近くにあったりします。

店舗によって違いますが、ここです。

 

スタバ コンディメントURL

 

スタバ店員さん
コーヒーはホットとアイスどちらにしますか?ホットなら2種類から選べます。

 

こうなると、また適当になる恐れがあります。

 

気ママちゃん
(種類があるなんて!よくわかんないけど…)こっちで!

気ママちゃん
(ていうか、グランデってこんなに大きいのか…とほほ)

 

やっと注文が終わり会計も終わって、商品を受け取ったあとに、

 

気ママちゃん
(あれ!!座れる場所がな~~い!!)

 

こうなるともう大変です。

店員さんももちろん、店内で過ごしたい方に、席があるかどうかの確認や配慮はしてくれますが、目が行き届かないことや、満席だということを伝え忘れることも普通に起こり得ます。

都心のスタバはいつでも混んでいますしね!

セルフサービスのカフェというのが大前提。座席の有無に関しては、基本的にお客である私たち発進!というのを覚えておきましょう。

店舗によっては混雑時に、並んで順番に座席案内するところもあったりするので…なんとも言えないのが難しいところですね。

 

スタバ店員さん
コーヒーとケーキは袋に入れ直しましょうか…?

 

となるかもしれませんが、出先でゆっくりしたかった場合には最悪です。

いつ空くかわからない状態で、待つのはしんどいですしね。

 

なので、

●店内で飲みたい・食べたいときには、まず席があるか確認する

●コーヒーはホットもアイスも、数種類から選ぶ店舗がほとんど(店舗によって違い有)

●飲みたいもの・食べたいものはなんとなくでも決めておく(公式サイトでメニューが見れます)

●飲み物は、まずサイズ→ホットかアイスか→ドリンクの名前、の順に伝えるのがベスト

このポイントが大切です!

 

先ほどの例と同じやりとりを、このポイントをおさえてもう一度すると、こんな感じでスムーズです。

私の心の中で考えそうな感じですが、ご覧ください。

 

お店に入りましょう!

気ママちゃん
(席が空いてるラッキー!ここ座ろう。ソファ席がよかったけど…仕方ないか。)

 

自己責任のもと、ハンカチや雑誌などをテーブルに置き、注文しに並びます。

ちなみに店舗によっては、「reserve」(予約席)と書いてある札的なものを代わりに置いてくれたりします。

そして並んでいる間に、何を頼むかだいたい決めておきましょう!

 

もし誰も並んでいなければ、店員さんに「どれにするか考え中で~す」という雰囲気や仕草を出せば察してくれるはずです。

もちろん「少し考えてから注文します」と伝えると、店員さんもわかりやすいですね。

 

気ママちゃん
(今日はホットコーヒーにしようかなぁ。おすすめは聞いてみるとしよう。
サイズはトール…いや多いかも。ショートだ!)

気ママちゃん
(あ~!あのケーキ、友だちがインスタでアップしてたやつだ!でもあと1個しかない…
どうか前の人、注文しませんように…)

スタバ店員さん
こんにちは!ご注文をどうぞ~!

気ママちゃん
ショートサイズのホットコーヒーと、あのケーキください!(よっしゃ間に合った!)

スタバ店員さん
ホットだと〇〇と△△の2種類があって、〇〇がこのケーキには合いますよ!

気ママちゃん
へ~じゃあそれでお願いします!

スタバ店員さん
あ、お客様すみません…店内でお過ごしですか?少し混雑しております…

気ママちゃん
大丈夫です、席はあっちにあります!

スタバ店員さん
そうでしたか、ごゆっくりどうぞ~。

 

先ほどのポイントを事前にカバーしておくと、全てにおいて気持ち的な余裕ができます。

「このケーキには〇〇というコーヒーの相性がいい!」など更に一歩進んだプラスの情報を知れたりしますよ。

 

持ち帰りの場合

店内で過ごす場合がわかったところで、次は持ち帰りの場合をみてみましょう。

持ち帰りたいときの頼み方にも、若干ですが違いがあります。

スタバ店員さん
こんにちは!店内でお過ごしですか?

気ママちゃん
こんにちは!いえ、今日は持ち帰ります!
ショートサイズのホットコーヒーください。

スタバ店員さん
かしこまりました!手持ちでよろしいですか?

気ママちゃん
はいそのままで結構です!

 

ここで気を付けて欲しいのがホットのドリンクは、歩いている間にこぼれやすいということです。

コーヒーが手に少しでもかかると、熱くて大変です。

袋に入れて欲しければこのときに、

 

気ママちゃん
やっぱり袋に入れてください!

 

と頼みましょう。

 

スターバックスはセルフサービス!

持ち帰りの時には、こんなことに気を付けましょう。

気ママちゃん
あれ!ミルクと砂糖が入っていない!

 

しばらく歩いてこれに気づいても、もう戻るのもめんどくさいです。

 

お会計が終わったあとに、

 

スタバ店員さん
お砂糖とミルクはコンディメントバーでお取りください。

 

先ほども登場したコンディメントバーです。

必要なものを持ち帰ることを、忘れないようにしましょうね!

●持ち帰りのときには、袋が必要かどうか伝える

●マドラーをつけていてもこぼれやすいので注意

●ストローなど必要なものを忘れずに持ち帰る

 

ちなみにですが、例えば袋にドリンクなどを入れてもらって受け取ったあとに、

 

気ママちゃん
やっぱりお店の中で飲んでいこう!…でも持ち帰るって言っちゃったし…いいのかな?

 

大丈夫です。急きょ予定変更の場合があっても、席について飲んでくつろいでくださいね!

仮にその場合、受け取ったばかりのスタバのロゴが入った茶色い袋は必要ないと思います。

 

気ママちゃん
すいません、やっぱり店内で飲んでいくので、この袋は必要なかったです。

 

と伝えると、

 

スタバ店員さん
そうでしたか!かしこまりました。

 

とその袋のみを回収してくれます。使ってないのに捨てるのもったいないですからねー。

スタバの店員さんは、様々な状況やお客さんの要望に応え慣れているので、ちょっとしたイレギュラーが起こっても、こちら側が動揺しなくても大丈夫です。

 

フラペチーノの注文は難しい?

カスタマイズのルールがよくわからないために、注文が難しいと感じてしまうこのフラペチーノです。

ポイントをおさえれば大丈夫ですよ!

注文方法は、今までのドリンクと変わりません。

 

スタバ店員さん
こんにちは!店内で過ごされますか?混雑しております…

気ママちゃん
はい!席はとったので大丈夫です。

気ママちゃん
トールサイズのキャラメルフラペチーノで、チョコレートチップ追加のホイップとソース多めでお願いします。

 

頼み方は今までと同じく、サイズ→商品名→カスタマイズでOKです!

カスタマイズの基本は、

  • 追加は+50円
  • 多め・少なめ・変更・ソースは無料
気ママちゃん
あ、ソイミルクに変更します!

 

ソイ(豆乳)に変更の場合は+50円かかるので気を付けましょう。

無脂肪ミルク・低脂肪ミルク・ブラべミルクへの変更は無料です。

 

ここまでざっくりと説明しましたが、もともとどんなレシピで作られているのかわからないために、追加・変更などがごちゃごちゃになってしまうんです!

 

こちらの記事では、フラペチーノのカスタマイズについて基本から書いてあります!

スタバのフラペチーノにカスタマイズをしたい?まずは基本から学ぼう!

 

タンブラー持参の場合

スタバで使うなら、スタバで買ったタンブラー?

いえいえ、どんなものでも大丈夫ですよ!

タンブラーを持参すれば、資源節約のお礼として20円引きになる仕組みです。

 

こんな感じで頼めば、自然でスムーズですので見てみましょう!

 

スタバ店員さん
こんにちは!ご注文をどうぞ!

 

このときに、レジカウンターにフタを開けたタンブラーを置きます。

店員さんがフタを閉めてもし漏れた場合には、お客さんに迷惑をかけてしまいますよね。

なので、フタは自分で閉めることになっています。

 

気ママちゃん
これに、ホットコーヒーをお願いします。
えーっとサイズは……

 

スタバで買ったタンブラーの場合、ボトルの底に240ml、350ml〈以前は12oz、16oz…)などどのくらい入るかが示してあることもありますが、

それ以外のタンブラーはスタバの店員さんも、どのサイズが入るのかわかりません。

なのでサイズがわからない場合には、

 

気ママちゃん
あの~、これってどのサイズまで入りますか?

 

などと聞いてみます!

もちろん事前にわかっていれば、ここは読み飛ばしてかまいません。

 

スタバ店員さん
はい!確認してみますね!
(サイズの確認中……)トールまで入りますね!

 

なにかしらの方法で、どのくらい入るか確認してくれますよ!

 

気ママちゃん
じゃあショートでお願いします!

 

こんな感じになります。

 

レジでお会計が終わったあとに、

 

気ママちゃん
あれ?20円引きになってない

 

というミスもあったりします。20円ですが大事なことです!

なので、20円引きになっているか確認しましょうね!

 

●タンブラーの持参で20円引き

●どんなタンブラーでも大丈夫

●フタは自分で持っておく

●ショートが入らないタンブラーでも、ショート分の金額がかかる

●お会計の時に20円引きの確認

ここではタンブラーについてざっくりお伝えしました!

こちらの記事では、ポイントなどもっと詳しく書いてありますよ!

スタバの頼み方ってタンブラーのときは?7つのポイントも!

 

スタバでは飲み物だけでなく、なにか食べたくなるかもしれません。

では次に、美味しいフードの頼み方を見てみましょう!

 

Sponsored Links

 

頼み方はどうすればいい?(フード編)

スタバ ニューヨーク修正

スタバでは美味しいフードもたくさんありますが、この頼み方にも少しポイントがあるので、お伝えしましょう!

※おわかりかと思いますが、フードとはサンドイッチから、スコーンやクッキーなど全ての食べ物のことです。

 

スタバでは、

  • レジの前に置いてあるフード
  • ショーケースの中に入っているフード
  • サンドイッチなど自分で触れるフード

があります。

店舗によっては、全てガラスのショーケースの中に入っている店舗もあります。

その場合にはもちろん、店員さんに取ってもらう必要がありますよね。

自分で持っていけるものは、自分でレジまで持っていきましょう!

 

「これって自分で取っていいのかな?」

と迷うことはありませんよ!

 

スタバ店員さん
こんにちは!ご注文をどうぞ!

気ママちゃん
こんにちは!ホットコーヒーと、このチョコレートチャンクスコーンをください!

スタバ店員さん
スコーンは温めますか?

 

フードによっては、温めをおすすめされることもあります。

 

気ママちゃん
(え、温め?どうしよう…)あ、はい。

 

突然の提案に迷い、思わず「はい」と答えてしまうかもしれません。

 

スタバのフードには、

  • 温めて食べる
  • そのまま食べる
  • 温めてもそのままでもどちらでもOK

この3種類があります。

 

聞かれた場合にはどちらでもいいので、自分の気分で決めましょう。

 

気ママちゃん
今日はあったかいものを食べたいけど、これってどっちなんだろう?

 

とわからない時には、

商品名が書いてある黒いプライス(値札のようなもの)に「HOT」と書かれていないか確認するか、店員さんに聞いてみてくださいね!

ちなみにこれです。

スタバ プライスURL

 

気ママちゃん
この〇〇って、温めてもらえますか?

スタバ店員さん
はい、大丈夫ですよ~!

 

割とどんなフードでも、温めてほしければ温めてくれたりしますし、店員さんが聞いてくれます。

 

持ち帰りの時に、「自分で温めて食べたいから、そのまま持ち帰る!」ということもあるかもしれませんが、

基本的にスタバのオーブンで温めた方が、美味しく食べられます。

 

●自分で持っていけるフードは、自分でレジまで持っていく

●温かい商品を食べたければ、商品のプライスにくっついてる「HOT」のシールを探す。

●温めて欲しいものがあれば伝える

●食べ残しを持って帰りたいときには袋をもらえる

これで頼み方は完璧ですね!

 

Sponsored Links

 

受け取り方と過ごし方

頼んだあとは商品を受け取り、くつろぎの時間が待っています!

受け取り方や、店内での過ごし方についても少しポイントがありますよ~!

 

sutabasibuya400

 

詳しくは、こちらの記事を見てみてくださいね!

スタバの受け取り方・過ごし方は?どんなパターンもこれで大丈夫!

 

知っておくと良い10のこと

スタバに慣れていない人の多くに、勘違いしがちなことがあるんです。

こちらは要チェックですよ!

 

1:「カフェラテってカフェオレとは違うの?」と思いそうですが、スタバでカフェオレがのみたければ、カフェラテを注文しましょう。(今回厳密な違いは割愛します)

 

2:アメリカンコーヒーは「アメリカーノ」という名前です。スタバでは、ホットコーヒーを薄めているのではなく、エスプレッソをお湯で薄めています。

 

3:どのドリンクもカスタマイズと言って、自分好みの味に変えることができます。スタバが初めての方はまず普通に注文して、どんな味なのか楽しんでみるのがおすすめですよ!

 

4:エスプレッソとコーヒーを、同じものだと勘違いする方がたまにいます。エスプレッソは、手のひらサイズの小さいカップに、ちょっとだけそそがれるものです。

大学生が勘違いで注文して、彼女に「なにこれ!少な!」と爆笑される、という現場に居合わせたことがあります。

 

5:カプチーノはホットのみです。

 

6:カフェラテとカプチーノは入っているものは同じですが、ミルクの質に違いがあります。カプチーノは舌触りが軽くふわっとしていますよ。

 

7:子どもと一緒に行くときには、ココアもスチームミルクも「キッズココア」「キッズミルク」と言えば普通に頼むよりも、少し値段が安いですよ!温度もぬるめなので安心です。子連れには嬉しいですよね!

 

8:フラペチーノはスタバオリジナルで、フローズンタイプのドリンクです。「フラッペ(かき氷)」と「カプチーノ」をくっつけた造語なんです。

フラッペカプチーノ……フラッペチーノ……フラペチーノ!

カスタマイズしてみたい!という方は、こちらの記事がおすすめです!

スタバのカスタマイズ9選とは?フラペチーノは事情通の私におまかせ!

 

9:フードやグッズは、店舗の大きさや店舗の環境によって、置いているものに違いがあります!

欲しい物があっという間に売り切れてしまうこともありますし、置いていない場合もあるので気を付けてくださいね!

 

10:季節限定のフラペチーノは、トールサイズしかありません。(以前は全サイズありました。)

 

まとめ

スターバックスの頼み方は、今回紹介した内容を頭に入れておくと、スムーズに頼めますよ!

 

全国にとってもたくさんあるスターバックスですが、お店の中も雰囲気も少しづつ違いがありますよね!

スタバにはこと細かいマニュアルがないので、店員さんの臨機応変な対応や、融通を効かせてくれる広い心で、素敵なサービスを提供してくれます。これが逆に頼み方を少し難しい、と感じさせてしまう原因なのかもしれません。

 

どこもおしゃれで親しみのある店員さんばかりなので、もしわからないことがあれば、思い切って聞いてみてください!

スターバックスを楽しんでくださいね~!

スタバに興味のある方にはこれからの季節、この記事もおすすめです。

2017スタバの福袋の中身はこれだ!穴場スポットから予約まで!

Sponsored Links

 - 生活