唇にシミがある方必見!レーザー体験談とその後の状態!

      2016/08/29


唇にシミがあって、いつも気になっていませんか?

 

口紅を塗ったりお化粧でごまかせるけど、落とせば目立つ唇のシミ…へこみますよね…

一度気になると濃く感じてしまったり、そこにしか目がいかなくなりませんか?

 

私は昔から悩んでいた唇のシミを、ついにレーザーで消しました!

その体験談を詳しくご紹介!そしてその後どうなっているのかもお伝えします。

 
これから唇のシミをレーザーで消すか迷っている方、メリットやデメリット、費用など細かく書きましたよ~!

 


Sponsored Links

レーザーで唇のシミが消える理由

レーザー…レーザー…とは言いますが、そもそもどういうものなんでしょうか?

 

レーザーでなぜシミが消えるのか、とっても簡単に説明すると、

「レーザーの光が、シミのもとであるメラニン色素を壊す」

医者指さし

これで、シミが消えるんですね。

 

レーザーをシミにあてる

光がメラニン色素に吸収されて熱が発生

この熱がメラニンを壊す

壊されたメラニンは皮膚の中で老廃物になる

皮膚の深いところのメラニンはリンパなどに運ばれ体外へ

皮膚の浅いところのメラニンは新陳代謝になり体外へ

 

このような仕組みになっているんです!

レーザーの種類もさまざまあり、クリニックによって使用するレーザーは多少変わってきます。

 

そしてレーザー治療にも、先生の腕の良し悪しが関係しているんですよ!

同じ治療でも先生が上手ければ、良い成果を得られる可能性が高く、その後のアフターケアの指導などもしっかりとしていますので、クリニック選びも大切になってきます。

 

ではまずどうすればいいでしょうか?

 

どこに受診すればいい?

唇のシミをレーザーで除去しようと思ったら、まず美容皮膚科に受診してください!

ただし美容皮膚科の中でも、取り扱ってるものはいろいろで、唇のシミに対応していないところもあります。

可能なのか調べてから受診しましょう。

 

私は口コミで調べて、評判の良いところで施術してもらいました。

どこがいいのかわからなかったら、やっぱり口コミが助かりますよね!

 

施術内容や不安に思ってることをしっかり聞いて、丁寧に応えてくれる先生だと、安心して受けられます!

私は数か所で話を聞いたのですが、クリニックの色がそれぞれあって、院内は豪華でも先生があまり感じよくないところは、施術も「本当にちゃんとしてくれた?」と不安になりかねないので、そこは選びませんでした。

ささっと説明して、施術をすすめてくるクリニックもあったりしましたね。

不安もあると思うので、納得できるクリニックで施術をしましょう!

 

ちなみに唇のシミを取るには、レーザー以外にもこんな方法があるんですよ。

 

レーザー以外での除去法

レーザー治療を行っているところでだいたいあると思いますが、電気メスで唇のシミを切り取る方法もあるんです!

唇に麻酔をして行うので、痛みはさほど感じないようです。

 

先生によると、これはレーザーよりも深いものを取り除けるので、時に有効な方法とおっしゃっていました。

私も別のクリニックで、これをおすすめされましたよ。

 

話を聞くと「え 麻酔?レーザーより怖い感じがする!」と思いましたが、もちろん多数の方が行っていますし、施術時間もレーザーと同じくあっという間に終わります。

 

今回はレーザーのことについて、詳しく説明したいので電気メスに関しては、ここまでにしておきましょう。

では次にレーザーってどんなシミでも消せるのか?シミの原因やレーザーの効果について、お伝えしますね!

 

どんなシミに効果的なの?

レーザーでなんでも消せそうですが、実はそうとも限りません。

こちらの5つが、レーザー治療に効果的と言われています!

医者はてな

  • 紫外線によるシミ
  • 加齢によるシミ
  • そばかす
  • あざ
  • 脂漏性角化症

 

そして唇のシミに関しては、次に詳しくお伝えするこちらがほとんどの原因なんです!

次を見てみましょう!

 

紫外線と色素沈着

唇はとても乾燥しやすく、敏感なところですよね。

海で遭難すると一番ツライ!と言われるのが、唇の日焼けというくらいです。顔の中でも唇に対しての紫外線対策って、なかなか難しくないですか?

日焼け止め成分が弱いリップクリームも多いんですよね~!

無防備な唇に、口紅を塗って日中何度も塗りなおす。それをキレイに落とさない…ということを繰り返すうちに、紫外線の影響を受けて、色素沈着…そして唇にシミが出来てしまうのです。

唇のシミの原因のほとんどは、紫外線と色素沈着なんです!

 

ちなみに私はず~っと昔から唇にシミがありまして、なんで私にだけ?っていつも思っていました。

キレイな唇の人を見るたびに、「いいなぁ」と自分の唇を隠したくなる気分。

 

紫外線の影響や体質も関係しているようですが、先生によれば唇にシミが出来る人よりも、頬などにシミができやすい人の方が、圧倒的に多いと言います。街で見かける商品の中でも、唇のシミに関するものって見たことがありませんしね。

シミがどこにできやすいかは、人それぞれなんです!

 

ごくまれに内蔵の病気

唇のシミの原因が内蔵(胃腸)の病気によるものもあります。

あるクリニックの先生は、「5年に1人くらいしかいない」というくらいで、ほとんど考えにくいそうです。あまり神経質にならなくて大丈夫ですよ!

あまりに盛り上がっているシミや、短期間に大きくなっているなど、心配な方は内科に受診して原因を追求する必要がありますが、その場合にはシミ以前に、身体の不調を感じたり、明らかな原因があったりするとのことです。

 

ではお待たせしました!

次に実際体験してみてどうだったのか、みなさんも気になる内容をご紹介します!

 

施術からレーザー後まであれこれ

唇のシミをレーザーで取るなんて、実際どんな感じか少し緊張しますよね。

これを見ておけば、施術前の不安も取り除けると思います!

空 はてな

時間はどのくらい?

施術時間は5分くらいで、あっという間に終わりますよ~!

「え もう?」っていう感じです。

 

ただ施術前のカウンセリングに時間がかかったりします。人気で混んでいるクリニックだと、予約時間より過ぎてしまうことは普通です。

あの待ち時間はなかなかツライものです。

時間に余裕があるときにしましょう。

 

痛みはどんな感じ?

脱毛などで、レーザー治療の経験のある方はわかると思うのですが、輪ゴムでパチンとはじくようなちょっとした痛みです。

私の場合は1個ではなくて、唇全体にあるものを大小10個くらい除去してもらったので、回数が多くて痛かったですね!

でも耐えられないほどではないのでご心配なく。

 

レーザー後はどうなる?

個人差がありますが、終わったあとは唇全体が少~し腫れますよ。

少しジンジンしてましたが、すぐにおさまります。

帰りはクリニックでマスクをもらえました。(1個くらいなら少し赤みが出る程度かもしれません!)

クリニックによって異なりますが、わたしは塗り薬を処方してもらって、こまめに塗ってました!

 

当日は除去してもらった部分がヤケドのように白くなり、その後数日から1週間くらいでかさぶたが出来ます。かさぶたははがさないでくださいね!

そして紫外線もNGなのでマスクをして過ごしていました。

 

自然とはがれるまで、レーザー当日から数えて10日くらいでしたね。自然とはがれるとシミは消えているか、薄くなっています。

かさぶたが剥がれても、紫外線の影響を受けやすくなっているので、唇に塗っても大丈夫な日焼け止めを塗るのを忘れずに。

この唇に日焼け止めを塗るのは、習慣にしましょうね~!

 

Sponsored Links

 

メリットとデメリット

レーザーは手軽で、メリットしかないように思いますが、私の感じたデメリットもあるのでご紹介しますね!

 

メリット

  • コンプレックスがなくなって自信が持てる
  • 自然に消えるのを待つより確実
  • 施術時間が短い

 

シミ1つでも消えると本当に自信が持てますよ!

今までは、シミを隠すために濃い色の口紅を塗っていましたが、薄いベージュも試せたりバリエーションが増えます。

施術もあっという間ですし、手軽に出来るシミ取り治療ですね!

自然と消えるのを待つなんていつになるかわからないです!レーザーは確実に悩みの解消になります。

 

デメリット

  • かさぶたが剥がれるまでの1~2週間は、傷が目立ちやすい
  • 一度で消えるとは限らない
  • 子連れで行けないクリニックもある

 

わたしは接客業だったので、レーザー後にかさぶたが赤くなって、結構目立ってました。

傷なので口紅も塗れませんし、あの期間は辛かった……でも数が少なければ大丈夫かもしれませんよ!

白黒

マスクして「風邪です」と言っても平気な冬の時期でしたが、夏はやめた方がいいと思います!

春から夏は、紫外線の影響も受けやすいですしね!

あと治り具合には個人差があるので、大事な予定があったり、旅行の予定をたてている方は遅くとも1ヶ月前には施術した方がいいですよ。

私の行ったクリニックは子連れNGでしたので、お子さんと行かれる方は、念のため気を付けましょう。

 

料金はどのくらい?

シミ取りは保険外治療なので、クリニックによって料金にかなりばらつきがあります。

高いところに行けば「高っ!」

安いところに行けば「安っ!」

小銭とお札

「一体どこが普通の費用なの?」と混乱するので、1-3か所で話を聞いて、フィーリングの合うクリニックを選ぶのがいいと思いますよ!

 

1年間何度受けても〇〇円というのところや、1mm〇〇円や、私の行ったクリニックでは唇全体で、料金は1回6万円でした。

ちなみに1mm〇〇円というのは、単価が安いので一見お手頃に思えますが、私のように数が多い方は、きちんと見積もると思ったより高くなる場合があります。

 

信頼できるクリニックで、自分の予算にあった場所で施術しましょう。カード払い可能でしたが一括払いのみでした!

 

一度で消えないこともある?

シミが消えた!と思ったら、数カ月、数年後にまた再発することもあります。

これは奥深くに眠っていたシミが、表に出てきたからです。

よく「失敗して濃くなった!」と言われたりしますが、失敗とは少し違います。

唇

先生によると「見た目は薄いシミでも、実は奥深くに濃いシミが隠れていて、経過とともにそれが表面に出てきて濃くなった!」と感じる方が多いということなんです。

その場合は、数回かけてのレーザー治療が必要です!

 

ですので一度に消えないという可能性は十分にありえます。

ですが同時に一度で消えることももちろんあります!

やってみないとわかりませんよ~。

 

レーザー治療その後

数年たった今、唇のシミがどうなっているかというと…

消えたシミもたくさんあります!

が、一部再発しています。

 

レーザー後1.2年はほとんど気にならず、ベージュの口紅をつけても、全く問題なく最高に嬉しかったんですが…

一番濃かったところが薄くなっていて、薄かったところが濃くなっていますね。

深い場所に隠れていたシミが……出てきています。

歯磨き 指

「なんで~!!」と先生のところに行くと、そのきっかけになる原因のひとつが妊娠のようです。

妊娠中はシミが濃くなりやすいですよね。ホルモンバランスが崩れるので、出てできやすくなるとのことでした。

 

理由はもうひとつあります。これが大きな原因です。

レーザー治療後数カ月は、唇に日焼け止めを丁寧~~にぬっていたのですが、「もう大丈夫でしょ、うん」と塗るのをやめてしまったんです!

もともと唇に日焼け止めを塗る、という習慣がついていなかったので、忘れることも多かったんですが…

 

「あのときちゃんとケアしていれば~!」ととても後悔しています。

クリニックの方にも、「塗っているのといないじゃ全然違うよ!」と言われました。

 

ということで次回の施術は、秋か冬に検討中です~。

 

まとめ

長年のコンプレックスを、思い切ってレーザー治療をしたらわずか5分で終了、その後数週間でキレイになったので、「今までなんだったのか!?」

と思うくらい感動しました!

 

数年後に、またシミが出てきたときにはがっかりしましたが、状況的に仕方なかったり、自分のケア不足でした…

紫外線対策の大切さを痛感しましたね。

 

一度で消えるとは限らないレーザー治療ですが、もちろん一度で消える方も大勢います!

安い治療ではないですし、メリットやデメリットを考えつつ、自分に合ったクリニックを見つけましょうね。安心できるクリニック選びは重要です!

 

みなさんのお悩みの解決に、お役立てできたらとても嬉しいです。

Sponsored Links

 - 健康・美容