フィッシャーハワイ移転後のカカアコに行ってみた!お土産は見つかる?

      2017/07/15


ハワイで文房具…といえばFisher Hawaii(フィッシャーハワイ)!ということでハワイに3店舗あるうち2015年10月に移転オープンしたカカアコ店に行ってきました。

どんなものがあったのか、何かお土産になりそうなものはないか…物色してきましたよ!今回はフィッシャーハワイの移転後の地図から、営業時間もお伝えします。

ハワイ滞在中にフィッシャーハワイに行く予定の方必見です。

 


Sponsored Links

フィッシャーハワイの地図・営業時間

●ポフカイナ店(カカアコの移転後地図)

住所:690 Pohukaina St,Kaka'ako.Honolulu,HI 96813
営業時間:月・火・木・金7:00-18:00、水7:00-20:00、土8:00-17:00、日10:00-15:00
電話番号:808-356-1800

 

●マプナプナ倉庫物流センター

住所:950 Mapunapuna St,Honolulu,HI 96819
営業時間:月・火・木・金7:00-18:00、水7:00-20:00、土8:00-17:00、日10:00-15:00
電話番号:808-524-8770

 

●ダウンタウン店

住所:1072 Ft Street Mall,Honolulu,HI 96813
営業時間:月・火・木・金7:00-17:30、水7:00-18:00、土8:30-16:00
定休日:日曜日
電話番号:808-524-0700

フィッシャーハワイはハワイに3店舗あります。ダウンタウン店はすぐ近くにウォルマートやウォルグリーン、ロスドレスなどもあるので観光ついでに行きやすい場所かもしれません。

カカアコにある店舗やマプナプナ倉庫物流センターは大きい店舗になるので、広い店舗に行きたい場合はこの2店舗がおすすめです。カカアコの店舗は2015年10月に隣のブロックに移転して、現在の地図の場所で営業がスタートしましたよ!

 

カカアコのフィッシャーハワイに行った感想

到着してみると…「あ 倉庫!」という感じです。とっても広いですよー!

それぞれ別行動すると、なかなか相手を見つけることができません。笑

 

4 500

 

日本でいう「問屋さん風」な感じで陳列は結構さっぱりとしていて、どかんと色々置かれています。

会社で使うような事務用品や電子機器、現地の学校に通う学生が使うであろう文房具がメイン!それがフィッシャーハワイです。

日本の文房具の印象とは結構違うのでシンプルなものが多いです。なのでハワイのお土産を探す…となるとじっくり探す根気と時間が必要だと感じました。

 

15 500

 

値段がわからないものもチラホラあるので店員さんに聞いてみましょう!店員さんはにこやかで親切でした♡

 

6 500

 

日本とアメリカの文房具事情の違いを感じることができます。お目当てのお土産が見つかるかどうかは置いておいて、これもまたおもしろいですよ♡

 

フィッシャーハワイでこんなの見つけた!

カカアコのフィッシャーハワイではお土産になるかもしれない!?こんな文房具などがありました。

まずは定番のペン。ペンはカラフルで色合いも華やかなので目を惹きます。英語で書かれているだけで海外っぽさが増しますよね!

 

17 500

 

続いてはシール。シールも日本では見かけないようなデザインのものもありました。

学校・習い事などで使いそうなものも多いです。

 

1 500

 

そしてスタンプ!このスタンプの表情…アメリカっぽくてなんだか可愛い♡このタイプのスタンプって結構高かったような…。

 

2 500

 

続いてはクレヨン関係。定番はもちろん色々な種類があります。

 

16 500

 

そしてボードゲームなどのキッズが喜びそうなものも多数。

 

5 500

 

クリップも定番のものから色々とあります。

 

3 500

 

あとはとっても大きなモール!これほんと大きかったですね。

 

22 500

 

このようにクラフト関係などもあります。広い店内には文房具にとどまらず事務用家具なども置いてありますよ。

 

私が買ったのはこちら。この蛍光色に子供が惹かれたようです。

ペンのセット$1ちょっとだったような…

 

18 500

 

ということでフィッシャーハワイ、行ってみてよかったです。とっても広いので、今度行くならもっとおもしろいものがないかじっくり見てみたいと思います。

 

Sponsored Links

 

おわりに

フィッシャーハワイは文房具だけではなく、事務用品から家具、電子機器など本当に幅広い商品を取り扱っていました。文房具関連なら置いていないものはないでしょう!

現地で学校に通う・仕事で使うものを販売しているので、ハワイに住んでいる方には欠かせないお店だと思います。私たちがカカアコの店舗に行った時も、今まさに仕事で必要なものを買いに来ました!というビジネスマンの方や、子供のノートを買いに来ました~というお母さんが。

早い時間に行ったので空いていて、ゆったりと店内を見ることができました。

フィッシャーハワイでお土産を探そうとするなら、お目当ての商品を探すのにある程度時間が必要かもしれません。もし見つからなくても、日本とアメリカの文房具文化の違いを見られるなぁ♡くらいで行くのがおすすめです。

Sponsored Links

 - ハワイ