ハワイへ子連れで行くならこのホテル!私のおすすめ8選!

      2017/08/08


ハワイ旅行を計画中の皆さま、子連れでのホテル選びに困っていませんか?

赤ちゃん、幼児、小学生、中学生など…お子様の年齢や人数によって選ぶホテルは変わってきますよね!

せっかく行くハワイだから、親も子もとことん楽しめるホテルにしましょう!

 

これまで何度もハワイに行っている私ですが、初めて子どもと一緒にハワイに行ってきました。

今回は、なにかと動きやすいワイキキ周辺の子連れにおすすめのホテルや、子連れハワイの反省点などを詳しくご紹介しますね。

皆さまのホテル選びに、少しでも役立てると嬉しいです!

早見表付きで欲しい情報丸わかりですよ!

 


Sponsored Links

子連れのハワイ旅行におすすめホテル8選

どこも素敵なホテルなので、たくさんお伝えしたいところですが…

今回はワイキキ周辺の8つのホテルをご紹介しますね。

 

※この情報は2016/3月時点の情報です。(一部更新しています)ベビーベッドや子ども用アメニティは、ツアーパックや個人手配によって変わることがあります。

大事だと思われるところは、それぞれ確認してくださいね。

 

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート

ヒルトン

 

おすすめポイント

子連れでハワイ旅行を計画中でしたら、一度は見たことのあるホテルだと思います。

ここはとにかく敷地が広い!90以上の店舗があるショッピング施設もありますし、アクティビティも充実していています。

 

多数の生き物が住む中庭や大型のウォータースライダーなど、子どもが飽きない充実した施設が魅力です。

海が苦手な子どもは、波がほぼなく水深も浅いデューク・カハナモク・ラグーンや、小さなお子様が安心して遊べる、子供用プールもあるのでおすすめですね!

なんでも揃うホテルですね。余裕で1日過ごせます!

 

洗濯機  ✕
洗浄機能付きトイレ  △   
バスタブ  〇 固定式シャワー
キッチン  ✕
湯沸かしポット  ✕
電子レンジ  ✕
wifi  〇
コネクティングルーム  〇
ベビーベット  △ 無料貸し出し。ツアーパックの場合は要確認
駐車料金  セルフパーキング1$29 バレーパーキング1日$36 セルフパーキング1日$39、バレーパーキング1日$47
プール  〇
子ども用アメニティ  ✕
その他  アラモアナショッピングセンター徒歩圏内。(子供と一緒に歩くには少し遠い気がしますが…)トロリーやザ・バスのバス停もホテルの目の前で便利ですね。レインボーバザー2階に、ドクターオンコールというクリニック有。

 

シェラトン・ワイキキ

シェラトン2

 

おすすめポイント

大人用温水プールのインフィニティエッジプールが、ダイヤモンドヘッドやビーチの景色を楽しめる高評価で、アメリカのベストプールで第8位になったんです!

ワイキキの中心にあり、トロリーの乗り場やツアーデスクも近いですよ。

 

長さ21mのウォータースライダーや、小さな子どもから大人まで幅広い年齢の方が楽しめる2つのプールがあり、ホテル内の施設も充実しています。ロイヤルハワイアンセンターが目の前で、とても便利なホテルです!

 

大人1名様につき、5歳以下のお子様1名様が半額もしくは無料となる、お食事割引プログラムがあります。1階にコンビニのローソンがあるのも子連れには嬉しいですよね!

 

洗濯機  〇 5階、18階に有り24時間使用可能。洗濯機、乾燥機4台づつ有$3。洗剤、柔軟剤$2 両替機有 
洗浄機能付きトイレ  △
バスタブ  〇 一部のスイートルームを除き全て可動式シャワー
キッチン  ✕
湯沸かしポット  〇
電子レンジ  ✕
wifi  〇
コネクティングルーム  〇
ベビーベット  〇
駐車料金 セルフパーキング  リゾート料金に含まれているので無料
プール  〇
子ども用アメニティ  ✕
その他  年中無休のクリニック有。診療時間は毎日7:00AM~11:00PM。日本の海外旅行傷害保険が適用でき、急な体調不良やケガの場合でも安心ですね。4階に3ヶ月から12歳までの預けられる託児所有。このキッズルームでは、ハワイ文化に触れる独自のプログラムが豊富。

 

トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ・ビーチ・ウォーク

トランプ

 

おすすめポイント

ハワイのベストリゾートランキングで第1位!キッチンがある高級コンドミニアムでホスピタリティあふれるホテルですね。

個人的に一番おすすめしたいホテルです!本当に最高でした~!

キッチンがあるので子連れには便利ですよ。日本出国前にオーダーすれば食材を冷蔵庫に入れておいてくれたりします!

 

海までは横断歩道を渡ってすぐ行けますし、そのときに日焼け止めやビーチタオル、水、フルーツが入ったビーチバッグをもらえます。

ワイキキから少し離れていますが、離れすぎていない絶妙の位置にあるホテルなので、夜も比較的静かで子どもの寝かしつけも安心ですよ~!

 

洗濯機  △ 1ベッドルームスイート以上で有
洗浄機能付きトイレ  〇
バスタブ  〇
キッチン  △ スーペリアスタジオの一部のみ簡易キッチン 
湯沸かしポット  △
電子レンジ  〇
wifi  〇
コネクティングルーム  ✕ ただしリビングの他に2ベッドルームや3ベッドルームで、独立したベッドルームがあるスイートの部屋有
ベビーベット  〇 ハイチェア、オムツ用バケツ、ベビーモニターなども無料で貸し出し
駐車料金  バレーパーキング1日$34
プール  〇 少し小さめ
子ども用アメニティ  △
その他  使った食器はそのままでOK。自分でお洗濯するときにはハンガーラックを貸してもらえます。

 

アクア・パシフィック・モナーク

アクアパシフィックモナーク

 

おすすめポイント

ワイキキビーチから400mの場所に位置しているホテルです。ハイアットリージェンシーの近くですね!

 

キッチンやコインランドリーもあるので、長期間滞在の方には比較的リーズナブルで宿泊できるので、とてもおすすめですよ!

高層階の部屋なら海も見られますし、屋上のプールからの眺めは最高です。

 

徒歩10分くらいのところに、スーパーもあるので食材の調達もできますよ!

 

洗濯機  〇 3階 乾燥機も有 $1.5
洗浄機能付きトイレ  ✕
バスタブ  △ 
キッチン  部屋タイプ「ステューディオ」は2口コンロとシンク、「1ベットルーム」はフルキッチン
湯沸かしポット  ✕ コーヒーメーカーで代用やキッチン付であれば鍋などで沸かす
電子レンジ  〇
wifi  〇
コネクティングルーム  ✕
ベビーベット  〇 有料 1泊$30
駐車料金  セルフパーキング1日$25  
プール  〇
子ども用アメニティ  ✕
その他   ワイキキシャトルサービスがあります。スタッフは英語のみです。

 

ルアナ・ワイキキ・ホテル&スイーツ

ルアナ

 

おすすめポイント

16階建てのホテルで、ワイキキから離れた比較的静かな場所にあります。アラモアナもワイキキも徒歩圏内ですね。

 

毎週水、土、日に屋外ヨガクラスを無料で行っているほか、Macy'sのディスカウントが適用されるのも嬉しいですよね。お値段もコンドミニアムのホテルにしてはリーズナブルに宿泊できます!

レンタカーを借りる方は、近くにあるので便利ですね!

 

洗濯機  〇 コインランドリー有
洗浄機能付きトイレ  ✕
バスタブ  〇
キッチン  △部屋タイプ「ステューディオ」は2口コンロとシンク、「1ベットルーム」はフルキッチン
湯沸かしポット  ✕
電子レンジ  △ 部屋タイプ(ステューディオ、1ベッドルーム)に有
wifi  〇
コネクティングルーム  ✕
ベビーベット  〇有料 1泊$30
駐車料金  バレーパーキング1日$35
プール  〇(温水)
子ども用アメニティ  ✕
その他  トースター(ステューディオ、1ベッドルーム)。無料自転車レンタルや、ワイキキシャトルサービスなどもあります。スタッフは英語のみです!

 

ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ

ハイアット

 

おすすめポイント

2015年に全客室がリニューアルしました。

60以上の店舗があるショッピングモールを併設しています。1階のアトリウムでは、フラ体験やカルチャーレッスンも行われるので、わざわざ遠くまで行く必要がなく便利!

 

スペシャル価格で、家族で楽しめるカヌーやサーフィンレッスンから、ビーチパラソルにデッキチェアのレンタルもできます。

ビーチも道路を挟んですぐ目の前で、ワイキキのにぎやかな便利な場所にあります。

 

クリニックも時間は決まっていますが、日本語を話せるスタッフが24時間おりますし、24時間無料送迎サービスや、海外旅行傷害保険指定、アメリカ国内及び海外の健康保険適用など安心です。

 

洗濯機  〇 4階 乾燥機も有
洗浄機能付きトイレ  〇
バスタブ  〇 可動式シャワーヘッド付
キッチン  △ プレジデンシャルスイートのみ有
湯沸かしポット  △ リクエスト制
電子レンジ  △ プレジデンシャルスイートには電子レンジ有。その他の部屋は有料で貸出しは可能だが、在庫状況での案内。
wifi  〇
コネクティングルーム  〇
ベビーベット  〇 要リクエスト
駐車料金  セルフパーキング1日$30、バレーパーキング1日$35
プール  〇 大人用のみ
子ども用アメニティ  ✕
その他  エキストラベットは別途料金必要。ハーツ、バジェットレンタカーがホテル内に有。4階にヒルトン同様ドクタオンコールというクリニック有。

 

ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ

マリオット

 

おすすめポイント

2015年にロビーが大きくリニューアルされ、インテリアがとても素敵な空間です。

ちょっとした待ち時間に、いろいろな種類のある南国風のソファなどでリラックスできますよ~!

客室のリノベーションはケアロヒラニタワーは2008年、パオアカラニタワーは2002年に改装しています。

 

ホノルル動物園、ワイキキ水族館、カピオラニ公園が徒歩圏内なので、子連れだと便利ですよ!

 

洗濯機  〇 ケアロヒラニタワーの3階に有。洗濯機、乾燥機が数台設置
洗浄機能付きトイレ  ✕
バスタブ  〇
キッチン  ✕
湯沸かしポット  △リクエスト
電子レンジ  ✕   
wifi  〇
コネクティングルーム  〇
ベビーベット  △ Pack'n Playという簡易のも有。無料ですがリクエスト制
駐車料金  セルフパーキング:1日$32 バレーパーキング:1日$37どちらでも利用可能
プール  〇
子ども用アメニティ  ✕
その他  ヨガやフラレッスンなど曜日によって様々なアクティビティが行われています。DVD貸し出しをしており、日本語のお子様用のDVDも数点あります。

 

エンバシー・スイーツ・ワイキキ・ビーチ・ウォーク

エンバシー

 

おすすめポイント

全室スイートタイプの広々とした客室に、毎日無料の朝食がおすすめですね。お味噌汁など和食など40種類以上ありますよ!

 

ワイキキビーチウォークの中心にあるので、レストランやショッピングにとにかく便利です。

子ども用の浅いプールもありますし、毎週月、水、金曜に行われる無料のヨガレッスンがありますよ。

 

洗濯機  〇 両タワー3階 24時間使用可能。洗濯機 乾燥機複数台。洗濯機1回$2.25、乾燥機1回$2.00。25セント硬貨必要。
洗浄機能付きトイレ  ✕ ただしロビー1階のトイレには有
バスタブ  〇 可動式シャワー付
キッチン  ✕     
湯沸かしポット  〇
電子レンジ  〇
wifi  〇
コネクティングルーム  ✕ ただしリビングを挟んで2ベッドルームの部屋有
ベビーベット  〇 折り畳み式無料
駐車料金  バレーパーキング1日$35
プール  〇 
子ども用アメニティ  ✕
その他  ベビーカー有料で貸し出しできます。キストラベッドはないですが、ソファを簡易ベッドとして利用可能です。必要であればプラスチックのフォークや紙皿をくれます。

 

Sponsored Links

 

ホテルの選び方や注意点

ホテル選びは、旅の印象が強く残りますので大切ですよ!

子連れの場合、ホテル中心に動くことも多いと思いますので、優先順位をつけて、自分たちの旅の目的にあったホテルを選びましょう!

 

子連れハワイのホテル選び、さまざまな疑問や不安があると思うので、次にこちらをごらんください。

 

ホテルタイプは?

子連れのハワイでお子様がまだ小さい方は、自宅から持参するスプーンやフォーク、水筒など洗い物も出ますよね!

お子様が現地の食事が口に合わない可能性もあるので、お子様がまだ小さい方は、なにかと便利なコンドミニアム派が多いようです。

 

ハワイ 景色

 

小中学生くらいのお子様だと、食事も大人と同じなのでキッチンの必要性はぐんと減ります。ホテルタイプでもいいかもしれません!

 

ちなみにワイキキ周辺で、安いコンドミニアムを詳しく紹介しているのは、こちらの記事です!

ハワイのコンドミニアムで安いのは?ワイキキ周辺おすすめ5選!

 

広さはどのくらい?

1日過ごせる充実した施設のホテルはなにかと便利ですが、敷地が広すぎるのも移動が大変です。日程が3泊など短い場合には、観光メインになると思うので、ホテルの施設を持て余す可能性もあります。

よく検討しましょう。

 

ハワイ 部屋

 

ホテルによっては部屋が狭く、窮屈なところももちろんあります。せっかくのハワイですから、部屋は広いとやっぱり気持ちいい!

写真ではもちろん広く見えるのですが、実際行ってみると、「あれ?なんか狭い…」ということもありますね。

狭い部屋は値段が安かったりしますので、事前によく確認してくださいね。

 

手配はどうする?

ツアーにするか、個人でするかでも大きく変わります

ツアーだと旅行会社のツアーデスクで、ファミリーに嬉しいサービスなどが多数あったりします。

 

トロリー乗り放題や、朝食無料などもあったりしますね。

個人手配の場合は激安で宿泊できたり、お部屋からの景色や階数など細かい要望を聞いてもらえます。なにより自分たちのペースで動けますね。

 

 

時期によっては、金額がどちらも大差なかったりしますから、そこも調べた方がいいですね。ホテルの公式サイトから直接予約した方が安い場合があったりしますよ。

 

英語が苦手な方は、なにかしらトラブルがあった場合に、日本語が通じないホテルだと大変です。電話を切られてしまった、到着してみたら自分達の想定外な自体が起こった、という経験があります。

不安であれば、旅行会社に手配をお願いすると安心ですね。

 

部屋はどんな感じ?

海の見える部屋だと、金額も当然上がります。

確かにハワイと言えば海!なので癒されること間違いないのですが、オーシャンフロントだと夜は真っ暗です。

 

マウンテンビューや、シティビューなど海の見えないお部屋でも、ダイヤモンドヘッドが見えたり、ハワイの夜の街が見えてキレイだったりします。そしてなにより値段が安いです。

 

ハワイ 夜景

 

帰宅が早めの子連れ家族さんには、夜も景色が楽しめるマウンテンビューやシティビューなどがおすすめですね!

 

ワイキキ周辺のホテルは、ライブやイベントなど行っていることも多く毎晩にぎやかです。

それもワイキキならではの楽しみなのですが、人や車の騒音などもありますし、極端に低層階だと思ったような景色も楽しめなかったり、うるさすぎたりします。

小さなお子様は寝る時間も早いと思うので、部屋の階数も大事ですね。

 

もし部屋が空いていれば、ホテルによっては移動させてもらえる場合もありますよ。

 

車は必要?

レンタカーを借りる場合は、1日あたりの駐車料金も気になるところですよね。(バレーパーキングだと入出庫に毎回チップが必要)

借りない場合は、バスやトロリーの乗り場が近いかどうかも、ホテル決めの大事なポイントです。

 

ハワイ トロリー

 

家族旅行なのでお出かけも多いと思いますが、トロリー乗り場が遠いと疲れます。旅行会社のトロリーによっては、混雑して座れないこともあります。

 

以前日本人観光客のレンタカーが、トロリーとの追突事故を目の前で見たことがありますが、不安がない方にはレンタカーがおすすめです。

 

スーパーは?

コンドミニアムの宿泊で食材を買いに行く方は、近くにスーパーがあるか調べましょうね。

少し離れたところにあるのがほとんどなので、レンタカーを借りない場合は手配に時間を費やす可能性があります。

 

ハワイ スーパー

 

英語が苦手な方はスーパーの品数と商品の大きさ、英語表記などに圧倒されます。

何を買ってどんなメニューにするのか考えて買いましょう。

 

アッという間に過ぎてしまいますから、節約できる時間は節約しましょうね。

 

 

ここまでさまざまなポイントをご紹介しましたが、次にわたしたちの子連れハワイ、反省点などをぜひごらんください。

参考になれば嬉しいです!

 

Sponsored Links

 

子連れハワイ反省点と課題

初めての子連れハワイは、今までと全然違いました…!

反省点は、子どもが海を怖がってビーチにいられなかったことです。水遊びは好きなので、子どもも遊べるプールがあるホテルだったら、もっと子どもも楽しめたと思いましたね。

 

ハワイ 海

 

コンドミニアムに宿泊しましたが、洗濯機がなかったので自分たちで手洗いしたのですが、毎日夜中に洗濯で大変…

ただコンドミニアムは本当に便利ですよ!人気のレストランのメニューも、テイクアウトで持ち帰ってのんびり食べられます。

 

課題は、事前にスーパーで買うものを決めておくことですね。

その場の勢いで買ったものを食べきれなかったり、急きょ外食に変更などで、処分したものも多かったです。

計画性が大切だと実感しました。

 

コンドミニアム派が便利な、ハワイのスーパーマーケットについては、こちらの記事をご覧ください!

ハワイのスーパーはどこがおすすめ?お土産も買える?

 

まとめ

ハワイ旅行は本当に家族の思い出になりますから、自分たちにはホテルに何を求めるのか優先順位をつけて選びをしましょう!

事前に細かく計画をしておくと、旅行中も思いっきり楽しめますよ!

 

家族の皆さんが一番楽しめるホテルを探してくださいね!

Sponsored Links

 - ハワイ