アウトリガーリーフワイキキに宿泊する前に知って欲しい7つのこと!

      2017/08/20


アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾートは、ハワイを感じられる魅力たっぷりのホテル。ハワイ大好きな私の友人は必ずこのホテルに宿泊してるんですが、そこまでアウトリガーリーフワイキキに魅了される理由を探ってきました。

今回アウトリガー・ホテルズ&リゾーツの方にホテルについてたくさんのお話しを聞いてきたんですが、その内容はこれから宿泊する皆さんにぜひ知って欲しい!と思える内容。

ということで、宿泊したらより充実したハワイ旅行になる!アウトリガーリーフワイキキに宿泊する前に知って欲しい7つのことを、ホテルの魅力と合わせてお伝えします。客室も見せて頂いたので要チェックですよ。

 


Sponsored Links

アウトリガーリーフワイキキに宿泊する前に知って欲しい7つとは?

アウトリガーリーフワイキキは、実は日本人観光客が20%くらいと意外と日本人観光客が少ないホテル。ですが日本人スタッフや日本語対応サービスなどもあって、これからホテル選びをする皆さんにも、ぜひ知って欲しいホテルなんです。

顧客満足度がとっても高いホテルでも知られていますよ。

では早速7つの知って欲しいことをご紹介!とても素敵なお話しもあるので、じっくりとお読みください♡

 

1どんな客層からも愛されている

ワイキキにはたくさんのホテルがありますが、ある特定の分野に特化しているホテルも多いですよね。

 

8 500

 

アウトリガーホテルズ&リゾーツ
ある特定の客層が多い…というのはそこまでないんです。本当に色々なお客様にお越し頂いております。

 

とのことで、アウトリガーリーフワイキキは、どんな客層にもマッチするオールマイティーなホテルなんです。ハネムーンでも、ファミリーでも、3世代でも、グループ旅行でもなんでもあり!

その理由はこれから読み進めていくと、どんどんわかってくると思います。

 

2オンザビーチで便利な立地

ここはワイキキビーチとホテルが一番近いと言っていいほどの距離で、まさにオンザビーチ!ビーチの前にはホテルのプールなどが配置されていることも多いので、これはすごいですよ。

 

20 500

 

どこでも行きやすい便利な立地も魅力的!ワイキキの中心地まで徒歩ですぐですし、トロリー乗り場なんかも不便しません。

どの世代の旅行でも、利便性の良い立地だと困ることはありません。しかもここはビーチ沿いなので、ワイキキの喧騒からも少し離れていて夜でも割と静かに眠れると思います。

 

3素敵な客室

3階のオーシャンフロントの客室を見せて頂きました。

ウッド調のハワイアンクラシカルな客室も居心地が良いんです…!アースカラーで揃えられているので、どこかホッとする感じ。広さは約31平方メートルで、客室に入ると思ったより広々としていて、大人2人余裕です。

 

1 500

 

写真を見てお気づきかと思いますが…カーテンを開けるとこの景色!!まるで雑誌やテレビで見る感じ♡

 

4 500

 

波の音もよく聞こえるので癒されます…。

海との距離がとっても近く感じますし、ヤシの木がこんなにも近いなんてめったに感じることができないと特別感。とっても素敵でした。低層階なので好みは分かれるかもしれませんが、目の前を遮るものは唯一ヤシの木くらい(笑)なので、ワイキキビーチを存分に楽しめる客室です。

 

バスルームで使うものをそのまま置いておける広い洗面台も便利ですし、全室可動式のシャワーも嬉しいですね。

 

2 500

 

ちなみに、1ベッドルームスイートは、ベッドルームと独立したリビングもあります。キチネットがある客室もあるんです!小さな子供用にベッドガードまであるので、家族旅行でもおすすめですよ。

 

4これは外せないハワイの歴史

アウトリガーリーフワイキキは、ハワイの文化や歴史を伝えていくことをとっても大切にしているんです。なのでエントランスからハワイを思いきり感じる雰囲気。

 

アウトリガーホテルズ&リゾーツ
アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾートは、ホテルでもハワイを感じて欲しい!というコンセプトなんです。

 

その証拠に古くから伝わるハワイアンのインテリアなどが、至るところに配置されています。

 

9 500

 

フロントデスクに行くとまず目に入るのは、この素敵な絵画。これはハワイとアウトリガーカヌーは切っても切り離せない関係であることを伝えさせてくれます。

 

アウトリガーホテルズ&リゾーツ
これは18.19世紀に実際に使われたものを描いているんですよ。ハワイアンの方はアウトリガーカヌーに乗ってハワイの島に辿り着きました。このカヌーは大切な交通手段であり、魚を釣るためのツールでもあったんです。たくさんの絵画が飾られていますが、1枚1枚にストーリーがあります。

 

アウトリガーホテルズ&リゾーツ
その中でも一番右下の絵画をご覧ください。あの絵画はホクレア号を描いたもので、このホクレア号は約1年ごとに世界を回って旅をしているんですよ。

 

10 500

 

気ママちゃん
ホクレア号…聞いたことがあります!

 

アウトリガーホテルズ&リゾーツ
ホクレア号では、海図やコンパスなどの必需品を使わず、自然の中にある星座や波、鳥たちの動きを頼りに進んでいるんです。世界1周している目的は何かというと、今もこれからもハワイの歴史を伝承してくためなんです。

 

ポリネシアン・ボエージング・ソサエティという団体がホクレア号の活動を行っているんですが、この創始者の1人"Herb Kawainui Kane"さんがアウトリガーリーフワイキキのために絵画を描き、オリジナルの絵画も飾られています。

 

12 500

 

歴史家であり、アーティストであり、物書きであったハワイでも有名な"Herb Kawainui Kane"さんは2011年に亡くなってしまったんですが、アウトリガーリーフワイキキが大切にしているハワイの歴史や文化を、これからもアウトリガーリーフワイキキが宿泊者の方々に伝え続けていくことを感じました。

フロントでのチェックイン時に「この絵画はなんですか?」と聞くとスタッフの方が丁寧に説明してくれるんです。ホテルの方と自然と会話も弾み、ハワイの歴史やこのホテルの背景などをシェアしてくれるんですが、そういった場面もアウトリガーリーフワイキキは大切にしているんです。

 

フロントデスクの後ろにはライブラリールームがあって、ここにはハワイ関連書籍や、展示物がありますので、ハワイ滞在中に眺めてみてもおもしろいですよ♡

ちなみに今回機内で「モアナと伝説の海」を見たんですが、今ご紹介した話と繋がる部分がたくさんあったので、事前に見てみるのもおすすめです。

 

5バウ・リニューアル

アウトリガーリーフワイキキの宿泊者限定、法的に結婚していれば「バウ・リニューアル」に参加できます。

初めて聞いた方にどのようなものかを説明します。

欧米では「バウ・リニューアル」というセレモニーを行う慣習があります。バウ(誓い)リニュー(更新する)という意味で、幅広い年齢層の夫婦や家族が絆を深めるイベントとして行われている儀式。

 

14 500

 

宗派にとらわれることなく、ハワイ古来の伝統的なスタイルでバウ・リニューアルはされるですが、朝の澄んだ空気の中で、再び愛を確かめ合うんです♡終了後には特製証明書を記念としてもらうことができます。

 

気ママちゃん
とっても素敵ですね~♡

 

アウトリガーホテルズ&リゾーツ
朝のビーチはハワイの人にとって1日の始まり。海は「浄化」という意味があるんです。海の前でその浄化の水をもらい、お互いの手にかけながら向かいあって再び愛を誓うんですが、とても感動的なので泣き出してしまうカップルも多いんですよ。本当に神聖な儀式です。

 

このバウ・リニューアルでは、ハワイアンのキス「ホニホニ」(おでこと鼻をくっつける)をするんですが、自分の体をめぐる息は魂のようなもの。それをお互い確認する意味があるそうです。

 

気ママちゃん
創業当時から行われているんですか?

 

アウトリガーホテルズ&リゾーツ
スタートしたのは約10年前。あるゲストの方からのリクエストなんです。「バウ・リニューアル」をしてくれないか?…と。そこでホテル側もお客様のご要望にお応えするべく、アレンジをして行ったのが始まりです。そのお客様は大変喜んでくださったので、すべての方にも!となったのがキッカケです。

 

このバウ・リニューアルでは、こんなストーリーもあります。

ある年配のご夫婦がアウトリガーリーフワイキキに宿泊した際、バウ・リニューアルに参加しました。そのご夫婦はお互い伴侶を病気で亡くされたあと出会い、お互い再婚したご夫婦だったんですが、バウ・リニューアルが行われている時にお二人が突然泣き崩れたそうなんです。

その理由はなんと式の最中、目の前にダブルレインボーが…!

お互い亡くされたパートナーが、お二人を祝福したであろう奇跡のような出来事ですよね…。

このお話しを聞いた時にはうるうるしてしまいました。

 

アウトリガーホテルズ&リゾーツ
アウトリガーリーフワイキキでは先着最大14組で火曜・金曜に行われているんですが、スタートして10年以上、雨が降ってやむを得ずホテル内で行わたことは、たった10回ほど…バウ・リニューアルが始まると雨が止んだり…そのくらい神がかっているんです。

 

朝のビーチで行われるバウ・リニューアルは、お金を払ってでも参加したいと他のホテルの宿泊者から懇願されることもあるんだとか。ですが参加できるのは、宿泊者のみというスペシャルな感じ。

バウ・リニューアルを仕切るのは、資格を持つハワイアンの方なので、とても神聖ですよね。

 

16 500

 

3世代旅行の際このバウ・リニューアルをサプライズで!という方も多いようなので、おじいちゃんおばあちゃんのとびっきりの思い出にもなりますよ!もちろん年齢に関係なく参加できるので、夫婦や家族で絆を深めるバウ・リニューアルはとってもおすすめです。

 

6毎日開催されるカルチャー教室やイベント

アウトリガーリーフワイキキに宿泊する方には、無料で毎日何かしらのハワイの文化を学べるカルチャー教室が行われます。

今回伺った時にはウクレレ教室が行われていました。家族旅行で宿泊しても子供と一緒に参加できるのもいいですよね♡

 

17 500

 

月によって行われるものも若干違いますが、参考までにご覧ください。※プログラムの内容、スケジュールなどは変更される場合があります。

 

●月曜日 ポリネシア・タトゥーの歴史、ククイナッツのブレスレット作り、ハワイアン・カルチャー・セレモニー
●火曜日 ウクレレ・レッスン、フラ・レッスン
●水曜日 グリーティングカードにペトログリフ印刷、ハワイアン・アートと文化
●木曜日 ハワイ固有の植物と使い道、オレロ・ノエアウ(ハワイアン語のフレーズを入れた木のしおり作り)、ハワイアン・カルチャー・セレモニー
●金曜日 レイ・メイキング、フラ・レッスン、ウクレレ・レッスン、ハワイアン・ネームタグ(名前をハワイ語にしてネームタグを作ります。)
●土曜日 ナ・アリイ(Na Alii)ウォーキング・ツアー(2時間の歴史探訪ツアー)

 

今回アウトリガーホテルズ&リゾーツの方に、様々なお話しを聞いてハワイの歴史に興味津々になっている私なので、このプログラム全てに参加したくなっています。ホテルから出られませんね♡笑 そのくらいアウトリガーリーフワイキキに夢中!

 

7ライブは大人気

毎晩6:00PMから9:00PMにカニ・カ・ピラ・グリルというレストランでは、ハワイアン・ミュージックのライブ演奏が行われます。ハワイアン・ミュージックは日本にいると馴染みがない方が多いと思いますが、地元の方やコアなファンがわざわざ訪れるくらいのステージなんです。

 

11 500

 

このステージに出演する方は、ナ・ホク・ハノハノ・アワードというハワイ版グラミー賞と言われる、ハワイで最も権威のある音楽賞を受賞したアーティストによる演奏。ナ・ホク・ハノハノとは「卓越した星々/スターたち」の意味なんですが、素晴らしいアーティストの演奏を聴けるなんてすごいですよね!

日本では「ナ・ホク・ハノハノ賞」の入賞者と、フラのメリー・モナーク・フェスティヴァルの入賞者を呼んで、「 ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ」というお祭りが毎年9月に行われていたり、「ナ・ホク・ハノハノ・アワード ノミネーション&ミュージック・フェスティバル」も日本で開催されているので、日本とも繋がりを感じます。

 

18 500

 

毎晩違うラインナップで行われるので毎日行っても飽きない!カニ・カ・ピラ・グリルのお食事代だけでこの演奏が聴けてしまうので、アウトリガーリーフワイキキに宿泊するなら、このライブ演奏は外せないポイントです。

 

ワイキキ・コネクション・フィーについて

アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾートに宿泊する場合には、1泊1室あたり$30(税別)のコネクションフィーが追加されます。その内容も知っておきましょう!

 

●ワイキキ・コネクション・トロリー(宿泊者専用トロリー)乗り放題
●WIFI(1室につき3台まで接続可能)
●ハワイ州内アメリカ・カナダ国内通話と国際電話(毎日60分まで)
●ミネラルウォーター1日2本
●現地の新聞
●アウトリガー内のレストランでお子様の朝食無料サービス
●ハワイアン・カルチャー・アクティビティに無料参加
●Faithサーフ・スクール$10クーポン券を1名1枚
●アウトリガー特性エコバッグ(1室1個)
●ワイキキビーチウォークを中心に40軒以上で使えるお得なクーポンブック

※サービス内容は変更になる場合があります。

 

専用トロリーって便利ですね♡ということでこれらも有意義に活用しましょう!

 

アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾートの場所

7 500

 

住所:2169 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815
電話番号:808-923-3111
アウトリガーリーフワイキキビーチリゾート公式HPはこちら

アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾートは、ワイキキ・ビーチ・ウォークやロイヤル・ハワイアン・センターもすぐ側という、お食事や買い物に便利なロケーション。ハワイを思い切り実感できるハワイアン・ラグジュアリー・ホテルです。ワイキキビーチに最も近いホテルと言っていいくらいの場所にあります。

大きな三角屋根が特徴でエントランスに飾ってあるアンティークのカヌーは、ハワイの人々に古くから伝わる文化を称賛することを表しています。ロビーに展示されているハワイアン・コレクションは貴重な歴史的文化財!ハワイにせっかく来たなら、ハワイの歴史や文化も学んで帰りたい、誰にでも相性の良いおすすめのホテルです。

 

おわりに

アウトリガーリーフワイキキに魅了される理由は、古くから伝わるハワイの文化をとても大切にしていることから始まり、それら歴史を宿泊者が知るには、もっとハワイを知りたくなる・大好きになるような毎日のイベントなどの充実、また居心地の良い客室やサービスにまで繋がっていく…ということなのかもしれない、と感じました。

ホテルの中にもショッピングが出来る施設やスパもありますし、今回ホテルにいる方々を見ると本当に様々な方が滞在されていると実感。

例えハネムーンで訪れその後家族が増えても、次のハワイ旅行でファミリー向けのホテルに変えなくても大丈夫。そして3世代旅行でもずっと宿泊し続けられるホテルなので、このホテルのファンの方もきっと大勢いるでしょう!

知れば知るほど好きになるホテルでした。私たちもいつか必ず宿泊したいと思います!

Sponsored Links

 - ハワイ