カハラホテルで3つの客室をチェック!子連れでも満足できるかサーチ!

   


ハワイのカハラホテルは5つ星の高級ホテルで、世界各国の著名人が休暇を過ごすラグジュアリーなホテルとしても有名です。

そんな大人のリゾートの印象が強いザ・カハラホテル&リゾートですが、家族連れにも人気とのことで、カハラホテルの門をくぐり客室を3部屋見せて頂きました。

これからハワイ旅行で、どこに宿泊しようか迷っている子連れファミリーの方のために色々とチェック!正直な感想をお伝えしたいと思うので、ぜひご覧ください。

 


Sponsored Links

カハラホテルの3つの客室をご紹介!子連れでも満足できる?

記事の最初でもお伝えしましたが、カハラホテルといえば…大人がくつろぐリッチなホテル。という印象。

「イルカはいるけど…やっぱ子連れは厳しいかなぁ~」

と思っていたんですが、カハラホテルには子連れのファミリーもとても多いんだそう♡

ということでホテルの方に同行していただき、あれこれ聞いてきました。

 

オーシャンフロントラナイ

まず1部屋目はオーシャンフロントラナイの客室へ。

この客室、太平洋はもちろんココヘッドや、ダイアモンドヘッドを見渡せる贅沢なお部屋。

入るとまずその客室の広さに驚きますよ!なんと51㎡もあるんです。ワイキキならスイートルームレベルですね…

白とベージュを基調とした客室で、絵の中に入り込んだかのような世界。真っ白な客室も大好きなんですが、このカハラホテルの客室はとっても落ち着く♡

 

1 500

 

ホテルって客室をいかにたくさん作るかがポイントになると思うんですが、こんなにゆったりとした客室を、開業した1964年から確保しているのってすごいですよね。カハラならではの立地もあると思いますが、「のんびり優雅に過ごしてね」的なホテルのホスピタリティーもすでに感じますし、なにせ広いのでくつろげます。

子連れなら広い客室が助かると思いますが、この広さがあれば問題ないでしょう!

 

2 500

 

オーシャンフロントラナイの客室は4人まで宿泊可能。簡易ベッドもベビーベッドも貸してもらえます。この簡易ベッドは低いベッドなので、ベッドから落ちるのが心配だったり1人で寝られる年齢なら、ここにお子さんを寝かせてもいいかもしれません。

 

子連れで気になるのはベッドから落ちる心配…!

ベッドガードはあるのか!?

聞いてみました。

 

カハラホテル
ベッドガードは数年前から安全面を考慮し、貸し出ししておりません。

 

カハラホテル
ベッドの周りにクッションを置くなどで対応しております。

 

とのことで、残念ながらベッドガードはありません。クッションやまくらをたくさん敷き詰めましょう!

 

さて気になる客室からの景色はこのような感じ。

わ~すごい最高!何枚も写真を撮りたくなってしまいます。ラナイでぼーっとプールを楽しむ人の声や、動きを感じてみるのもなんだか気持ちがいいです。ちなみに子供用の小さいプールがあるんですが、これは温水という嬉しい造り。

カハラビーチは波も穏やかなので、小さな子でも遊びやすいのもポイントです。

 

4 500

 

カハラホテルの客室では、ラナイの「あり・なし」があるんです。

ラナイがない客室は少しお手頃に宿泊できるので、費用を抑えてカハラホテルに宿泊したいファミリーにおすすめ。

ちなみに今回の客室にはラナイがあるんですが、両隣にはラナイがない客室なんです。ラナイがある・ない・ある・ない…という作りになっている訳です。

 

カハラホテル
ラナイが隣同士だと、他のゲストの声が聞こえてしまったり…なんとなく気になってしまうことを避けるためです。

 

1部屋の客室が広いので隣にラナイがないと、とてもプライベート感が強くなります。子供のはしゃぐ声大丈夫かしら…?なんて心配も割と緩和されるかもしれませんね。

 

3 500

 

さてバスルームにはバスタブもあります。深めですが深すぎずちょうど良い印象でした。シャワールームのみだと小さい子供連れには結構大変だったりしますので、バスタブはありがたい!

以上オーシャンフロントラナイの客室の感想でした。

 

シーニックオーシャンビュースイート

続いて2部屋目は、こちらのシーニックオーシャンビュースイート!シーニックとは「山」という意味で、基本的に山側を向いているんですが、他の窓から海が望める客室です。ラナイなしお部屋でお値段は一番安いタイプ。

 

6 500

 

カハラホテルはシグネチャースイートが4つあるんですが、トップのスイートを除いて内装は同じでここはベーシックなスイートルームです。

スイートなので、独立したリビングルームがあります。ベッドルームの他にリビングがあるなら親は嬉しいですね!ソファベッドにもなるので、家族のスタイルで使い分けてみてください。

 

7 500

 

51㎡でも広い~!という感じだったんですが、スイートはもっと広い100㎡越え。家族が多いと荷物も多いので、スーツケースを思い切り広げられます。

離乳食全盛期の小さいお子さんなら、温かい離乳食をあげたいところですが、電子レンジはどこの客室にもないので、そのあたりは工夫が必要です。

私個人的に小さな子連れは厳しいかなぁと感じていたのはこれです。もう大人と同じものを食べるので平気ですが…ハワイ旅行での離乳食問題は結構気になる性格なので、5歳以上の子ならより宿泊しやすいかも!と感じました。

山側を向いているとお伝えしましたが、このようにメンバー制のゴルフ場が見えます。

 

9 500

 

しっかり手入れされているので山側でも景色が良いです♡そしてこのリビングルームからはこのようにビーチが。

 

カハラホテル
カハラホテルではサンライズがよく見られるんです。朝の散歩や朝の読書を楽しみたい方にとっても好評ですよ!

 

私ももっぱらサンライズ派なので、いつか宿泊してみたい…!子供って朝早起きの子も多いと思うので、ちょうどいいかもしれません。

 

10 500

 

バスルームは先ほどと同じですが、シーニックオーシャンビュースイートには2つありますよ。トイレ渋滞も起こりにくい!

 

8 500

 

スイートの客室にはブルガリのアメニティが用意されているので、ザ・高級ホテルをとことん味わうことができます。

 

ドルフィンラナイ

最後はドルフィンラナイの客室へ。

ここの客室はドルフィラグーンウィングのお部屋ではないんですが、カハラタワー2階のお部屋です。

 

12 500

 

カハラホテルでは、60~70%がキングベッド仕様。残りはダブルベッド2台の仕様なんですが、ベッドの確約はできないそう…。出来るだけ日常と同じスタイルで寝たいファミリーなら、ベッドが確約できればありがたいですね。

 

11 500

 

ラナイからの景色はこのような感じで、イルカの泳ぐ姿を見られます♡(※イルカの写真はドルフィンクエストに参加したもの)ビーチは…ほとんど見えない!?ですね。

 

13 500

 

鉄骨が近めなので若干冷たい印象も感じますが、料金もお手頃のお部屋なので、カハラホテルにどうしても宿泊したい!と思っているファミリーにいいかもしれません。

 

カハラホテル
ちなみにドルフィンラグーンウィングは子連れのファミリーに人気ですよ。イルカのジャンプなどもよく見られるので、イルカを身近に感じる客室でよりハワイを感じるかもしれません。2階がおすすめ!

 

ちなみに1階はパティオがあって、ちょっとした庭のような感じになっています。

 

カハラホテル
ちなみにお子様連れの方には、チェックイン時にイルカのぬいぐるみをプレゼントさせて頂いております。

 

ワイキキの賑やかな雰囲気も好きですが、家族で一緒に過ごす貴重な時間として、カハラホテルの落ち着いた雰囲気はもってこいです♡

 

Sponsored Links

 

おわりに

カハラホテルに入るとまず目に入るのは大きなシャンデリア…♡これがもう高級ホテルを感じさせます。世界中のホテルを知り尽くした「ホテル通」と言っても過言ではないゲストが、このカハラホテルを選ぶことが多いんです。

世代を越えて宿泊しに来る方や、リピーターが多いのも納得!

当然宿泊料金はお高めなのでハネムーン以外での若い客層は少ない、確かにここは大人のリゾートホテルであることは間違いないと感じました。日本人観光客よりもアメリカやイギリス・オーストラリアの方が多いので、海外に来た!感も強いです。

今回3つの客室を見て・お話しを聞いて感じたのは、家族連れ…かなりおすすめ!ということです。

カハラホテルはキッズフレンドリーで、本当に温かい…♡私とホテルの方2人でぐるぐる回っている時に、ぐずった娘にイルカのぬいぐるみをくれたという心温まる出来事もあったりして、まさにそれを実感したところでもあります。

赤ちゃん連れも多いそうですが、子供の年齢的に5歳~くらいの方が、睡眠やごはん問題も割と悩みが少なくなると思いますし、子連れに人気のケイキクラブやアクティビティなど…このホテル内で出来ることが多いので、「うちの子は〇〇が必要…」という欠かせない設備やサービス面をクリアできれば、ここは楽園です。

主人と子供はカハラビーチで遊んで待ってもらったんですが、その間に他の国のファミリーと接する機会もあったりして、なんだかほっこりした思い出がいくつもありました。

いつか我が家もここに滞在する日を夢みて…

カハラホテルで家族の思い出をたくさん作ってくださいね!

Sponsored Links

 - ハワイ