ハワイに不動産を購入するには?まずは5つの基本から学ぼう!

      2016/12/12


ハワイ好きの我が家も、ついにハワイに不動産の購入を検討!

でも全く知識がない…一体何から始めればいいのかわからない…

「とりあえずセミナーで話を聞こう!」ということで今回は、リストサザビーインターナショナルリアルティさんの「ハワイ不動産セミナー」に参加してきました。

 

ハワイに不動産を購入したい方必見!不動産購入の基本をごらんください!

 


Sponsored Links

基本1 なぜハワイに不動産が欲しいのか?

ハワイって最高ですよね!も~本当最高!

旅行に行くたび「ここにもうひとつ家があれば、いつでもハワイに来られるのに!」、テレビでハワイの豪邸を見るたび「うらやましい!」と思ったり、ハワイ旅行が好きな方は夢見る人も少なくないと思います。

 

皆さんは、なぜハワイに不動産が欲しいですか?

 

hawaii400

 

この「なぜ?」という目的をはっきりさせることが、大切なことなんです!

これはハワイの不動産を何件も所有している社員の方が「ハワイの不動産セミナー」でお話ししていました。

 

「ハワイに不動産を購入する」と言っても種類はいろいろ。

まず大事なことは「なんのために?」という理由をはっきりとさせることです。

 

基本2 ハワイの不動産の使い道について

「種類はいろいろ」と言いましたが、ではどんな使い道の種類があるのか、みてみましょう!

 

ハワイに不動産を購入したら、その不動産の使い道は主に4つあります。

  1. 自分たちで使う
  2. 自分たちも使って、使わない時は貸す
  3. 自分たちで使わず貸すだけ
  4. 買って売る

 

今回は基本だけお伝えしたいので詳しいことは割愛しますが、我が家の場合は2に当てはまります。(2が結構多いみたいですね)

ハワイ旅行に行く1年のうちの2か月くらいをその物件で過ごして、使わない時には誰かに貸して賃貸に出すという方向で考えています。

 

この場合自分たちも使う訳なので、「海の近くがいー!」「便利な場所がいー!」

立地や景色にもこだわりが出てきますよね。

 

そうなると限られた地区やこだわりの物件を探すことになるので、価格も高額になっていきがち……(海が見えなくていい・遠くていい、となれば話は別です)

 

okane-shuusei400

 

ですが自分たちは購入だけして使わずに、投資だけの目的で物件を所有するとなると、物件選びも幅が出てきますよ!

このように目的を決めることで、自然と不動産の使い道も決まっていくので、不動産購入の道がどんどんと開けていきます。

 

基本3 日本やハワイの不動産事情を知ろう!

ハワイに限らず不動産を購入しようと思ったら、不動産事情も知っておくのがおすすめです。

時代の流れなど知っておくのも、買い時を見逃さない大切なポイント。

ということで、早速みてみましょう!

 

不動産の価格は人口も関係している

まずは人口のことから説明しますね。

ニュースで知ってる方もたくさんいると思いますが、日本の人口は減少傾向…

人口が減るということも、不動産の値段に大きく関わってきます。

 

hawaii-hudousann2-400

 

人口1万人の町と人口100万人の町なら、もちろん人口100万人の町の方が不動産の価値が高くなっていきます。

日本は今後1億人を割ると言われているので、不動産の価値もそれに伴って減少していくんですね。

 

ですが、これから買おうとしているハワイはどうでしょうか?

アメリカの人口は年々増加していて、2050年には4億人になる計算です。人口が増えるということは、不動産の価値も高くなりますよね。

このまま人口の増加が続くと、不動産も右肩上がりになっていきます。

 

hawaii-hudousann3-400

 

日本では、年間30万件ほどの不動産の取引が行われていますが、アメリカは年間540万件もあるんです!

このように年間の不動産の動きを見ても、アメリカの不動産取引は活発な動きだといえますね。

 

日本とアメリカの文化の違い

日本は年間30万件、アメリカは年間540万件と言いましたが、

「人口が日本よりも多いから当然でしょ?」と思う方もいるかもしれません。

確かにそうなんですが、他に文化の違いも関係しているんですよ!

 

hawaii-hudousann4-400

 

例えば日本で一戸建てを建てた場合、「30年ローンを組んで一生その家で暮らす!」というのがよく聞く話だと思います。

アメリカでは、そうでない方がとても多いんです!

一生のうちに何度か家を住み替えるというのが、めずらしいことではないんですね。(私が昔ホームステイした家族もそういえば引っ越しましたね!)

そうなると当然、不動産の取引がとても多くなります。

 

ハワイってアメリカ本土じゃないけど…?

ここで、素朴な疑問が浮かぶかもしれません。

「アメリカ本土はそうかもしれないけど、それってハワイにも当てはまるの?」

アメリカ本土とハワイって離れているので、不動産事情が同じなのかどうか気になる方もいるかもしれませんね。

 

hawaii-miti-shuusei400

 

みなさん聞いたことのある「リーマンショック」というアメリカ経済が不況になって、株価が暴落したり、世界経済に大打撃を受けた事態がありました。(主人の会社もこれには相当参ったそうです…)

このリーマンショックの影響でも、ハワイの不動産の価値はそこまで下がらなかったんです!

わずか7%…すごい!

これは世界的にみても稀なことなんだそうですよ。

 

gurahu-400shuusei

 

不動産の価値というのは、株価のように細かーく上がり下がりを繰り返していますが、ハワイの不動産の価値はそれを繰り返しながらも、30年間上がり続けています。

 

アメリカの人口が増えればアメリカからの観光客も増えますので、さまざまな相乗効果でプラスに働くことが考えられます。

アメリカ本土と同じどころか、むしろ良いくらいですね!

 

ハワイが人気の理由とは?

ハワイに不動産……なぜそんなにハワイが人気なんでしょうか!?

改めてこの理由にも迫りたいと思います。

 

それは…

世界共通のリゾート地だからなんです。

 

想像通りですね!笑

ハワイって、年中気候が良くて海はキレイで魅力的な場所!そう感じる人が多いということは、単純に人気が出るんですねー。

そしてハワイは世界中からアクセスの良い場所にあるので、直行便が飛んでいる国からの人気は、とても高まっていると言われています。

 

hikouki400

 

ハワイの不動産を、一番購入している国ランキング1位はどこだと思いますか?

日本なんですよ~!(ちなみに2位は意外かもしれませんがカナダです)日本語も通じやすいのも大きなポイント!

ハワイ旅行に毎年行っている方はお気づきかと思いますが、日系企業がたくさんハワイに進出していますよね。

ハワイには不動産と同じく、投資という面でもどんどん増えているんです。

 

中国や韓国のお金持ちも興味を持ち始めているようで、今後需要が増えそうですね!

 

hawaii-hudousann5-400

 

2014年の世界各国からハワイへの渡航者は830万人、2015年は860万人と直近の2年でもこんなに増えているんです。

当然のことながら、観光客が増えて行くと不動産を購入したいと世界中の人が動き出すので、価格はさらに上がっていくでしょう!

 

日本で不動産を買う時なんかは、値引き交渉が普通に行われたりしますが、ハワイではそれはほぼないらしいです…!

むしろ値引きなんてしなくても、売り手側は結構強気で、例えば1000万の物件なら1200万とか1300万などプラスで払わないと買えないくらいなんですよ~!

 

いや…ハワイの不動産事情ってすごいですね…

 

 

不動産事情がおおまかにわかったところで、次は不動産の値段についてみていきましょう!

 

Sponsored Links

 

基本4 ハワイの不動産っていくらで買えるの?

では次に、一番気になること…「いくらで買えるのか!?」です。

 

ハワイの不動産って「1億?2億?3億?」

確かにそのような物件がたくさんあります!

ダイヤモンドヘッド近くの海側の不動産なんて20億円以上するそうで、もう想像できない金額です。笑

 

やっぱり無理なのか……

 

trump-kichin400

 

いえ!不可能ではないかもしれません!

会社にもよりますが、数百万円~購入できるものもあるんです。ハワイでもワイキキだけという訳ではないんですね。

 

今回の説明会では、何度もハワイに行っていても知らなかった地区の名前も出てきて、ローカルの人たちが住んでいるような地区も、不動産購入の選択肢のひとつにあるということがわかりました。

もしかすると、不動産を購入できるチャンスがあるかもしれません。

 

good-400shuusei

 

ちなみに今回「ハワイ不動産セミナー」を開催していたリストサザビーさんは、資産価値などの面も考えて、最低でも2000万円くらいの物件を紹介しているそうです。

 

取り扱っている物件や考え方も会社によって違うので、いろいろと調べてみるといいかもしれません!

 

ローンは組めるの?

ローンが組めれば購入できるかも!という方もいると思います。

 

ローンは組めます!

ですが金融機関によって基準はいろいろですし、ハワイの銀行で借りる場合は金利も高めです。できればローンは組まずにキャッシュで購入するのがベストですね!

 

okane-shuusei400

 

ちなみに収入や持っている資産などから、ローンの限度額がわかる事前審査というシステムもあります。

 

もし特定の日本の銀行とお付き合いがある場合、日本の不動産を担保にハワイの物件購入の融資を受けられる可能性もありますが、ケースバイケースですし、銀行によっては不可能の場合もあります。

 

ちなみに、2000万円の物件購入の場合…

新築のコンドミニアムの場合には、簡単に言うと頭金で約20%(400万円)のキャッシュ、完成時に残り80%(1600万円)のキャッシュ+諸経費1%(20万円)

中古のコンドミニアムなら1か月以内に全額の支払い

このような支払いになります。

 

基本5 ハワイの不動産が欲しいと思ったらこうしよう!

では本格的に欲しいと思ったら、まず何から始めればいいんでしょうか?

身近な人で実際に購入している方がいれば、話を聞いてみるのがいいですね。

 

そのような話を聞ける人がいない場合には、まず全国主要都市で行われている「ハワイ不動産セミナー」に参加することをおすすめします。

 

iphone400

 

様々な会社で行っていて、無料の会社もあれば有料の会社もあります。

大きな買い物になる方がほとんどだと思うので、まずは事細かに説明してくれて、様々なフォローが可能な会社に相談してみるのがいいかもしれません。

大手の会社の強みは、何よりも実績や安心感ではないでしょうか。そして圧倒的な情報量や、経験豊富なスタッフがいたりしますしね!

 

ハワイの不動産購入ができる主な会社

ごく一部ではありますが、ここでハワイの不動産購入をサポートしてくれる会社をいくつかご紹介します。

それぞれ会社によって強みがありますので、何社か相談してみてもいいですね!

 

リストサザビーインターナショナルリアルティ

日本とハワイに法人を持っているので、日本時間でも対応可能!

日本でハワイの不動産購入の取引件数が、最も多い会社です。

購入後の対応も幅広く、不動産の維持管理(不在時の管理から清掃手配など)、生活関連サービスが充実しています。(買い物代行・車の管理・送迎手配などなど)

経験・実績共に豊富なスタッフが多いので、全く知識がない方でも安心してお任せできるかもしれません!

 

ファミリーアドバイザーズハワイ

東京汐留とワイキキにオフィスを構えています。

ハワイ滞在中はもちろん、ハワイに行く前や行ったあとも、東京のスタッフがサポートしてくれますよ~。

ハワイ不動産だけでなく、国内不動産も扱っている総合不動産会社グループで、グループの中には税理士事務所と法律事務所もあるので不動産を買ったあとも安心ですね!

 

フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社

東京・帝国ホテルタワーと、現地ホノルルのオフィスの両方でガッチリと購入から物件管理・転売までサポート。

空室、賃貸管理はもちろんのこと、バケーションレンタルまで!法務や税務の専門家の紹介などもしてくれるので、ありがたいですね。

​東京オフィスはハワイだけでなく米国本土、イギリス等の先進国からシンガポール、マレーシア、フィリピン等の新興国の不動産まで幅広く取り扱っています。

​​帝国ホテルタワーのオフィスでは、定期的に無料のセミナーを開催しているので、参加してみるのもいいですね。

 

などなどこちらの不動産会社以外にも、もっっとあります!

 

Sponsored Links

 

ハワイ不動産セミナーはこんな感じ!

今回参加したのは大阪会場!インターコンチネンタル大阪で行われました。

参加者は数十人…すでに不動産を所有している方から、私たちのように初めてなどいろいろです。

 

hawaii-semina-1-400

 

不動産関連と思われる本があったり、ハワイの音楽なんかも流れていてハワイ熱が高まる一方ですね!

 

hawaii-semina-2-400

 

飲み物もオレンジジュースやコーヒー紅茶などあります。

 

hawaii-semina-3-400

 

約2時間のセミナーのあと、個別相談などもできてとても参考になりました。

漠然と考えているだけだと、わからないことだらけで先が見えなかったですが、参加することでわかったことがたくさん!

数年後の購入に向けてがんばりたいと思います。

 

おわりに

ハワイに不動産を購入したいと思っている方へ、ハワイの不動産事情からセミナーで学んだ基礎知識を、一部ご紹介しました。

今回リストサザビーさんの「ハワイ不動産セミナー」の参加で、不動産の購入に対しての意識が更に高まりました。

「いつか購入したい・するつもり」と思っている方は、まずこのようなセミナーに参加してプロの方の話を聞くと、現実味が出てくるのでおすすめです。

 

ご紹介した不動産購入の基本1~5は最初のステップなので、まずは基本を押さえてから次に進んでいきましょう!

Sponsored Links

 - ハワイ