爪がでこぼこの原因はこの5つ!正しい対処法は知っていますか?

      2016/11/19


キレイな指先は女性の憧れですが、ふと気が付くと、あれ?爪がでこぼこ…

一体どうしたのかと不安になりますよね。

 
変化がゆっくりなので、治っているのかわかりずらいものです。

私自身何度も繰り返していた爪のでこぼこ。いつになったらキレイな爪が生えてくるの?と思うくらい何度も繰り返すときも多かったです。案外身近なことが影響しているのかもしれません。

 
一体原因は?対処法はあるのでしょうか?


Sponsored Links

爪が横にでこぼこの原因は?

爪がでこぼこしてしまう理由はいくつかありますが、横や縦など種類のある爪のでこぼこ。

まず横に波打つでこぼこについてみていきましょう。以下の5つの理由が原因のことが多いです。

  1. 栄養不足
  2. 甘皮の処理
  3. 強い衝撃が加わった
  4. ストレス
  5. 手荒れ

 
爪は健康のバロメーターともいわれるし、原因を見つけてキレイで健康な爪を取り戻しましょうね。

では原因について詳しく見てみましょう。

 

5つの原因と対処法

横にでこぼこしている爪の原因は、さきほどご紹介したの5つが主な理由ですが、当てはまることはありませんでしたか?

原因について詳しい内容と、対処法も合わせてごらんください。

 

栄養不足

和定食

キレイな爪が生えるにはタンパク質、ビタミン、鉄分など…やはり栄養が必要なんですね。

 
その栄養が不足するともちろん爪にもダメージがでます。摂取した栄養が最後にいくところが爪や髪の毛なので、不足してしまうと爪もでこぼこしてしまいます。

 
日頃から忙しい方は、今日はいいか…と食生活も乱れることはよくあります。

その積み重ねや、一生懸命なダイエットも同様、栄養が不足して爪のでこぼこの原因のひとつになります。

 
バランスの良い食事が大切ですよ。

 

甘皮の処理

ネイルケア

甘皮とは爪の生え際のところです。ネイルなど爪に気をつかう方は、短く切りすぎていることもあります。

甘皮は、生まれたての爪(半月形で白くなっている場所)を、刺激から守っている大切なものです。

その甘皮がなくなると、うまく成長できずでこぼこした爪が生えてくることがあります。処理のしすぎには気を付けましょうね。

 
手荒れをすると、甘皮自体が生えてこなくなることもあります。一旦失った甘皮を復活させるには、数年ととても時間がかかりますよ。

 

強い衝撃が加わった

泣く 指

爪母(そうぼ)とは爪の根元ですが、そこを挟んだりぶつけたりすると、その後数日なにもなくても忘れたころに、でこぼこした爪が生えてくることがありますね。

 
その理由は爪母が衝撃でダメージを受け、爪をうまく作れなくなるのです。手をよく使うお仕事をされている方はぶつけた、挟んだに気づかず気付くと、でこぼこした爪が生えてくることがあります。

 
私が妊娠中に扉に爪を挟んだときは、胎児にも栄養をおくっていたので完治に9か月ほどかかりましたよ。

 

ストレス

ストレス

ストレスは身体に様々な影響がでます。爪もそうなのですね。

 
ストレスの度合いは個人差があるので計りずらいところでもありますが、爪は1日0.1ミリ伸びていますので、伸びているところから逆算すると、そのころ何かストレスを感じることがなかったか、原因がわかるかもしれませんね。

 
まずは規則正しい生活で、心身のストレスを減らしましょう。

 
適度なスポーツも血流がよくなりますし、お風呂にゆっくり浸かったり、太陽を午前中に30分ほどしっかり浴びることも、ストレスの軽減につながりますよ。

 

手荒れ

食器洗い

指先付近に湿疹やアトピーなど炎症がある人は、その影響がでていることがあります。

あるネイリストの方は手荒れが原因で、爪がでこぼこしている方がとても多いといいますね。

 
爪は乾燥に弱いですし、指先に湿疹や炎症があると甘皮がなくなりそこから細菌が入ります。すると爪もうまく成長できませんので、でこぼこした爪が生えてくることがあります。一見炎症がない指先でも甘皮がなく少しぷっくりしている指先は要注意です。

ゴム手袋をして食器を洗ったり、手についた洗剤はこまめに石鹸で洗いながしましょうね。

まずは根本の湿疹や炎症を治療して、ハンドケアとともに爪にも爪専用オイルなどで保湿しましょう。爪専用オイルはささくれ防止にもなりますよ。

 

Sponsored Links

爪が縦にでこぼこの原因は?

手とクリーム

縦に入る爪の線は老化現象のひとつです。爪も老化していくのですね。

私の母も確かに縦に線が入って少しでこぼこしています。

 
爪は盲点ではないでしょうか?日頃からのハンドケアや、肌のエイジングケアも爪にとって大切です。指先を酷使するお仕事の方は、より気を付けたほうが良いですね。

 
爪やすりで削ると線が消えることもありますが、深いものは消えないこともあります。これはあくまで一時的な対処になります。やりすぎると爪に負担がかかるので気を付けましょうね。

 
爪専用のオイルなどでこまめに保湿したり、なければハンドクリームを塗るときに爪まで潤いを与え、少しでも老化現象を遅らせましょう

早い段階での対策が必要ですよ。

 

指の爪全部がでこぼこしている!?

医者はてな

爪のでこぼこが全ての爪の同じ場所にあるときは上記が原因ではなく、なにかしら体内部の疾患の可能性もあります。この場合はまず皮膚科や内科、総合診療科などを受診してくださいね。

 

早く治す方法はある?

空 はてな

残念ながらその方法はありません。

個人差がありますが、だいたい爪が生え変わるのに最大6ヶ月はかかるので、さらにひどくならないように原因を特定しましょう。

 
皮膚科でお薬が処方されるときもありますが、自然に生え変わるまで待ちましょうね。

 

まとめ

爪は健康のバロメーターとはいいましたが、忙しい毎日を送っている方が多いですよね。明日から栄養たっぷりのごはん、明日からストレス解消に運動…難しいかもしれません。

 
キレイで健康な爪を取り戻すには、まずは一食栄養バランスの良い食事、休みの日は規則正しい生活をしてみる、少し時間ができたら、まず皮膚科で手荒れを治療する、など少しの変化をひろげて徐々に習慣化させましょう。

 
1日で良くなるわけでなく、時間のかかることなのですね。

 
わたしの場合は肌は弱め、仕事で手を酷使したり、家事育児での主婦湿疹が相当ひどく、指先まで荒れていることが多いので甘皮がない指も。

わたしの爪がでこぼこしている原因は、主に「手荒れからくるもの」ということが経験上わかったので、今は寝る前に必ず爪専用オイルを塗ったり、より栄養バランスのよい食事、食器洗いは必ずゴム手袋など、ハンドケアにはかなり気を付けています。

 
でこぼこした爪がキレイで健康な爪に変わるだけでとてもうれしいものです。それを維持しようと自然と健康的な生活を送ろうとも思いますよ。

 
お互いキレイな爪にしていきましょうね!

Sponsored Links

 - 健康・美容