ロイヤルハワイアンベーカリーのパン6種類を食べてみた感想と魅力!

   


2017年2月にロイヤルハワイアンホテルの中にオープンした、話題のロイヤルハワイアンベーカリー!

一体どんなライナップか気になりませんか?今回ロイヤルハワイアンベーカリーに売っているバナナマフィンから、様々なパンを実際に食べてみたので、どんな味だったのかレビューしたいと思います。

ロイヤルハワイアンベーカリーの場所も記載してあるので、これからハワイに行く方は必見です!私が感じたロイヤルハワイアンベーカリーの魅力についても語ります。

 


Sponsored Links

ロイヤルハワイアンベーカリーのパンを食べた感想

オアフ島初のホテル内独立ベーカリー。とっても楽しみだったんです。

たくさんのパンやデザートがあるので、ここに来るとどれにするか迷いますよきっと!

 

7 500

 

ということで、豊富なラインナップの中から6種類食べてみました。

 

バナナマカダミアナッツマフィンとチョコレートクロワッサン

まずは、ロイヤルハワイアンと言えば…の「バナナマカダミアナッツマフィン」$2.50から。

バナナマカダミアナッツマフィンを見た最初の感想は、「あ結構小さい…!」という印象。手のひらサイズですね。

ただ!これはネガティブな意味ではなく、これくらいでちょうどいい絶妙のサイズ感。アメリカで販売されているものの多くは日本よりもビッグサイズという中、女性でもペロッと食べやすいです。

ロイヤルハワイアンベーカリーでは1つではなく、2つくらいは買いたくなるはずなので、このバナナマカダミアナッツマフィンを食べたあとまだ食べられる!

大きさの話はここまでにしておいて、次は味のことを…

味は正直に言います!美味しい!期待を裏切らないです。見た目と想像する味のギャップがなく、シンプルに「バナナマカダミアナッツマフィン」。

バナナの香りも良い…♡甘さも控えめで、マカダミアナッツの食感がたまに楽しい♡しっかりバナナも感じることができますし、生地もとってもしっとりとしていますよ。おやつな感じですね。

 

6 500

 

次は「チョコレートクロワッサン」$3.75。このようなパンは日本でも見かけると思いますが、こちらも安定の美味しさです。

「クロワッサン」となっていますが、食べてみるとパリパリというよりは、しっとりとした生地。日本で食べるパンの生地に近いのでパサパサしておらず、食べやすいと思います。

中にはチョコレートが入っていますが、このチョコレートもTHEアメリカ!という甘~いチョコレートではないので、食べていて疲れませんし、重たすぎないですね。

チョコレートの量も程よいので、味が想像できない個性的なパンではなく、食べ慣れている味に出会いたいという方におすすめです。

 

ピカムーンチーズ・ポルトガルソーセージ・クロワッサンとベアクロー

続いてのパンはこちら。お食事系の「ピカムーンチーズ・ポルトガルソーセージ・クロワッサン」$4.50

値段はパンの中でも高級な部類ですね。サイズも結構大きめです。

パンの上にチーズが乗っていて、中にソーセージというこれまた相性抜群のパン!中のソーセージは結構大きめでボリュームあります。

甘いパンと一緒にいかがでしょう?♡

このパンも名前の中に「クロワッサン」と入っていますが、想像するようなパリパリ食感ではなく、しっとりとした生地です。

日本人の方は食べなれている味わいで、チーズとパンが中のソーセージを更に引き立てていて美味しかったですね!

 

4 500

 

隣にあるのが「ベアクロー」$2.50。(別のスタッフの方にBear footとも言われました)こちらはバナナマカダミアナッツマフィンと同じ値段なんですが、サイズは小さめです。

$2.50のパンは大体サイズ感が同じくらいですね。

私このベアクロー…(ベアフット?)とっても大好きでした。日本で某メーカーから長年販売されている、渦巻きで砂糖でコーティングされているものがあるんですが、それを思い出すような…!

ベアクローはとっても甘く、生地が層になっていてふわふわ・しっとり。「もう少し食べたかったな~」と思えるくらいなのでちょうど良かったです。

ちなみに「ベアクロー」は熊の手(爪)という意味だそうですよ。可愛い形です。最近はこのパンを作る機会が減っているそうなので、そこが残念ポイント。

 

シナモン・クイニーアマンとアップルデニッシュ

シナモン好きはこれがおすすめ!「シナモン・クイニーアマン」$4.25

クイニーアマンはフランスの伝統菓子のことですが、それと近いようで全然別物のような…ロイヤルハワイアンベーカリーの個性を感じる商品です。

真ん中にはシナモンジャム!?と感じるくらいしっかりシナモン。上には砂糖がたっぷりとかかっていて、コーヒーと一緒に味わいたくなるようなパン。

パンはデニッシュ風なので、バターをたっぷり使っているんでしょうか。そこがクイニーアマン!?

私にとってシナモンはハワイを思い出すハッピーなものなので、この「シナモン・クイニーアマン」でより強くシナモンとハワイが結びつくものになりました。

 

3 500

 

最後は「アップルデニッシュ」$2.50

こちらは厚みがそこまでなく薄いですね!中に何か入っているという訳ではなく、シンプルに上に乗っているジャムとパンを楽しんで食べました。

ジャムはアップルシナモンと思われるんですが、これが甘い中にもスパイシーでパンチが効いています。パンの生地もふわっとしていてシンプルに美味しい!

$2.50ということは…こちらも小さめのパンですよ!あれこれ食べたい方・食べたいけどちょっとで良い…という方は嬉しいと思います。

 

ということで、6種類のパンの感想は以上です!主人と子供と3人でとっても美味しくいただきました♡

お店のスタッフの方に人気のパンを聞いたところ、

●ハム&チーズクロワッサン

●バナナマカダミアナッツローフ

●バナナマカダミアナッツマフィン

この3種類が売れ筋で大人気だそうです!参考までに…

 

Sponsored Links

 

ロイヤルハワイアンベーカリーの場所

1 500

 

住所:2259 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクションリゾート 1階
営業時間:7時-16時
電話番号:808-923-7311(フロントに繋がります)

カラカウア通りからロイヤルハワイアンホテルに行くと、ホテルの中庭(ココナッツ・ラナイ)に辿り着くはずなので、そこからこの写真にある真ん中の階段を渡ればすぐです。

 

2 500

9 500

 

もっと細かく言うと、このようにソファやテーブルがずらりと並ぶお馴染みの光景の一角にあります。

朝7時からオープンで、キッチンからどんどん焼きたてのパンが運ばれてきます。売れ筋の人気商品は12時からも作っているんだとか。

ロイヤルハワイアンベーカリーに行く予定の方は、できるだけ早い時間がおすすめ!

 

ロイヤルハワイアンベーカリーの魅力

ロイヤルハワイアンベーカリーのパンを食べた感想と場所までお伝えしましたが、次に私が実際行って思った魅力についてお伝えしたいと思います。

  • サイズがちょうどいい
  • ユニークすぎないので安心
  • 子連れも助かる
  • 立地が最高
  • 日本語が通じた
  • お土産も買える
  • ドリンクメニューもある
  • その場で食べられる

記事の始めからパンのサイズ感について語っていますが、これ重要な気がしているんです。笑

大きいもの・小さめのもの様々用意されているんですが、ちょこちょこ色々楽しみたいという女子も満足できるはずです。

今回食べた感想を伝えるにあたって、自分の中でのマイナスポイントが出るかな?と思ったんですが全然出ない!笑 食べてみると6種類どれも美味しかったんです…♡

大味とかそういうのもなく、食べやすいものばかり。常時14~5種類のパンやスイーツが並び毎日ある程度変わるんですが、他のパンもきっと美味しいはずです!行くたび変わるラインナップが楽しみですよね。

いつの時代も愛されるものって意外とシンプルなものだと思っているので、個性が強すぎない・それなのにオリジナリティを感じ、満足度が高いというのが、またロイヤルハワイアンベーカリーに行きたくなる魅力だと思いました。

 

5 500700

 

そしてここは何より立地がすごい!ワイキキのど真ん中!ワイキキのホテルに宿泊しているなら、滞在中普通に行けちゃう距離でしかもわかりやすい場所というのもいいですよね。

ベーカリーの前にはテーブルやチェアがあるのも嬉しい。そしてドリンクメニューまで。ハワイ旅行中食べ過ぎで軽めに済ませたいという方や、すぐ出かけたい人、子連れにもとっても助かるのがロイヤルハワイアンベーカリー!

私が行った時に日本語の話せる優しいスタッフがいたので、どんなパンなのか聞けたりそのあたりの安心感も魅力のひとつです。

 

ハワイでのお土産もここで購入することも可能!

●自家製の無添加グラノーラ$15

●クッキーやポップコーン、チョコレートの3種類が入っているベルタワーボックス$18

●マカダミアナッツミルクチョコレート$19.5

なども最新のお土産として人気なので、皆さんチェックしてみてくださいね。

 

Sponsored Links

 

おわりに

ロイヤルハワイアンベーカリーは、ホテル内にあるコンパクトながら種類が豊富なショップ!パンだけでなくクッキーやスコーン、デザートメニュー、ドリンクなどが並んでいて、ここで1食完結できてしまう便利な場所でした。

14~15種類並ぶ商品には、甘くて美味しいものからお食事系のパンまで揃うので、老若男女問わず好きなものが見つかると思います!有名な女性シェフの方が作っているので味は間違いなしですよ♡ハワイ産のものを使していたり、要所要所でこだわりを感じました。(そしてやっぱりピンクが可愛いですね!)

お土産まで購入できるので、ハワイ滞在中ぜひ1度は行ってみてほしいです。場所もわかりやすいのですぐに行けると思います。

オープンは7時なので、行くなら出来立てが並ぶ早い時間がおすすめ。毎日でも行きたくなるロイヤルハワイアンベーカリー、次回のハワイで必ずまた行きます!

Sponsored Links

 - ハワイ