ハワイのエンバシースイーツは子連れにおすすめ!その8つの理由とは?

      2017/08/16


ワイキキにあるエンバシースイーツは子連れの家族にもおすすめのホテル。

エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチウォークで、ホテル内の施設や1ベッドルームオーシャンビュースイートと2ベッドルームシティビューのお部屋も見せて頂きました♡

なぜ家族旅行におすすめしたいのか、その理由を8つ熱く語りたいと思います。

家族でハワイに行く予定でまだホテルを決めていない方必見です!

 


Sponsored Links

エンバシースイーツが子連れにおすすめ8つの理由

今回エンバシースイーツを実際に見てみて「ここに宿泊したい!」「ここ家族で来るのにぴったり♡」と次自分たち家族がここに来ることがもう決まった!というくらいでした。

エンバシースイーツはアメリカ本土で、約200のホテルを運営しているのでアメリカでは有名なホテルブランド。日本にはないので馴染みが薄いかもしれませんね。

それも関係していそうですが、ホテルの宿泊客の約30%が日本人、70%がアメリカを中心に諸外国の方ということで、欧米の宿泊客が多いです。ですが様々なツールでエンバシースイーツワイキキを目にしていると思うので、日本人観光客も更に増えているかもしれませんね。

では早速私がなぜ家族旅行で、エンバシースイーツがおすすめだと思ったのか?8つの理由をお伝えします。

 

1利便性の良い絶妙な立地

まず1つめは立地です。この場所もう本当に便利!

エンバシースイーツの下はワイキキビーチウォークがあるので、レストランやショッピングなどで不便することがありません。ワイキキビーチウォークに限らず、ワイキキでも有名なお店はここから徒歩圏内ばかり。

ハワイでは欠かせないABCストアも目の前です。

 

7 500

 

カラカウア通りから少し入ったところにあるので、街の喧騒から若っ干離れた場所に位置しています。数年前エンバシースイーツ向いのトランプインターナショナルに宿泊した時は、夜に「何かイベントしてる…」とわかる感じだったので、エンバシースイーツでもお部屋によって多少の街の音は聞こえるかもしれません。

便利な立地ということは、リゾート地では盛り上がりの中心になるので、事前にそのあたりも考慮しておくのがベターです。

家族であちこち動き回るのって何かと大変ですよね。エンバシースイーツ周辺であれこれ済んでしまう便利な立地で、ハワイ旅行を有意義なものにできますよ!

 

2無料の朝食やお酒のサービス

エンバシースイーツといえば…無料の朝食♡「エンバシースイーツ」ブランドは、朝食が付いているというのがスタンダードなんです。ハワイの風を感じる開放的な空間で、のんびり朝食を食べることができます。

 

1 500

 

好みの具材を持っていけば出来立てのオムレツに調理してくれるんですが、これが大人気なんです。ちなみにオムレツだけではなく、目玉焼きやヘルシー志向の方は卵白だけ使用したオムレツなども作ってくれます。

ブッフェの種類は圧巻で味噌汁や納豆などの日本食もあるのが嬉しい!味噌汁は日本のマルコメのマシン♡

家族旅行で1日3回の食費って結構かかりますよね。ワイキキ物価高いですし…(涙)ワイキキで朝食を食べようと思ったら、1日$20くらいはかかりますが、そこも節約できちゃうのは、主婦の皆さんも嬉しいポイントだと思います。

 

3 500

 

毎日エンバシースイーツで朝食を食べられるんだ!という気持ち的な安心感も大きいですね。

無料の朝食なので1週間の滞在中毎日同じメニューなのか?…大丈夫です、パンケーキがフレンチトーストになったりなど、ちょこちょこですが変わりますよ♡とても自由な雰囲気なので、子供のこともそこまで気にしすぎず、ファミリーでわいわい楽しめるはずです。

 

エンバシースイーツでは、他にも夕方17:30-19:30までイブイング・プールサイド・レセプションが行われます。カクテル、ワイン、ビール、ハードリカ-、トロピカルドリンクなどが無料で飲み放題♡

 

12 500

 

サンセットを見ながら疲れを癒すのに最高!おつまみも軽食風で結構お腹を満たせるので、これもファミリーにはありがたいポイント。こんなにも無料でいいんですかね!?笑

 

3広~い客室

広々とした客室も子連れの家族旅行に最高に嬉しいポイントです。先ほど「エンバシースイーツ」ブランドは朝食付きがスタンダードと言いましたが、この全客室がスイートタイプというのもエンバシースイーツの特徴なんです。

ちなみにスイートルームと聞いて想像するのは、豪華で広いめったに泊まれないような客室を想像しますが、スイートルームの定義は「リビングと寝室のように2部屋ある」ということだそう。

公式HPや雑誌などで見ているよく知っている客室でしたが、実際に入ってみるとその広さに興奮♡ルームタイプによりますが1ベッドルームスイートで家族4人は余裕ですね! 

ちなみにこの写真は2ベッドルームシティビュースイートです。

 

2 500

 

ワイキキの高級ホテルで29㎡などもある中、ここは1ベッドルームスイートで39~51㎡という広さ。しかもリビングとベッドルームが独立しているのも嬉しい!家族旅行だと寝る時間も起きる時間も、親と子供で違う方がほとんどだと思うので、リビングが別であるだけでも何かと便利で助かりますよね。

 

5 500

 

最新の設備という訳ではありませんが、客室やバスルームはかなりキレイ…清潔感があるもの子連れの旅行には安心。

シャワーは可動式で使いやすいですし、もちろんバスタブも完備。そしてワイキキで多くのホテルは扱っていない子供用のベッドガードもあるのが、私はとっても感動!笑 毎回ベッドから落ちそうで気が気じゃないので、子供を割と安心して寝かせることもできます。

シャワーヘッドは開業当初固定式だったんですが、使いやすさなどを検討して可動式に仕様を変えたそうです。エンバシースイーツのホスピタリティを感じますよね。

 

4ウェットバーがいいね!

ワイキキのエンバシースイーツにはウェットバーがあります。ウェットバーというのは、スイートルームなどで付帯設備として設置されていることが多く、簡単な調理が可能なように流し台を備えたものが主流。

ちょっとした洗い場、電子レンジに冷蔵庫が設置されています。我が家は子供が1歳、2歳、3歳とハワイに連れて行っていますが、実際まともにキッチンを使った記憶をたどると…スーパーで買ってきたじゃがいもや野菜で、おやきを作った離乳食1歳の時の1度だけ。笑

 

4 500

 

あとはフルキッチンがあっても炊飯器でご飯を炊いたり、使ったコップなどの洗いものや、買ってきた食事を温める電子レンジを使ったくらい。

ということで子供の成長も関係していると思いますが「もう冷蔵庫と電子レンジがあれば十分だね」となった訳です。フルキッチンがあればここぞという時に便利ですし、長期滞在となれば話は別なんですが…

電子レンジが普通についているホテルってなかなかないので、これもめちゃくちゃ嬉しいポイントです。プラスチックのフォークと紙皿を必要に応じてくれるので、困った時にはお願いしてみてください!

湯沸かしポットも備え付けられているんですが、アメリカ本土のエンバシースイーツでは湯沸かしポットはないんです。ハワイのエンバシースイーツはこちらも最初はなかったものなんですが、たくさんの日本人観光客が滞在するため、全室設置したという背景があります。

 

3.4と客室についてご紹介しましたが、エンバシースイーツの客室について、もっと詳しく知りたくなった方はこちらの記事もご覧ください。

エンバシースイーツワイキキの客室を2部屋見て思った3つのこと!

 

5料金設定もほどほど

ワイキキのエンバシースイーツは、今までご紹介した通り無料の朝食・全室スイートタイプのキレイな客室・利便性の良い立地など、良いとこどりなホテルですが、

宿泊料金もさぞお高いんでしょう?……いえいえそんなことはありません!

ビーチ沿いではないということも若干安くなる要因だと思います。ただエンバシースイーツは道路を渡ってすぐビーチに行けるので、そこまで気にならないはずです。客室からはワイキキビーチが望めますしね♡

 

11 500

 

お子さんの年齢によると思いますが、ハワイは日差しが強いですし、丸1日ビーチにいることって考えにくい…かも?ビーチ沿いということにこだわらないだけで、こんなにも利用しやすくなってしまいます♡

定員を超えて宿泊する時には1人1泊$65の追加料金が必要ですが、ファミリープラン:両親や保護者と同室で、追加ベッドなしの場合には18歳以下の子供は宿泊料金が無料なんです。

公式HPなどでチェックしてみても、時期によっては1室2万円台で宿泊できることも。1人〇〇円ではなく、1室〇〇円なので子連れの旅行なら、ワイキキの数ある高級ホテルより安く泊まれるはずです。

 

6イベントも魅力的

エンバシースイーツに宿泊している方は、4階のプールがあるグランド・ラナイで1時間のヨガも無料で参加できます。16歳以上の方が対象です。ハワイに来たらヨガをしたい!と考えている方はおすすめのイベント。

 

5 500

 

毎週月、水、金曜日に公認のインストラクターがレッスンをしてくれます。ヨガマットは無料でレンタルできるのでご心配なく。日本語も英語も話せるインストラクターの方なので、英語が話せなくても大丈夫です♡もともと日本から来られたインストラクターなんです♡

家族の中で自分だけヨガに参加したいとしても、ホテル内で行われるので楽チンですし、身体もすっきりして気持ちの良い朝が始まりそうですね。

 

先ほど無料でお酒を頂けるという夕方17:30-19:30には、同時にハワイアン・ライブ・エンターテインメントも行われるので、これもまた家族で楽しめる楽しみのひとつになります。

 

16 500

 

ハワイアンミュージックを聴きながら、ハワイの雰囲気に浸るのもおすすめですよ♡

 

7子供用のプールもある

エンバシースイーツの「グランド・ラナイ」には、温水プール・ジャクジー・子供用プールもあります。子供用のプールってないホテルも結構あるので、これも家族旅行ではありがたい…。

大きさ的に小学生以上になってくると、他にももっと遊びたくなってしまうかもしれませんが、すぐそこにビーチもありますしなんとなかなってしまうと思います。

 

10 500

 

ビーチチェアがある広々としたデッキにパラソル付きテーブルも。プールバーの「パキニ」もあるので、大人から子供まで楽しめますよ♡床がタイルではなくそこまで硬くないので、そこも子連れには嬉しいポイント!

トランプインターナショナルに宿泊した時に、ラナイから向かいのエンバシースイーツを見ると、夜までこのプール周辺で走って遊んでとにかく盛り上がっていた子供達を未だに思い出します。笑

 

8洗濯機と乾燥機もある

エンバシースイーツのホテル内には、両タワー3階に24時間使える洗濯機と乾燥機があります!

ワイキキでも意外と洗濯機や乾燥機がないホテルは多いので、これも洗濯物が多くなる家族旅行では便利ですよね。

 

6 500

 

洗濯機は1回$2.25、乾燥機は1回$2です。25セント硬貨を用意しましょう。両替が必要な場合にはフロントに行けばOKです。

子連れハワイで洗濯は一大事なので、ホテル内にランドリーがあって嬉しいポイントです♡

 

Sponsored Links

 

エンバシースイーツの場所

9 500

 

住所:201 Beach Walk,Honolulu,HI 96815
電話番号:808-921-2345
エンバシースイーツ公式HPはこちら

エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークでは、全室スイートの広い客室・寝室とリビングの独立した客室は、子連れの家族旅行から3世代旅行、もちろん夫婦や友人同士でも使い勝手の良いホテル。客室は369室で若干少なめですが、1部屋の広さがとても広いためなんです。

無料の朝食から夕方のフリードリンクなども好評で、口コミでも評判が良いことで知られていますよ!ワイキキの中でも充実した施設とサービスを受けられるのに料金もそこそこなので、おすすめのホテルですよ♡

 

おわりに

ワイキキにあるエンバシースイーツは、素晴らしい立地・広くて清潔感のある客室がとても印象的でした。

子連れのハワイ旅行でのホテル選びは、私たちは独立した部屋があるのが最優先。そのあと料金や立地に広さ…なので今回エンバシースイーツに行って、そのすべてがクリアされていて、実際に宿泊するのがとても楽しみになりました。

しかも無料の朝食なども含まれているのがもっと嬉しい!

1点気になるのが、駐車場がバレーパーキングのみで1日$38(2017/8時点)ということ。我が家は初日から帰国するまでレンタカーを借りる派なので、セルフパーキングもあればよかったな~と…この周辺での少しでもお得な駐車場探しも頑張りたいと思います。笑

有料ですがベビーカーのレンタルも可能ですし、2017年にスタートした自転車のレンタルも魅力的ですよ!

エンバシースイーツはトリップアドバイザーや、その他口コミを見ても評判の高さを感じますので、快適なハワイ旅行になるんだろうな…と今からわくわくします♡

Sponsored Links

 - ハワイ