札幌の白い恋人パークは割引で行こう!子供が喜ぶ6つのポイント!

      2016/08/15


札幌の白い恋人パークに行ってきました!

入場料の割引もあるので、行くなら少しでもお得に行くのがおすすめ。

 

「もうすぐ2歳の子供も楽しめるかなぁ?」と少し不安でしたが、家族みんなでとっても楽しめました!

 

今回は、気になる割引とどんなポイントで子供が楽しめたのかなど、施設内を詳しくご紹介しま~す!

これから観光に行かれる方は要チェックです!

 


Sponsored Links

入場料はいくら?

siroi irigutiURL

行くまで勘違いしていたのですが、門をくぐれば「はい入場料!」という訳ではありません!

工場見学をする時に(4階のカフェやファクトリーウォークに行く場合に)入場料がかかるので、中庭のローズガーデンに入ってのんびりしたり、アイスクリームを食べたり、ショッピングをするのは無料でできます!

一般はこちらです。

  • 高校生以上 600円
  • 中学生以下 200円
  • 3歳以下 無料

団体(20名以上)はこちらです。

  • 高校生以上 500円
  • 中学生以下 150円
  • 3歳以下 無料

身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳を掲示すると、高校生以上300円、中学生以下100円で入場できます。

 

さ、どんな割引があるのか見てみましょう!

 

どんな割引があるの?

では白い恋人パークの割引についてお伝えします!

結構いろいろありますよ~!

 

JAF会員

JAF会員って、ほんと色んなところで割引が使えますよね!

ここでも会員証の掲示で、高校生以上100円、中学生以下50円割引になります。

 

JALカード

JALカードをお持ちの方は、高校生以上100円、中学生以下50円割引になります。

通年利用できますよ!

 

ほくせんカード

ほくせんカードの掲示で、高校生以上100円、中学生以下50円割引です。

2016/12/14までの限定です!

 

タイムズクラブカード

タイムズクラブカードの掲示で、高校生以上100円、中学生以下50円割引です。

 

各種レンタカー

レンタカーを借りて、北海道旅行をする方もいるかもしれません!

  • OTSレンタカー
  • 駅レンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • トヨタレンタカー
  • ホンダレンタカー
  • オリックスレンタカー

これらの会社で、レンタカーを借りる時に冊子をもらえますので、その中にあるクーポン利用で割引できます!

 

割引情報は以上です!意外とお持ちのものもあるかもしれませんね。

では次に、子供も楽しめる6つのポイントをご紹介しま~す!

 

Sponsored Links

 

子供が楽しめるポイントって?

siroi besutoURL

「札幌の白い恋人パークって、工場見学だけ?」と思う方もいるかもしれません。(私はそう思ってました笑)

歩けるくらいの子供なら、楽しめるポイントが6つもあります!

 

こちらです!

  1. 白い恋人鉄道
  2. 中庭のローズガーデン
  3. キャンディ・ラボ
  4. ソフトクリーム
  5. 工場見学
  6. 体験教室

順番に見ていきましょう!

 

ポイント1 白い恋人鉄道

siroi kisha11URL

札幌白い恋人パークには、「白い恋人鉄道」というアトラクションがあります。

  • 大人 300円
  • 12歳以下 200円
  • 2歳未満 無料

 

siroi kisha6URL

 

この日は連休初日で天気も良く、鉄道も大人気!何分か待ちました。

20分間隔で走っています。

 

siroi kisha10URL

 

カラフルな汽車で約10分楽しめますよ~!

 

siroi kishaURL

 

混雑していたからなのか、座る場所は指定されます。

一番前に座りたければ、一番最初に並びましょう!

出発~!!

 

siroi kisha2URL

 

こんな感じで、まずはお菓子の家の周りをぐるっとします!

見た目も楽しいので、子供もとっても楽しそうですね~!

 

siroi kisha3URL

 

「ここを1周して終わりかなぁ?」と思ったんですが、これからまだまだ続きます!

結構長いので嬉しいです。

 

siroi kisha7URL

 

駐車場を通過するのですが、ちゃんと踏切も降りるというクオリティの高さ!

警備のおじさんが手を振ってくれて、みんなも大喜びです。笑

 

siroi kisha4URL

 

次はなにやら、大きなおうちの中に入っていきます…。

 

siroi kisha9URL

 

どんどん暗くなっていきます!

こういうメリハリがあるとワクワクしますね。

この中に入ると真っ暗のなかで、キラキラ天井が光ったり、水が流れたりして楽しいです!

 

siroi kisha5URL

 

すると大きなシロクマがチョコレートまみれでどーん!と現れます。

帰る時にも、警備のおじさんがもちろん手を振ってくれます。

 

乗った感想は「よくできてるなぁ~」という感じで楽しかったですね!

こういうのってすぐ終わるのもある中で、10分と長くなかなか楽しめます。

乗りごたえ?があって小さい子は喜びますよ~!

 

では次に、子供が楽しめるポイント2つ目をご紹介します。

 

ポイント2 中庭のローズガーデン

siroi besutoURL

 

中庭は7月のこの時期、こんな風にキレイな花がたっくさん咲いています!

5月中旬から10月くらいまで、四季折々の花が咲くそうです。

フォトスポットでもあるので、ここで家族写真を撮る方が、順番待ちしていますよ~。

 

花壇のフォトスポットから顔を出せるようになっているのですが、一部の場所では顔を出すと「ひゃ~ひゃっひゃひゃ!」

と少し不気味な……ユーモアがある……というのか、変わったもぐらの鳴き声が響きます。

 

うちは大丈夫でしたが、これを面白がっている子・怖がっている子いろいろでした。

なぜもぐらなのか聞いたんですが、特に意味はないそうです!

 

siroi terasu1URL

 

中庭はとっても広くて大きくて、あちこちに休憩できるテーブルやイスもあります。

私はすぐ座りたいので助かりました~!笑

 

階段やお花のトンネルもあったり、動きたい盛りの子供にはとっても楽しいスポットですよ!

 

siroi terasu2URL

 

外国人観光客の方もとっても多かったですね~。

 

siroi ie1URL

 

中でもこれ!

子供サイズのガリバーハウスは、子供達みんな興味津々!

 

siroi ie2URL

 

ローズガーデン内たくさんあります!

窓が開かないものがほとんどなので夏のこの時期は暑く、子供も長居はできませんが…

 

ガリバーハウスの中にちゃんとテーブルやイスもあって、うちの子はしばらくこのガリバーハウス行脚でしたね~。

帰りたいけど帰れない……

 

1歳から小学生くらいの子は、かわいいおうちのサイズ感が楽しいかもしれません!

 

ポイント3 キャンディ・ラボ

siroi ame1URL

キャンディ・ラボというショップがあります。行くとまず目に入るのが、これです。

キャンディがたくさん入った観覧車のような!

 

1回100円入れると、ぐるぐるとこれを回せてキャンディがでてくる仕組みです。

どのキャンディが当たるか、もちろんわかりません!

音も鳴るので楽しいですよ~!

 

siroi oniisann3URL

 

キャンディ作りを見ることもできます!

人気の場所で皆さん見に来るので、子供から目を離さないようにしましょう!

小さい子は抱っこしないと見れません。

 

siroi oniisann2URL

 

こんな風に、出来上がったら見せてくれますよ!

 

では次の子供におすすめポイント3を見てみましょう!

 

ポイント3 ソフトクリーム

siroi aisu2URL

白い恋人ソフトクリームを食べられます!

中庭のローズガーデンと、キャンディ・ラボの隣に場所が2カ所ありますよ!

 

siroi aisuURL

 

キャンディ・ラボ隣の売り場の目の前に、大きなテーブルがあります。

涼しいですし、ここで食べている親子がたくさんいました~!

 

我が家はお腹いっぱいで食べなかったのですが、大人気でしたよ。

 

ポイント4 工場見学

siroi nyuujyouURL

 

工場見学したい!という時には、最初にご紹介したようにお金がかかります!

無料でも結構楽しめたのですが、「せっかくだから行こうか~」となりました。

 

入場料を払うと、白い恋人を人数分もらえます。嬉しい!

 

siroi koujyouURL

 

2歳くらいって「歩きたーい!」「階段上りたーい!」という子も多いと思うのですが、

そういう動きたい!って子にはもってこいです。

 

階段も多かったり、工場見学特有の通路が薄暗くなっていたり、ちょこちょこ刺激がありますね!

帰る時にはとっても疲れてくれて爆睡!笑

 

siroi koujyou2URL

 

ベルトコンベヤーが動いていたり、機械が動いている様子を興味津々に見て喜んでいました。

 

歴史のある建物なので、エレベーターが少し不便で探すことが多かったですね!

うちはベビーカーをかついだので、階段ですいすい行けましたが、エレベーターでがんがん行ける感じでもありません。

 

さくさく行きたければB型で軽量のベビーカーか、旦那さんに頑張ってもらうとしましょう!

 

ポイント5 体験教室

siroi taikennURL

札幌白い恋人パークといえば、この体験教室もおなじみですね!

 

siroi taikenn2URL

 

大人気でほとんど空きがありません!

我が家は予約もしていなくて無理でしたが、子供たちが楽しそうに作っていましたね!

 

体験工房は団体予約が入ると空席がなくなるので、早めに予約しましょう!

電話なら前日の18時まで、インターネットでも予約できます。

値段はどれでも972円で、所要時間は30分のものから、1時間20分かかるもの様々です。

 

エプロン、帽子なども貸してくれるので、旅行の思い出になること間違いないですよ~!

付き添いがあれば、どんなに幼くても体験できるようです。

2.3歳であれば、簡単なこねる作業くらいはできそうですね~!

 

子供におすすめのポイントをご紹介したところで、次は大人向け?の情報をご覧ください!

 

白い恋人パークはこんな場所

siroi tikakuURL

連休で混雑していたので、臨時駐車場から歩いてくるとこのように立派な建物が現れます!

 

札幌の白い恋人パークは、北海道の銘菓「白い恋人」の製造過程を見られたり、お菓子作りが体験できる工房、美味しいスイーツを味わえるカフェなど、とっても楽しめる観光スポット!

建物の隣には、コンサドーレ札幌の練習場があったり、公園もあります。

石屋製菓の歴史から今現在まで、幅広く感じられる場所ですよ~!

 

緑もいっぱいあって、中庭のローズガーデンでお弁当でも食べたいな…と思いそうですが、持ち込みは禁止です。

 

siroi kappuURL

 

大昔の貴族は、チョコレートをカップで飲んでいたそうなんですが、そのチョコレートカップが展示されていたりします。

高そうな感じがプンプンしますね!

 

siroi kaidannURL

 

キャンディ・ラボに、映画にでも出てきそうな大きな階段が!

この上は博物館のようになっていますよ~。

 

siroi burikiURL

 

「こういうのテレビで見たことある~!」というようなブリキのおもちゃが、山ほど展示してあります!

鑑定額が、数百万円のものもあるそうです。

 

siroi pikatyu-URL

 

なぜかピカチュウまであります。笑

昔から現在までの歴史を、ここでも見ることができます。

 

他にも、ちゃぶ台に昔のテレビが置いてあったりして、マダム達が「や~懐かしいねこれ~!」と盛り上がっていました。

 

siroi kafeURL

 

4階にはチョコレート・ファクトリーがあります!

ここではここのカフェでは、チョコレートドリンクや、白い恋人パフェなどが味わえますよ!

カフェなので、スイーツのみです!

 

お腹が空いた場合には、建物を出て道路挟んで隣にある、レストラン「おうるず」という場所しか近くにありません。

すぐ隣なんですが、敷地を出て横断歩道を渡るので、ちょっと行きにくいです…

 

ここまでいろいろと施設をご紹介しましたが、次はめずらしいお土産から、限定のものまでお伝えしたいと思います!

 

限定のお土産も売っている!

siroi shatuURL

先ほどの階段を上ったところに、いろいろな展示物がありますが、その近くにお土産屋さんがあります。

子供用のTシャツ!笑

外国人観光客の方が購入していました。

 

siroi magunettoURL

 

これはマグネットで、この他にも種類があります。完成度が高い!

 

siroi ame2URL

 

1階に降りるとキャンディ・ラボですが、こんなかわいいキャンディの瓶が売っていたりします。

石屋製菓はもともとキャンディとの関わりが大きいのですが、もう一度原点に返ろう!ということで、キャンディに力を入れているそうです!

 

siroi ame3URL

 

これは期間限定で発売された、スイカ味です!

 

siroi genteiURL

 

隣にすぐあるショップ・ピカデリーではこのように、たくさんのお菓子が販売してあります!

新千歳空港では売っていないものですし、バラ売りは便利ですね~。

 

siroi baitennURL

 

大混雑です!

 

siroi aigato-URL

 

空港では売ってない、こんなお菓子もありますよ~!

このお菓子は札幌市内の百貨店などでは、販売しています。

 

siroi wainnURL

 

なんとワインまで!

 

siroi ke-kiURL

 

持ち帰れるケーキもあります。

 

siroi omiyageURL

 

白い恋人はメインで山積みです!どんどん売れていきますよ~!

配送も行っているので、ここでまとめて買っても安心ですね。

 

札幌の白い恋人ファクトリーは、半日楽しめる場所でした!

お昼を挟んで行かれる方は、ご飯はレストラン「おうるず」で食べるのか、別で食べるのかどうか、計画的に決めておいたほうがいいですよ!

 

まとめ

札幌の中心地から、車で15分から20分くらいで行ける白い恋人パークは、大人から子供まで楽しめる観光スポットです!

行かれる時には、割引が適用されるものがないかチェックしみてください。

 

子供が楽しめるポイントが6つもあるので、良い思い出になると思いますよ~!

中庭のローズガーデンは、5月から10月ころまでキレイなお花がたくさんあるので、ぜひフォトスポットで写真を撮ってくださいね!

限定のお土産もたくさんあるので、ショッピングも楽しんでくださいっ!

Sponsored Links

 - 旅行・観光