ハロウィンに手作りのお菓子簡単5選!子供も一緒に作れるか実践!

      2016/10/01


もうすぐハロウィンですね~!

簡単な手作りのお菓子なら、子供と一緒にできるかな?とお考えの方もいるでしょう!

いつもなら見ているだけの子供ですが、今回はめいっこで3歳の子にお菓子作りを手伝ってもらいました。

 

ネットや本を見れば、見た目もかわいいお菓子の数々で「こんな風にできるんだ!素敵~!」

と夢ふくらみますが、普段から趣味程度にお菓子を手作りしていても、子供と一緒に作る!となれば正直…大変ですよ~!

 

今年のハロウィンには「手作りのお菓子を子供と一緒に作りたい!」という方のために、実際に試した簡単レシピと、どんなところで大変だったか、などご紹介します!

子供と一緒に作るときの参考になれば嬉しいです!

 


Sponsored Links

1 パンプキンプリン

子供お手伝い度★★☆☆☆

ハロウィン かぼちゃプリン

かぼちゃの甘さが美味しいプリンですよ!プリンなのにホクホクとした味わいのパンプキンプリンです~!

プリンって手作りならではの美味しさがありますよね。

カラメルソース無しより有りの方が断然美味しいので、カラメルソースは作ってくださいね~!

カラメルソース無しは子供は食べませんでした。

 

材料・下準備

〇カラメルソース

  • グラニュー糖  60g
  • 水  大さじ1.5
  • 熱湯  大さじ2

〇生地

  • 卵  2個
  • 牛乳  1.5カップ
  • かぼちゃ  正味200g
  • グラニュー糖  40g

バター  適宜

 

下準備

  • 生地の卵は室温に戻しておきます。
  • 耐熱容器の内側に、手でバターを薄く塗っておきます。

 

作り方(直径7.5×高さ4.5 160mlの容器4個分)

1.まずカラメルソースから作りましょう!

鍋にグラニュー糖、水を入れ中火にかけます。煮立ってきたら弱めの中火にします。

鍋を回しながらグラニュー糖を煮詰めます。あめ色になるまで焦がしましょう。

火を止めて熱湯を少しづつ加え、鍋をゆすって溶きのばします。

はねやすので注意!ここは必ず大人がやりましょうね!あめ色になるまで少し時間がかかりますが、色がついたらすぐですよ!

熱いうちに、バターを塗った耐熱容器に入れ、そのまま常温に置いて固めます。

 

2.鍋に牛乳を入れ、木べらで混ぜながら、弱めの中火にかけます。

煮立ちそうになったら火からおろし、人肌(指をつけてみて熱くない程度)に冷まします。

かぼちゃは水洗いをして、ワタと種をスプーンで取り除きましょう。皮を包丁で切り落とします。

皮はかぼちゃの顔を作るので、とっておきます!

小さく切って、耐熱のボールに入れ、ラップをかけて600Wのレンジで5分くらい加熱します。

 

3.ラップを外し、かぼちゃに竹串をさしてみて、スーッと通るくらいになったら、熱いうちにフォークの背で滑らかになるまで潰しましょう。

オーブンを160℃に温めておきます。

 

4.別のボールに卵を割り入れて、グラニュー糖を加え、泡立てないように注意しながら、すり混ぜます。

 

5.卵がほぐれたら、(2)の牛乳を少しづつ加えながら、泡立て器で混ぜ合わせます。

 

6.(3)のかぼちゃを加えてよく混ぜます。

ボールで受けた万能こし器に生地を少しづつ流し入れ、ゴムベラなどで押し付けてこします。

 

7.(1)の耐熱容器をステンレス製のバットにのせ、おたまで生地を等分に静かに流し入れます。

表面の小さな泡は、スプーンなどですくいましょう。バットの高さの2分の1ほどまで湯を注ぎ入れます。

 

8.オーブンの天板に(7)を乗せ、オーブンの下段で40分ほど蒸し焼きにします。

途中、バットの湯が少なくなったら足します。プリンの中央を竹串で刺してみて、生地がついてこなければOKです!

ついてくる場合は、3-5分様子を見ながら蒸し焼きにします。

粗熱がとれたら耐熱容器を冷蔵庫に入れ、1時間ほど冷やします。

 

9.食べる前に皮で顔を切り取って、乗せれば出来上がり!

 

子供お手伝いポイント

  • 手順3のかぼちゃを潰すところ

 

2 トリュフ

子供お手伝い度★★★★☆

ハロウィン トリュフURL

これは、子供も作っていて楽しそうでしたよ!

そしてなにより……手作りのお菓子で1位か2位を争うくらい簡単です。笑

食べ終わって口にいっぱいココアがついた子供の姿は、まさにお化けのようで(笑)ハロウィンにぴったりかもしれません!

レーズン苦手な主人の分に、こっそり忍ばせたのですが、食感ですぐばれてしまいました。レーズンが苦手な方はなしにしましょう。

 

材料(10個分)

  • 全粒粉ビスケット  6枚(約60g)
  • くるみ  20g
  • レーズン  大さじ3(無くてもよい)
  • 市販の板チョコ  90g
  • ココア  適量

 

作り方

1.全粒粉ビスケットをビニール袋に入れ、麺棒などでたたいたり、ころがして細かく砕きます。

 

2.くるみは乾煎りして、(強火でちょっとパリッとしたらOK)レーズンは荒くみじん切りにします。

 

3.市販の板チョコを、60℃の湯せんにかけて溶かします。

 

4.(1)~(3)をボールに入れて混ぜ合わせます。

 

5.混ぜ合わせたものを、バットの上に10等分にとりわけ、3㎝ほどの小さな丸に手でまとめます。

べたついているときは、一度冷蔵庫で冷やし、固すぎるときは湯せんにかけて温めると作りやすいです!

 

6.固まったら、(5)をココアの中に入れ、転がすようにして全体につけます。

 

子供お手伝いポイント

  • 手順1のクッキーを砕くところ

 

3 かぼちゃケーキ

子供参加度★★☆☆☆

ハロウィン ケーキURL

パウンドケーキですが、私はデコペンがとっても苦手です!ここにデコペンでなんでも好きなものを描けば、ハロウィン度が増しますよ!

このケーキはかぼちゃ感が薄かったので、もう少し足してもいいかもしれません!

子供はチョコをとって食べるのが楽しそうでしたね~。

 

材料(パウンド型18×8×6)・下準備

  • 薄力粉  80g
  • 強力粉  80g
  • ベーキングパウダー  小さじ2
  • きび砂糖  50g
  • 塩  ひとつまみ
  • 卵1個+豆乳  160ml
  • サラダ油  60ml
  • かぼちゃ  50g

〇かぼちゃのソテー

  • かぼちゃ1㎝角切り  120g
  • きび砂糖  大さじ1
  • サラダ油  小さじ1
  • 水  大さじ2

 

下準備

  • かぼちゃのソテー作り
  • ソテーの材料を鍋に入れ、中火にかけながら水分がなくなるまで炒め、粗熱を取ります。

  • かぼちゃをつぶす
  • かぼちゃを小さく切り、レンジで柔らかくして、つぶします。

  • オーブンを180℃に温めます。

 

作り方

1.大きめのボウルに粉類をふるい入れます。

 

2.泡立て器で全体をほぐすように混ぜてから、真ん中にくぼみをつけます。

 

3.くぼんだところに、牛乳と卵を流し入れます。

 

4.真ん中から円を描くように、泡立て器を動かし、まわりの粉をくずしながら混ぜましょう。

 

5.半分ほど粉が混ざり、まだふちに残っているところに、サラダ油を加えます。

 

6.全体をざっくり混ぜます。かぼちゃをつぶしたマッシュを加え、混ぜすぎず粉が見えなくなったら生地の完成です!

 

7.かぼちゃのソテーの3分の2の量を加え、ゴムベラでざっと混ぜ合わせます。

 

8.型に流し入れ、残りのかぼちゃを全体に乗せます。

 

9.180℃のオーブンで約45分焼きます。

 

子供お手伝いポイント

  • 手順1の粉を振るうところ

 

4 かぼちゃパイ

子供参加度★★☆☆☆

ハロウィン かぼちゃパイ URL

見てわかるように?かぼちゃパイに、最後トッポを刺して見た目「かぼちゃ」風に仕上げています。

パイシートって本当便利ですよ!シャレた感じになりますし、もっと工夫すれば手作りを越えるクオリティーになりますね!

このパイも簡単なのに本格的!これが今回1番かぼちゃを感じられたお菓子です!

 

材料(12個分)

  • 冷凍パイシート  2枚(冷凍庫から出して少し柔らかくしておく)
  • かぼちゃ(ここ種とか含めて?)  100g
  • 三温糖(メープルシロップでも可)  大さじ1
  • バター  10g
  • 卵黄  適量
  • トッポ  2.3本

 

作り方

1.かぼちゃはワタや種を取り除き、一口大にカットします。

気になるようであれば、皮をむいてもOKですよ!

 

2.耐熱皿にかぼちゃを並べて、600Wのレンジで5分くらい加熱します。

 

3.熱いうちに、かぼちゃをつぶして、バターと三温糖を混ぜ合わせます。

 

4.出しておいたパイシート2枚を、それぞれ12等分に切ります。

オーブンは210℃に温めます。

 

5.パイシートの半分に、包丁で縦に5本ほど切れ目を入れておきます。(どゆこと?)

 

6.もう半分には、フォークで穴を開けておきます。

もともと穴が開いているものは不要です!

 

これで、切れ目が入っているものが12枚、穴が開いているものが12枚できますね。

 

7.穴が開いているシートの中央に、かぼちゃペーストを小さじ1づつのせます。

 

8.切れ目が入っているシートをかぶせ、フォークで周りを閉じます。

しっかりと閉じると焼いてから剥がれず、キレイな仕上がりになりますよ。

 

9.天板にクッキングシートを敷き、パイを並べて表面にハケ(ない場合にはスプーンの背でもOK)で卵黄を塗ります。

210℃のオーブンで10分、さらに180℃で15分焼きます。

完全に冷えてからトッポを差し込みましょう!

 

子供お手伝いポイント

  • かぼちゃを潰すところ

 

型なしココアクッキー

子供手伝い度★★★★★

ハロウィン クッキーURL

割と好きな形に作れるので、子供も楽しそうに成型してました!手作りのクッキーって美味しいんですよね~。

室温が高いと生地がゆるくなりやすいので、気を付けてください!

子供の不器用さが逆に良い感じになります。線は結構深めに入れるのがポイントです。

簡単なのに美味しいココアクッキーですよ!

 

材料(15個)・下準備

  • 薄力粉  120g
  • 砂糖  50g
  • ココアパウダー  20g
  • 卵黄  1個
  • バター(冷蔵庫で冷やしておく)  70g
  • 牛乳  大さじ2-3

 

下準備

  • 粉類を合わせます。
  • 粉類・砂糖を合わせて、万能こし器で大きめのボウルにふるい入れます。

  • バターを切る
  • まな板にオーブンシートを敷いて、バターをのせ1-2㎝に切ります。

 

作り方

1.粉類・砂糖が入ったボウルにバターを加え、さっと混ぜます。

指先でバターをつぶしながら、粉となじませましょう!

 

2.全体が均一になじんで、バターがポロポロになったら、生地を手のひらにのせ、両手でこすり合わせるようにして、さらになじませます。

 

3.バターがそぼろ状になったら、牛乳と卵黄を加え、ゴムベラでよく混ぜ合わせます。

 

4.粉っぽさがなくなって、しっとりして、ひとまとめになればOKです!

オーブンを180℃に温めましょう。

 

5.生地を15等分にして、軽く丸めてから指先でつぶし、楕円(かぼちゃのような形をイメージ)の生地に成型します。

オーブンの天板に生地を乗せます。竹串で線を引いてかぼちゃのデザインに描きましょう。

 

6.オーブンの下段で、15-20分ほど焼いて、こんがりとしたら出来上がり!

 

子供お手伝いポイント

  • 下準備で粉類を振るうところ
  • 手順5の成型と、竹串で線を入れるところ

 

Sponsored Links

 

まとめ

3歳の子供と一緒のお菓子作りは、意外と手伝ってくれないなんてこともあります!笑

ですが、とても良い思い出になりましたし、やっぱり子供は潰したり、丸めたりが大得意ですね!

楽しそうだったのでまた来年、少し成長した子供とチャレンジしてみようと思いましたよ~。

 

手作りのお菓子を全然したことがない方は、まず簡単なレシピからチャレンジするのをおすすめします!

デコレーションで、ハロウィン感を出すといいかもしれません。

 

今回紹介したレシピは簡単なものですし、定番のものも多いので、ハロウィンには手作りのお菓子作りを楽しんでくださいね~!

Sponsored Links

 - ハロウィン