すね毛処理でお悩みの男性!自然でコスパ抜群の方法をご紹介!

      2016/08/30


男性のみなさんそろそろ脚を出す季節ですが、気になってくるのは、すね毛ではないでしょうか?

すね毛の処理で悩んでいる方はとても多い!

 

私の主人もなぜかすね毛だけ濃くて、ショートパンツをはいている足を見ては、どうにか処理して欲しいと思っていました。笑

そんな主人がついにいろいろな方法を試して、一番自然に見えて、低予算のすね毛の処理法を見つけました!

すね毛の濃い方、処理法でお困りの方、ぜひこの方法で悩みを解決してくださいね!

 


Sponsored Links

すね毛の処理法

暑くなってる時期も近い今日この頃…

ここ数年で男性はショートパンツをはいたり、メンズエステに通うなど、美意識が高まってますよね!

「昔はすね毛なんて処理しなかった…」30代後半の主人はこう言っています。

jyoginngu 400shuusei

いろいろ試しても失敗してしまえば、また生えてくるまで脚は出せませんよね。

そんなことのないように、様々なすね毛の処理法と感想、メリットやデメリットをみなさんにお伝えします。

では早速みてみましょう!

 

T字カミソリ

これは男性の方なら皆さんお持ちですよね!

これを使ってすね毛を剃ってしまうのです。シェービングフォームを脚に塗って、ひげを剃るように脚も処理します。

あまりに不自然な仕上がりで、個人的にあまり好みではありません。

kamisori 400shuusei

 

メリット

  • すぐに全て処理したい方にはぴったり。
  • もともとある物で処理するので、余計なお金がかからない。

デメリット

  • 不自然。腕の毛が濃い方は余計に目立つ。
  • 2.3日でまた生えてくるので、長持ちしない。
  • 生えかけの毛がツンツンしていて、スーツの時に毛が触れて脚が気になる。
  • 生えかけが気になると、剃り続けることになる。

 

脱色クリーム

これはドラッグストアなどで手軽に買えます!脱色してしまう方法ですね~。

個人差はありますが、10分から20分ほどおくと、金髪になって遠目からは非常に薄く見えます!

主人は20分くらいおいて、やっと脱色されていました。

kuri-mu 400shuusei

液剤を混ぜたり、説明を読んだりしなければなりません。

主人はこれが結構気に入っていましたが、私は体毛とのギャップが大きくて、あんまりでしたね…

 

メリット

  • 剃りに比べて長持ちする。
  • ただ薄くしたい方にはおすすめ。

デメリット

  • 割と早めに根元から黒く元通りになっていく。
  • 近くで見ると少し違和感がある。
  • 時間がかかる。
  • 塗り忘れがあると、そこだけ脱色しない。
  • 腕の毛が濃い方は、脚との色の違いが大きい。
  • 成分が強いので、肌の弱い方は荒れる場合がある。

 

バリカン

すでに持っている方は、今すぐにでも始められます。長さが均一になります!

長さが短くなるので、量の多い人はそれが目立ちにくくなりますよ~。

主人いわくバリカンするなら3mmがおすすめだそうです!

bouzu 400shuusei

長さが同じなので、処理している感じは普通にわかります!

 

メリット

  • バリカンを持っている方はお手軽。
  • 歯の長さを調整できるので好みの仕上がりにできる。

デメリット

  • 見た目は、カミソリで剃った毛が生えてきたかのような感じ。
  • ヒザ周りは骨がごつごつしているので、やりにくい。
  • 持っていない方は、購入することになる。

 

エステ

メンズエステやクリニックで脱毛してしまう方法!

ツルツルにもできますし、自分の好きな毛量に薄くすることもできます。

kaunnserinngu 400shuusei

ただこれは個人差がとにかく出るので、通う回数も金額もだいぶ変わりますね~。

数回であっという間に終わる方もいますが、費用面ではかなりかかりますよ!

 

近くにない場合は移動時間などもあるので、時間とお金に余裕のある方におすすめです。

エステによって脱毛方法はいろいろですね。

 

メリット

  • プロに施術してもらうので安心。
  • お金をかけた分仕上がりも良い。

デメリット

  • 仕事が忙しく夜遅く終わる方は通える日が限られる。
  • 高額な費用。
  • 施術前のカウンセリングに1.5時間から2時間。

 

すきカミソリ

この方法が一番のおすすめです!方法はとっても簡単!

ただこのすきカミソリで、毛をすくだけなんです。以上!

それがこちら!

髪の毛をすくと程よい感じになりますよね?感覚的にそれと結構似ています。

バリカンのように毛の長さが一緒ではないので、あきらかに処理している!というような感じはなくバレたくない方に安心です。

仕上がりが自然ですよ~!

メリット

  • 毛の長さに長短がでるので仕上がりがとても自然。
  • 価格が安い。
  • 思い立ったらすぐにできる。
  • すくので割と長持ちする。

デメリット

  • 何度かの使用のみで買い替え。ちなみに主人は1ヶ月に1本でした。
  • ドラッグストアでは売っていない。

 

Sponsored Links

 

レッグトリマーのコツやポイント

とっても簡単なこのすきカミソリですが、ちょっとしたコツやポイントもあるので、ぜひご覧ください。

 

このレッグトリマーは、毛が散らばるのでお風呂場で行いましょう!

そして脚を濡らさず乾いてる状態で下から上にすきます。ヒザ周りが難しいので、膝を曲げ伸ばしながらできるだけフラットな状態にもっていって行うのがポイントです。

 

本当に簡単なのですが、それでも回数を重ねると上達していきます。

とにかく自然に見えますので、できれば大事な日の前日にではなくて、何度か試した方がいいと思いますよ。

街のドラッグストアで売っていないので、ネットで購入すると思いますが、送料がかかるので初めての時は単品で購入して、気に入ればまとめ買いで、送料がかからないようにするといいですね。

 

男性のすね毛に対する女性の本音

時代は変化して、今はツルツルに処理するのが定番!というメンズ雑誌も見かけたくらいです。

女子A
私はツルツルがい~!
女子B
毛深い方が男性らしくてかっこいい~!

という方など好みはいろいろ。

女性の意見としては、「男性がすね毛を処理するなんて嫌だ!」という人の方が圧倒的に多いんですよ!

私個人的にはある程度処理している方が、清潔感もあって、自分を高める努力をしていて良いな~と思いますね。

good 400shuusei

そしてじゃあ結局どうすればいいのか!?

どちらのタイプにも好まれるのは、これです!

処理しているかわからないくらい自然な感じで、ほどほどの毛量

が一番万人うけするはず!

そして皆さんもきっとそれを望んでいるかと思います。なのでそれを実現するレッグトリマーはおすすめですよ~!

 

まとめ

ツルツルにしたい方はT字カミソリ、一番自然に見せたい場合は、すきカミソリが経済的でおすすめの方法です!

 

突然主人が目覚めたすね毛処理ですが、ある夏主人はつるつるで時にツンツン。

その時期は、街中の人がすね毛を見ているような気がして、一緒に歩くたびなんだか恥ずかしかったですね~。笑

エステはとにかくお金がかかって時間的にも難しく、そんな模索していた中、出会ったのがすきカミソリでした。

 

値段が安いので失敗してもいいや!と思って試しに買ったのですが、これはそこまで時間もかからず、毛の長さがそれぞれ違うため仕上がりが一番自然でおすすめですね!


春から秋にかけては、これが手放せないとのことです。

簡単な方法なのですが、初めての時よりやっぱり今は慣れて上達していますよ!

夏本番を迎える前に練習しておくと、大事な日に失敗しませんので、ぜひ使ってみてくださいね~!

Sponsored Links

 - 健康・美容