札幌本店の六花亭はカフェもおすすめ!知っていると便利な5つ!

   


2015年7月にオープンした、札幌本店の六花亭に行ってきました。

 

「え!こんなものまで売っているの?」「わ!こんな美味しそうなものもあるの?」

とわくわくするような場所でしたよ~!

 

カフェの中はどんな感じなのか、どんなメニューがあったのかまで皆さまにご紹介しますね!

カフェなどを利用して思った、行く前に知っておくと便利なことも5つお伝えします。

 

ついでに札幌本店の中の様子まで、ぜひご覧ください!

 


Sponsored Links

六花亭本店のカフェはどんな感じ?

rokkatei tennnai2URL

この日は7月の3連休でした!

「もしや大混雑……!?」いえいえ、中に入ってみると待たずに入れましたよ~!

時間は16時だったので混雑は避けたようです。

 

カフェは2階にあります!

営業時間は10:30-18:00(8/12は10:30-18:30)で、ピザからスイーツまで幅広いメニューが!ランチ系はピザくらいです。

 

席も広くゆったりとしているので、子連れも多かったです。

1席が大きく、どかんと座りたくなりました。

 

rokkatei isuURL

 

ちなみにイスのクッションが、あの六花亭の柄……!かわいいですね!

このクッションカバーは、1階のお店で売っていますので、欲しい方はどうぞ!

 

rokkatei tennnai1URL

 

ぼーっと店内を眺めながら思います。

「あれ……ここって大平原を、1人1つ無料でくれるんじゃなかったっけ?」

 

事前のリサーチで見ていたのですが、もうそのサービスは残念ながら終了しています。

主人にも「出来立ての大平原くれるんだって!」と話していたので、ショックは大きい!

 

旅行です、気を持ち直しましょう。

 

さぁ、何を食べようか!

六花亭なので、やっぱりここでしか食べられないスイーツを食べるとしましょう!

 

rokkatei wahhuruURL

 

まずはこちら!

主人が注文したのは、札幌本店と帯広本店限定のワッフルです。値段は380円!

上のクリームがイチゴ・レモン・ブルーベリーから2種類選べます。

 

主人が選んだのは、イチゴとレモン。

甘さは控えめで、さっぱり系のクリームでしたよ!

 

ワッフルは出来立てホカホカで、カリッとふわっとしていました!味自体はとっても優しく、食感もすごく軽いので一瞬で完食。笑

「あと4つくらいは食べれるくらい軽いものだった!」と、主人が言っています。ご参考までに……

 

次に私が注文したものが届きました!

じゃん!

 

rokkatei sho-toke-kiURL

 

ショートケーキです。お皿もケーキにぴったりな柄でかわいいです。

これも札幌本店限定の商品で、1個450円!

 

結構お手頃価格が多いです。「安さの理由は一体………!」

と気になった私は、電話で問い合わせてみました。

「東京などに比べて人件費も安いですし、物価も違いますので安いんです」

とのこと。特別な秘密はなさそうです!

 

別で頼んだホットコーヒーも、このようなきちんとしたカフェなら、最低で400円~500円はしそうな感じですが250円!

「さては味が薄い…?」と思ったりもしましたが、ちゃんと美味しいですよ!

 

安さについてはここまでにしておいて、

このショートケーキも、ふわっとしていて甘さは程よい感じ。

こちらも一瞬で完食です。口の中ですぐに無くなります!

 

味わってゆっくり、のんびりと食べたいところでしたが、すぐに完食しまったので、退散!

 

ちなみに、月ごとにメニューが結構変わるそうです。

なのでこの記事で載せているものは、もうない可能性があります!

 

実際に行くときに「次はどんなメニューになっているんだろう?」とワクワクがありますね!

 

では次にこのカフェでは味わえない、イートインのメニューをご紹介します。

 

Sponsored Links

 

イートインはおすすめ!

rokkatei aisu2 URL

カフェの入口のすぐ前には、イートイン用のメニューもあります。

 

ここでは、あの人気のアイスが味わえますよ!それがこちら!

あのバターサンドをアイスにしたものです!

名前は「マルセイアイスサンド」!!

値段は1個200円です。

 

rokkatei ookisaURL

 

この大きさが2個入っていますよ!思ったよりも小さい印象!

ですが北海道旅行で食べ過ぎていたので、常に満腹な私にはちょうどいいくらいでした。笑

 

これを注文している人が、とても多かったですね!

味はまさにバターサンドのアイス版です。表現はこれに尽きます!コクがあるのに、冷たいアイスなのですっきり!という感じです。

 

ここも同じく営業時間は10:30-18:00(8/12は10:30-18:30)です。

 

レジ近くにハイテーブルがあって、立ちながら食べて帰れます。(イスはありません)

 

rokkatei aisu URL

 

そしてこれも美味しい!!

「雪やこんこまじりっけなし」

値段は1個280円。

絶品ソフトクリームに、あの雪やこんこのビスケットがついています!

いや~濃厚なのにさっぱりしたソフトクリームと、美味しいココアビスケットのバランスがたまりません。

おすすめです!

 

ちなみに、他にもたっぷりのカスタードが入った、サクサクパイも大人気ですよ~。

お腹を空かせてくるのがいいですよ!

 

以上でカフェについては終わりです!

 

知っていると便利な5つとは?

札幌は見るところがたくさんありますよね!

旅行は、時間を有効に使うに越したことはありません。

 

札幌本店の六花亭のカフェに行くときに、復習もかねて、知っていると便利な5つのことをご紹介します!

 

カフェで食べれないメニューもある
先ほどもお伝えしましたが、カフェに入ってもイートインメニューは注文できないので、気を付けましょう!

 

混雑時間
カフェの混雑時間は、聞いたところ12時~15時で、やっぱりちょっとブレイクの15時が混むそうです!

「じゃあイートインなら混まない?」いえいえ繁忙期には、大行列になるくらい並んだりしますね!

イートイン用のメニューは、「11時くらいが空いていておすすめです」と言っていました。

 

確かに今回10時20分に到着しましたが、イートインはすでに並んでいる人がいましたね。

私が購入するときには、階段の踊り場を越えて行列ができていましたよ~!

 

値段の違い
ホットコーヒーは、カフェで飲むなら250円、イートインならなんと100円です。

 

人気商品
メニューで迷うときに助かる人気商品ですが、カフェでは人気にばらつきがあるようです。

でもやっぱりメニューに限定とついているものは、レアですし食べたくなりますね。

 

イートインでは、やっぱりマルセイアイスサンドが1番人気!

 

駐車場について
北海道でレンタカーを使う方も多いと思いますが、ここには駐車場がありません!

 

このポイントを覚えておきましょう!

 

では次に、1階のお土産売り場をご紹介しますね!

 

六花亭のお土産売り場

rokkatei norenURL

この大きなのれんをくぐれば、お土産売り場です!

 

rokkatei tennnaiURL

 

店内は広いですね~!商品数も多いです!

 

とっても暑い夏に、道に水をまく人を一度は見かけたことがあると思います。

ここでは店員さんが、店内にちょこちょこ水を撒いていました。

 

最初「なんか滑るなぁ」と思っていたんですが、これは店内を涼しくするためんでしょうか?

それとも、六花亭の商品でテンションが上がって、走り回らないようにするためか……?笑

私は思わず走り出しそうだったので、ちょうどよかったです。

 

rokkatei bata-ke-ki URL

 

入ってすぐ目立つのがこの、マルセイバターケーキです!

皆さん真っ先にここに向かう、と言っても過言ではありません。

 

これはまだ新千歳空港では売っていない、六花亭の店舗など限定の商品!

こちらの記事で味など詳しく書いてありますので、ご覧くださいね!

北海道のお土産は?通がおすすめハズレなしの厳選23選!

 

rokkatei barauriURL

 

店内の商品は、このように1個100円などで、ばら売りしてるものがとっても多いです!

なので、欲しいものを欲しいだけ買えます!

計算してみたら、バラで買っても箱で買っても値段は一緒のような……

 

rokkatei aremokoremoURL

 

あんまり見たことのない、スペシャルなセットも売っていますよ。

六花亭の有名なお菓子を1つにまとめたものです。これ本当いいとこどりですよ!

 

これに六花亭の代名詞?「大平原」も入っていれば、もっと嬉しいところです!

 

rokkatei yo-gurutoURL

 

このヨーグルトは人気のようでしたよ~。

 

冷蔵品は紹介しきれないくらい、たくさんあります!

「え!六花亭ってこういうのも作ってるんだ~」

というのも見つかると思います。

 

rokkatei bata-URL

 

これはあのマルセイバターサンドの「バター」です!

果たしてどんな感じなんでしょうか?

 

今回は冒険できませんでしたが、次回試したいですね!

 

rokkatei masukinnguURL

 

ステーショナリーなども豊富で、柄はあの包装紙の柄です。

これはマスキングテープなのですが、こんなものまであるんですよ~!

定番のボールペンやメモ帳などもあります。

 

この売り場近くにも、出入り口があって、お庭がとてもきれいなところです。

 

rokkatei uraguchiURL

 

緑を求める私には、このわずかな緑でも心癒されましたよ~!

 

札幌本店の六花亭、とても楽しかったです!

 

いろいろとお伝えしましたが、札幌の六花亭はどこにあるんでしょうか?

次をご覧ください!

 

場所は札幌のどの辺?

rokkatei irigutiURL

札幌に旅行するときは、JR札幌駅が大切な印になる方も多いと思います。

札幌駅を中心に考えると、動きやすかったりしますよね!

 

札幌駅の南口を出て、右に曲がって3分くらい歩くとここに行けます。

見た目は普通に大きなビルです!

駅からとっても近いので行きやすいですよ~!

 

住所:〒060-0004 札幌市中央区北4条西6丁目3-3
電話番号:011-261-6666
営業時間:10:00-19:30

 

まとめ

札幌本店の六花亭は、とっても素敵な場所で、食べるの大好き!ショッピング大好き!な方にはおすすめです。

「北海道といえば六花亭!」という方も多いと思うので、一度行くと思い出に残るはずです。

 

ここでしか味わえないスイーツもたくさんありますので、立ち寄るときにはぜひカフェに行ってみてくださいね!

カフェの混雑時間は15時ころなので、時間の調整をして行くのがいいかもしれません。

 

メニューはカフェ用と、イートイン用があるので、食べたいスイーツがどちらにあるのか確認しましょう。

六花亭の札幌本店、楽しんできてくださいね!

Sponsored Links

 - 旅行・観光