ランニングシューズの選び方は?男性初心者必見ポイント3つ!

   


ランニングシューズの選び方って難しいですよね!初心者の方にとって、まず大切なことのひとつがシューズ選びです!

今回はランニング大好き!何度もフルマラソンに出場している主人が、これからランニングを始める男性の皆さんに向けて、ランニングシューズの選び方のポイントを3つご紹介します。

 


Sponsored Links

初心者のランニングシューズの選び方

これからランニングを始めようと思う方は、人によって目指す最終目標にばらつきがありますが、今回は「フルマラソンに出場して完走するぞ!」くらいの目標を持っている前提で、お伝えしようかなと思います。

このくらいの目標だと初心者にはしっかりとした靴選びがしやすいです。

 

marasonn3-400

 

初心者ランナーには、この3つのポイントが大切です。

  • サポートやクッション
  • 自分の体を知る
  • サイズ感

これらの理由を知れば、きっと納得するはずですよ~!では順番に理由をみていきましょう!

 

ポイント1:サポートやクッション

「初心者向け ランニングシューズ 選び方」で数々検索されている方は、どの記事にも必ず書かれていることなので、このクッションの重要性はもうおわかりかと思います。

サポートやクッションは、本当に大事なんです!

改めてその理由をご紹介します。

 

ランニングシューズって軽ければと~っても走りやすいので、「軽量のものがいい!」と思うのは当然なんですが…

初心者ランナーは、超軽量シューズだと体へのダメージがとっても大きいんです。

 

普通のスニーカーでも走れなくはないですし、軽量のものでもイケるじゃーん!と勘違いする方も多いのですが、長時間走っていると段々と足への負担が大きくなります!

ランニングシューズは長時間走る中で、最も大切なアイテム!自分に足りない部分を補ってくれるパートナーと言っても、過言ではありません。

プロのランナーはしっかりと体が出来上がっているので、余分なものを省いた超軽量シューズで十分なんですね。プロは筋肉がクッション代わりになっているんです。

ですが初心者は当然ながら身体作りはこれからなので、まずはサポートやクッションがしっかりとしているものを選ぶ必要があるんですよ!

 

「身体の負担?それってそんなにツライの?」

いまいちピンとこない方もいるかもしれません。

 

身体への負担をわかりやすく言うと、足に自分の体重の約3倍の負担が、40万回かかる!という感じですね。(個人差はありますが大体フルマラソンは40万歩くらいです。)1日の中でも1万歩歩くだけでも結構大変で疲れるので、それを40万歩走るとなると…

本当……大変ですこの負担……

 

ポイント2:自分の体を知る

過去に運動経験がある方も多いと思います。

バスケ部、サッカー部、野球部……学生時代にケガをした部分も、初心者のランニングシューズを選ぶ時には気にすることが大切です!

私の主人は学生時代の部活で膝をケガして、未だに天気の悪い日や、ちょっと無理した日には膝が痛いと言っています。

 

人それぞれ、足の裏・足首・すね・膝…など気になるところがあるんではないでしょうか?(ない方はとってもうらやましい!)その気になる部分をカバーできるランニングシューズが見つかる可能性もあります。

ランニングシューズ専門店では、自分の足の癖を知るためのツールがありますよ!ぜひ計測に行ってみてください!

 

ちなみに、足や腰に不安がある方は、比較的クッションの柔らかいランニングシューズがおすすめです。

 

ポイント3:サイズ感

最後のポイントはサイズ感ですが、皆さんは足の大きさだけでランニングシューズを選ぼうとしていませんか?

足の大きさだけでなく、足の幅とかかとの装着感もとっても大切なんですよ!

ランニングシューズの大きさは、一般的に履いた時にかかとをコンコンとしてみて、つま先に0.5~1㎝程度の隙間があるのが理想です。これは走っている時に、足の指がランニングシューズのつま先部分に当たらないようにするための隙間です!

 

足幅についてですが、普通のスニーカーでは足幅に関してのパターンはありませんよね。ですがランニングシューズにはあるんです!足幅の細いシューズは長時間のランニングで足を痛める要因になります。

メーカーやモデルによっては、足幅についてもサイズ展開していますよ~!

かかとの装着感もしっかり確認しましょう。かかとがゆるいと着地時に足首がぶれます。足首のブレは足腰のケガのリスクを高めますので、かかとがしっかりフィットするランニングシューズを選びましょう!

 

選び方のまとめ!
初心者はまだ脚力がないので、自分の体のどの部分が痛みが出やすいか?過去にケガした経験があるか?という振り返りや、足幅やかかとのフィット感……など細かい部分をこだわることが大切です!

長時間走ることは、初心者にはとっても足に負担がかかるということをお忘れなく!

各メーカーの最新技術で開発された細かいこだわりや、特徴を比較検討するのがおすすめです!

 

Sponsored Links

 

男性におすすめのランニングシューズはこれ!

選び方のポイントがわかったところですが、ランニングシューズ専門店になかなか行けない方もたくさんいると思います。

次に男性初心者におすすめ!ランニングシューズを5つご紹介しますね!

 

marasonn400

 

アシックス ゲルカヤノ23

初心者がフルマラソンを完走するために必要な、機能が満載のランニングシューズです!

走る時に足首が内側に倒れやすい足の癖がある人(オーバープロネーションという、特に日本人はこの癖を持つ人が多い)にはこのオーバープロネーションに対応しています。

足腰に不安がある方にもおすすめ!セパレートソールと言って、蹴りだしの時の反発力を高めてくれるので、走りやすいと言われます。

 

アシックス GT2000 ニューヨーク

このランニングシューズは世界で一番売れているんです!

これもオーバープロネーション対応で、クッション性能以外の機能は、アシックス ゲルカヤノ23と同じです。

クッション性が劣っている訳ではないんです!これも十分すぎるほど備わっていますが、アシックス ゲルカヤノ23はこれをさらに上回っている感じですね。こちらもセパレートソールです。

このランニングシューズはランニング人口がとにかく多いアメリカ、特にニューヨークでも大人気で、アシックスはアメリカのメーカー!と思っている人もいるくらいなんですよ~!

 

ミズノウェーブライダー19

アシックス GT2000 ニューヨークとほぼ同じレベルのランニングシューズで、こちらも初心者ランナーにはいいですね!

クッション性がありながら軽量化もされています。このランニングシューズは、足首が内側に倒れ込む足の癖がない方におすすめですよ~。

このランニングシューズもセパレートソールです。

ミズノはU4icというクッション材を使用していて軽量化されています。ミズノウェーブという、プラスチックのプレートがクッション性と安定性の両立も図っているんです!

 

ニューバランス M1040

24時間テレビでの100kmマラソンや間寛平さんのアースマラソンなど、芸能人の足腰を守ってきた実績のあるニューバランス!24時間テレビのランナーは今まで走ったことがなかった!という方がほとんどなので、100km走り切ったシューズは初心者として安心材料のひとつになると思います。

海外メーカーでありながら、日本向けのシューズはちゃんと日本人用の足型でシューズを作っているんです!

もともとニューバランスは矯正靴の製造メーカーからスタートしているので、履き心地には定評があります。

 

初心者がやりがちなNGシューズ選び

初心者がよく失敗してしまうランニングシューズの選び方があるんです。

それは、

  • ちょっと背伸びして上級者モデルを購入
  • 好きなデザイン・色で選んでしまう
  • 店員さんのアドバイスだけで購入
  • 試着せずに購入
  • 一足はいて購入

 

marasonn4-400

 

「これからがっつりランニングするし、なかなか買い替えないからこのモデルでもいけるだろう!」「昔運動していたから大丈夫だろう!」と思って、上級者のモデルを選んでしまう方が意外と多かったりします。

確かに初心者向けのランニングシューズは、上級者向けに比べると機能が備わっている分若干重量はあるんですが、自分のレベルに合ったシューズを必ず選びましょう!足腰を痛めてしまっては本末転倒ですよ~!

 

またランニングシューズ専門店など、プロのアドバイスをもらえればそれが一番なんですが、お店によっては売り出したい商品をおすすめされる、ということも多いにあり得ます。

 

marason2-400

 

シューズ自体、最近は性能が優れているものがほとんどなので、売り出したい商品がダメなものという訳ではないんですが、店員さんの好みでおすすめするシューズの熱意も変わってきますし、そこはしっかり見極める必要がありますよ!

 

また色やデザインだけで判断するのもやめましょう。欲しいシューズに限って色が好みじゃなかった~などもあるんですが、自分のレベルに合ったシューズをはくことが一番大切です。

 

試着も必ずしましょうね!一足だけ履いてこれだ!となる場合もあるんですが、初心者の場合には、比較検討して数種類履き比べてみてください。

 

ランニングシューズが豊富なお店

ネットでさくっと買えますが、試着はできないので実際に店頭に行って、シューズに触れてみるのがいいかもしれません。

ランニングシューズが豊富なお店はこちらです!

 

tokai400

 

  • SUPER SPORTS XEBIO(スーパースポーツゼビオ)
  • 全国各地に展開しています!

     

  • ART SPORTS(アートスポーツ)
  • 東京4店舗、神戸三宮1店舗、広島1店舗

     

  • STEP(ステップ)
  • 全国各地に展開しています!

     

  • SUPOTAKA(スポタカ)
  • 大阪心斎橋に2店舗

     

  • 百貨店など
  • 全国の百貨店のスポーツ用品の扱いによります。

     

  • SPORTS ZYUEN(スポーツジュエン)
  • 東京上野に1店舗(ランニング館)

     

  • 札幌スポーツ館
  • 北海道で最大規模の品ぞろえです。

     

  • SPORTS AUTHORITY(スポーツオーソリティ)
  • 全国各地に展開しています。

     

  • B&D
  • 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬・栃木にて展開

     

  • HIMARAYA SPORTS(ヒマラヤスポーツ)
  • 全国各地に展開しています!

     

  • SPORTS DEPO(スポーツデポ)
  • 全国各地に展開しています。

 

まとめ

これからランニングシューズを購入する方は、選び方はもう大丈夫でしょうか?

初心者の男性ランナーの方は、まずクッション性・自分の体の特徴(過去のケガなど)、サイズ感の3つのポイントを大切に大事な靴選びをしましょう!

本当にラインナップがたくさんで迷ってしまうと思いますが、おすすめのシューズも参考に何足か試着してみてくださいね!

ランニングで足腰にケガをすると、当然ながら走れません…なので種類が豊富なお店に行って、しっかり比較検討することをおすすすめします。

ランニング頑張ってくださいね!

Sponsored Links

 - 健康・美容, 生活