ロイヤルハワイアンの朝食はどんな感じ?サーフラナイをくまなくレポ!

      2017/08/08


ロイヤルハワイアンでの朝食はサーフラナイ!ハワイ旅行ではここで朝食をしようと考えている方も多いと思います。

私たちは通算何十回もこのサーフラナイで朝食をしていて、とっても大好きな場所のひとつです。

今回はまだサーフラナイに行ったことのない方のために、気になる料金からどんなメニューがあるのか、ドレスコードや予約・混雑に関することまでくまなくご紹介したいと思います。

 


Sponsored Links

ロイヤルハワイアンのサーフラナイについて

サーフラナイに到着!場所はロイヤルハワイアンの1階ビーチ側にあります。

朝食の営業時間は6時30分から11時。ちなみにランチは11時から14時です。

どこのレストランでも大体同じ感じだと思いますが、早めに行くのが一番ベストです。7時30分頃になるとどんどん混雑してきますので、その後の予定などがある方は7時までに行くとスムーズなことが多いですね!

 

4 500

 

予約は必要ありません。なので「明日行こう!」となれば行けますし、「予定の変更があったから行くのはやめようか」なんて場合でも困らなくて済みますね。

ドレスコードが気になる方もいると思いますが、ハワイ滞在中のリゾートカジュアルで大丈夫です。

着席する場所なんですが、混んでいなければ割と希望を聞いてくれますよ♡ビーチパラソルの席は外なので、食べ終わったあとのテーブルに鳥たちがやってくるので、苦手な方は室内の席がいいと伝えるといいと思います。

ちなみに今までほぼパラソルの下で食べていますが、食事中に鳩で困ったことはありません。

室内は結構冷房が効いているので、私たちはビーチパラソルの席がいいと伝えています。いつも朝早く行くんですが、朝早いと暑くないので気持ち良いですよ。

 

10 500

 

日本人スタッフの方が私たちのテーブルや周辺の日本人観光客の担当をしていたので、メニューについての詳細や質問など、不明なところがあればすぐに聞けて解決できます。英語が苦手な私には助かります…笑

スムーズなやりとりができるので、ホテル側の配慮で席の配置を考えているのかも?しれません。

 

さて気になるメニューですが、2016年4月からブッフェがスタート!新しくピンクパレスパンケーキや、ロコモコ、オムレツなどメインを1つ選んで、更にブッフェも食べられるというシステムです。

ブッフェメニューはこちら。料金は大人$38、子供(6-12歳)$18です。

 

7 500

 

ブッフェの内容はこちら。

●ロイヤル・バナナブレッド、クロワッサン、シナモンロール、シリアル各種
●日替わりペストリー
●カフク産パパイヤ、フレッシュローカル・ライムとミント添え
●エキゾチック・フルーツサラダ
●ミニ・ミュースリ
●スカンジナビア・スモーク ・サーモン サラダ
●味噌汁、豆腐、ねぎ、のり、わかめ、つけもの、白飯
●ホワイトチェダーチーズとチャイブのふわふわスクランブルエッグ
●ピピカウラとほうれん草のブレックファスト・サンドイッチ
●ペッパージャック・チーズ、卵白、フォカッチャパン
●ワッフル・バー
●アップルウッド・スモーク・ベーコン、 チキン・ハラペーニョ・ソーセージ、グリル・ポルトガル風ソーセージ
●3種ポテトのハッシュブラウン

メインはこちらから選びます。

●ピンクパレス・パンケーキ
●ズワイ蟹のオムレツ
●ザ・ワークスオムレツ
●ザ・ロイヤル・ロコモコ
●カルアポーク・ハッシュ
●クラッシック・エッグ・ベネディクト

 

主人はブッフェをチョイス。私はそこまで食べられないのでブッフェは選ばず、アラカルトからオーダーすることにしました。

アラカルトもあるので、その日の気分に応じて選べるのがいいですよね。

アラカルトメニューこちら。アラカルトはそれぞれお料理に応じた料金を払いましょう。

 

3 500

 

●スチールカット・アイリッシュ・オートミール $12
●マーケット・フルーツとベリー $17
●カフク産パパイヤ または マウイゴールドパイナップル $10
●ミュースリ ・パフェ $14
●各種シリアル $8
●卵をお好みのスタイルで $22
●クラッシック・エッグ・ベネディクト $22
●ザ・ワークスオムレツ $22
●オーガニック・マッシュルームの卵白オムレツ $22
●ザ・ロイヤル・ベークショップ バナナブレッド・フレンチトースト $18
●ザ・ロイヤル・ロコモコ $22
●ピンクパレス・パンケーキ $16
●ワイルドブルーベリー・パンケーキ $16
●スカンジナビア・スモーク・サーモン $19

サイド的なメニューはこちら。

●アップルウッド・スモーク・ベーコン $6
●カントリー・ハム $8
●ソーセージ $6
●ポルトガル風ソーセージ $6
●ローカル・3種ポテトのハッシュブラウンまたはパンダン・レモングラス・ライス $6
●フレンチ・ベーカリーバスケット $12
●フレッシュ・フルーツカップ $8
●卵をお好みのスタイルで $3.5
●トースト $5
●ヨーグルト $6

※2017年8月時点

メインからメインの付け合わせ的なちょっとしたものまで、充実しています。

 

ブッフェはどんな感じだったかというと…

 

1 500

 

サラダからパンやワッフル、結構なんでも揃ってます。普通のソーセージ…普通のスクランブルエッグ…ではなく、細部にわたってのこだわりも感じます。ワッフルも好きなようにトッピング可能!

このブッフェだけでなく、メインから1品選べるのが良いなと思いました。好きなメインが選べてしかもブッフェも食べられるので満足度高いですよ♡

ブッフェで選んだものがこちら。まずは新鮮なフルーツ!ハワイはやっぱりフルーツが美味しい♡

 

6 500

 

そして選んできた美味しそうな数々…

 

5 500

 

なんとごはんとお味噌汁、漬物もあります。子供は6歳から料金がかかりますが、うちは2歳でまだ料金もかからないので子連れの方でも嬉しいポイント!

 

10 500

 

そして、ブッフェメニューのメインから選らんだのは、話題のピンクパレスパンケーキ。次回はロコモコかオムレツも頼んでみようかな!

 

8 500

 

ラズベリーとグアバが生地に練り込まれているそう…♡とっても可愛いらしいので女子にはたまりませんな!

肝心の味はというと…そこまで甘みはなく結構さっぱりめです。見た目とは裏腹に良い意味でシンプルな味わい。サイズもこのように小さく、薄いので食べやすいと思います♡ブッフェを食べるにはちょうど良い量です。

続いてアラカルトメニューから私が選んだのは、ワイルドブルーベリーパンケーキ$16.

 

9 500

 

生地にもブルーベリーが練り込まれているのがわかります。ベリーのちょっとした酸味も感じますが、シロップとバターが調和させてくれます。

 

アラカルトメニューは数年前に変わったようです。

6.7年前に私が必ず注文していたマーケットフルーツにはマスカルポーネとライムが添えられていたんです。スイカや梨などジューシーなフルーツにマスカルポーネ!は日本でも我が家の定番となっています。

それを教えてくれたのはサーフラナイだったので、数年前からメニューが変わって少し寂しい…フレンチトーストは主人の大好物だったんですが、これも変わってしまって、日々新しく変化していくワイキキを痛感していました。笑

 

Sponsored Links

 

おわりに

ロイヤルハワイアンホテルにあるサーフラナイでは、座る席にもよりますが、ピンクのパラソルが素敵でハワイの風が吹き抜ける、開放感のある空間で朝食を楽しむことができます。

アラカルトはもちろん、2016年からブッフェもスタート!ブッフェはメインから好みのものを1品選べて、更にブッフェを食べられるのでとても満足できますよ♡

とっても人気のスポットなので、早起きして早めに行くのがおすすめです。席によってはダイヤモンドヘッドも見られますし、のんびりと波の音を聞きながら食べるのは本当に最高ですよ。

少しリッチな朝食ですが子供の年齢によっては料金がかからないので、ファミリーの方でも来やすいと思います。ごはんとお味噌汁もありますしね。ロイヤルハワイアンにはサーフラナイだけでなく、もっとカジュアルに手軽に食べられるロイヤルハワイアンベーカリーもあります。子連れの方には気軽ですし、こちらもとっても美味しいのでおすすめですよ!

ロイヤルハワイアンベーカリーのパンを6種類食べてみた感想と魅力!

もう何年も前と比べると少しづつ変化しているのを感じて寂しくもなりましたが、変わらないスタッフの方の顔ぶれを見ると少し嬉しくなってしまう私でした。

このサーフラナイの朝食は「ハワイに来た~!!」を感じられる場所なので、ハワイに行く時にはぜひここで朝食を食べてみてください♡

Sponsored Links

 - ハワイ