エンバシースイーツワイキキの客室を2部屋見て思った3つのこと!

   


ワイキキのあるエンバシースイーツの客室が、どんな雰囲気か気になりませんか?

ハワイ旅行でも印象に残るのが、ホテルの雰囲気や実際に宿泊したお部屋だと思います。今回はエンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークに伺い2部屋見せて頂きましたので、これからハワイで滞在するかどうか検討中の方のために、どのような客室だったのかお伝えします。

家族旅行目線で、客室を見て正直に思った3つのこともご紹介!

 


Sponsored Links

1ベッドルームオーシャンビュースイート

まず最初に見せていただいたのは19階の1ベッドルームオーシャンビュースイート。最大収容人数はキングサイズベッド1台で大人4名、クイーンサイズベッド2台で大人4名、もしくは大人3名+子供2名です。

クイーンサイズベッドでも十分広いベッドなので、のびのびと眠れそう♡

入った瞬間「広~い!!きれ~い!!」この言葉が飛び出します。広さは45㎡とまさにスイート。

 

13 500

 

清潔感という言葉がぴったりです。実際に口コミなどを見てもやはりキレイな客室などに定評があるようですね。リビングと寝室が独立したお部屋になっているのが嬉しい♡

以前ベッドルームだけの一般的な客室に家族3人で宿泊したんですが、部屋を暗くして子供の寝付かせが終わったあと、親は子供が起きないようにこそこそ話したり、ちょっとだけライトを付けて寝るまでの時間過ごす…という1週間で結構大変だったんです。

 

17 500

 

なのでそれぞれお部屋が別になっているのは本当に助かりますし、お食事もリビングで食べられるので、なんとなくメリハリがつくのが良いですね!ちなみにソファベッドになるので、状況に応じて使い分けることもできます。

19階のオーシャンフロントということで、ラナイからの眺望も素敵ですよ…♡レースカーテンがヤシの木柄で可愛らしいのもポイント♡

 

11 500

 

ビーチ沿いのホテルではありませんが、海まですぐそこです。高層階のこの景色は最高ですね!下を見下ろせばワイキキの街も見られます。色々な考えごとを捨ててぼーっと眺めていたくなります。

そしてエンバシースイーツの特徴のひとつ…ウェットバーが備え付けられていることです。

 

4 500

 

ウェットバーとは、スイートルームのお部屋に流し台・電子レンジ・ミニ冷蔵庫などが備え付けられる簡単な調理が可能な設備のこと。

あとは電気ポットなどもあります。フルキッチン付きではありませんが、そこまで使わない方には絶妙な加減でちょうど良いです。

電子レンジと流し台、冷蔵庫に湯沸かしポットがあれば、ハワイ旅行中なにかと使えて便利!ウェットバーがお部屋に付いているなんてありがたいですよね。

 

バスルームもまた清潔感たっぷり。水回りのキレイさって大事だとつくづく実感!

 

14 500

 

バスタブ付きに可動式のシャワーが便利です♡洗面道具なども置けるスペースがしっかりあるので、いちいち持って歩かなくて済むのもポイントが高いです。

以上1ベッドルームオーシャンビュースイートの客室でした。

 

2ベッドルームシティビュースイート

続いては6階にある2ベッドルームシティビュースイートです。最大収容人数は大人6名、もしくは大人6名+子供2名です。

こちらの客室も同じく広々としていて、約63㎡と先ほどより更に広い!コンドミニアムやタイムシェアならこのような2ベッドルームスイートって結構あるんですが、ホテルでこのタイプの客室はめずらしいんです。

やっぱり清潔感がありますね。2部屋見ていますが、くつろげる落ち着いた雰囲気が良すぎて、すでにエンバシースイーツのファンになっています。笑

 

15 500

 

2ベッドルームのお部屋は真ん中にリビングルームがあり、両サイドにベッドルームがあるお部屋。これも人数に応じて部屋を使い分けられるので良いですよね。グループや友人同士の旅行にもこちらはおすすめですね。このリビングのソファもソファベッドになります。

6階のシティビューの景色を写真でお伝えしたかったんですが…なんと肝心の景色を撮影し忘れるというミス…4階のプールがよく見える感じですよ!

 

最初のお部屋と同じ写真ですが、もちろんウェットバーも完備。レストランではテイクアウトができるのがほとんどなので、色々と調達してきてリビングでわいわいやるのも楽しそうです!そんな時にやっぱりウェットバーは大助かり♡

 

4 500

 

2ベッドルームのお部屋には、バスルームが2つあるんです。

 

16 500

 

2ベッドルームシティスイートのお部屋は、更に広々と感じるお部屋でした♡

 

ということで、エンバシースイーツの客室を見て思った3つのことはこちらです。

  • 客室が想像よりはるかに広い♡
  • 清潔感がある
  • 便利なポイントが多々ある

ワイキキ周辺の高級ホテルでは、海を連想させリゾートを感じる客室も多い中、エンバシースイーツはどこか温かみのある雰囲気で、とても綺麗なお部屋でしたよ!これは居心地が良いだろう…とすぐにわかりました。

ベッドルームの他にリビングがあるのも嬉しいですが、更に独立しているという嬉しい客室。ちょっとした調理ができるウェットバーも便利ですし、シャワーヘッドが可動式などなど…

家族で滞在するのにもってこいのホテルだと思いました♡リピーターの方が多いのも納得です!

エンバシースイーツの客室を見て、ホテル全体のことをもっと知りたくなった方は、こちらの記事をご覧ください。

ハワイのエンバシースイーツは子連れにおすすめ!その8つの理由とは?

 

客室のアメニティ

エンバシースイーツの客室のアメニティはこちらです。

 

●高速インターネット(WiFi)
●スリッパ
●米国およびカナダへの 長距離通話(1通話につき最初の30 分)
●市内通話
●電子レンジと冷蔵庫完備のウェットバー
●電気ポット
●可動式シャワーへッド
●客室内セーフティボックス
●地元紙(英語)
●毎日のメイドサービス
●障害者用スイート

 

必要な場合はこちらもお願いできます。

●歯磨き粉
●歯ブラシ
●コーム
●カミソリ
●シェービング・クリーム
●マウスウォッシュ
●裁縫道具
●綿棒

 

Sponsored Links

 

おわりに

今回エンバシースイーツのお部屋を見て思ったことは、1想像よりも広かった客室・2清潔感・3子連れには助かる便利なポイントがある。という3つでした。

子連れのハワイ旅行を何度かしてみて、客室の広さや清潔感や独立したお部屋、バスタブの有無や可動式シャワーなどなど…どれも家族旅行ではホテルを決める上でとっても大切なことだったので、今回詳しく知ることができてよかったです!

家族旅行で宿泊する方が多いのも納得でした。雰囲気は温かく、客室の居心地の良さはすぐに察したので、宿泊する機会があれば絶対に泊まりたいホテルです。

Sponsored Links

 - ハワイ