伊丹空港にル・パン神戸北野がオープン!内覧会に行ってきました!

      2018/04/18


伊丹空港の大規模リニューアルで、話題の新店が続々とオープン!

その中でも、ベーカリーとスイーツショップにオールデイカフェを併設した「ル・パン神戸北野」は、2018/4/18のオープン前からすでに注目の的。

メディア向け「ル・パン神戸北野」オープン前の内覧会があったので、行ってきました。

その前に伊丹空港にオープンするル・パン神戸北野について、いち早く皆様にご紹介。

伊丹空港を利用する方はもちろんのこと、近くに住んでいる方にもぜひ知ってほしい、魅力あふれるル・パン神戸北野をくまなくお伝えします♡

お土産情報から、カフェメニューなどなど気になることを全部聞いてきました!

 


Sponsored Links

ル・パン神戸北野ってどんなお店?

まずル・パン神戸北野はどんなお店なのか?をご紹介します。

ここはシンプルに言うと「おしゃれなパン&スイーツ屋さん」で、地産地消と添加物をできるだけ使わないというポリシーを持った、ホテル発の素敵なベーカリー。ル・パン神戸北野は、神戸に住んでいる方は知っている方も多いと思います。神戸ってとってもたくさんパン屋さんありますよね♡

 

sub12 500

 

伊丹空港には、そのベーカリー&スイーツに+カフェがある。という感じです。

2008年にホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドがオープン。「日本では他に類を見ないホテルにしたい」というコンセプトのもと、朝食で提供されるパンを手作りしようということからスタートしました。

そのホテルメイドの朝食のパンが絶品♡ということで、たくさんのゲストから「持ち帰りたい」という要望があり、2012年にベーカリー&スイーツの「ル・パン神戸北野」をオープン!

 

sub17

 


伊丹空港はたくさんの観光客が利用する空港でもありますし、このル・パン神戸北野は、今までル・パン神戸北野に行ったことのなかった関西の方も楽しむことのできるお店です。

 

ル・パン神戸北野の内覧会はこんな感じでした

はい内覧会にやってきました!各メディアの方々が大勢集まるとのことで…一番のりで到着。

伊丹空港のレストラン街全体を見ると、関西を存分に感じられる雰囲気でした…♡あれもこれも関西で馴染みのあるお店が出店しています。

その中にル・パン神戸北野を発見。

6 500

あ 素敵♡

空港発出店の「ル・パン神戸北野」ですが、ここの大きなみどころは2つ。

それは、

  • 食事ができるラウンジ
  • ホテル直営のベーカリー

お店の右側がラウンジ(カフェです)で、左側がベーカリーとスイーツショップという感じ!

4 500

1 500

今回の内覧会には、テレビや雑誌はもちろん、ブロガーにライター、youtubeやインスタグラムなどのインフルエンサーまで様々なメディアの方が。

皆さん写真を撮ったり、動画を撮影したり…ル・パン神戸北野のパンや、カフェメニューをたくさん味わっていました。

5 500

カフェで過ごして率直に感じたのは大人向けかな!ということ♡おしゃれで素敵な女性がたくさん来ていて、きっとオープンしてからもこのような大人の雰囲気漂うんだろうな…なんて。

ただここは空港内のお店。様々な利用客がいる訳ですが、ベビーカーでキッズも来ていたので、もちろんファミリーでの利用も問題なくできそう。

席数は42あり、テーブルやチェアも座り心地が良く、のんびりくつろげる店内です。内装も華やかなんですがモダンで、空港内を行き交う利用客の様子も見えたり、開放感があるのもよかったです。ほどよい動きを感じられます。

15 500

ここのカフェは正式には「ラウンジ」と言うそうなんですが(カッコイイ響き…♡)そのラウンジという名の通り、お酒も飲めますし、メニューの一部はおしゃれなお酒のおつまみ的なものも多いので、ほんとラウンジ的な雰囲気が出ていますよ。メニューを見れば納得するはず。

「ル・パン神戸北野」初のカフェスペースなので、激アツです。

近隣にお住まいの方々も、ちょっとここに来てみようか♡と思える場所だと思います。

 

Sponsored Links

 

ル・パン神戸北野のカフェスペース目玉メニュー

さて「ル・パン神戸北野」ではなんとオープンの朝6時30分から、このカフェを利用することが可能。

モーニングのメニューとランチ&ディナーメニューをご紹介します。画像でご覧ください。

 

モーニングメニュー

38 500

37 500

 

ランチ&ディナーメニュー

16 500

17 500

18 500

19 500

20 500

21 500

22 500

23 500

今日の内覧会には、とってもたくさんのメディア関係者が来ていたとお伝えしましたが、その皆さんがオーダーしていた注目のメニューを調べたところ、

  • 湯種食パンと「神戸ポーク&どろソース」のロースカツサンドウィッチ
  • ラ・スイート アフタヌーンティー

が大人気でした。

アフタヌーンティーはこれです。乙女心をくすぐる素敵なセット!

35 500

ちなみに個人的にあとは、湯種食パンと夢前町産「七福卵」の卵サンドウィッチもよく見かけました。

36 500

参考までに…♡

 

私が食べたものはこちら

私はこちらの2品をオーダー。

まずはラ・スイート神戸のビーフカレー&ル・パン特製ナンセット。

25 500

このカレーは、ホテルで提供されているカレーで、空港内のキッチンで手作りされています。味はスパイシーで辛くはなく、食べやすい味!

27 500

お肉がごろごろっと入っているので、食べごたえありです。

26 500

特製のナンですが、パリッとしていて噛み応えある感じ。もちっと感は少なめで、サイズもインドカレー屋さんで出るほどのビッグサイズではなく、小さめです。このサイズだとカレーが余る感じなんですが、カレーそのものだけでも楽しめます。

添えられているサラダは、地元野菜を使っているとのことですが、割と普通…と感じました。レタスやラディッシュにミニトマト的な…

もう少し楽しげならよかったなぁと思ったのが正直な感想です!

 

続いてはこちら!

ラ・スイート特製、シャルキュトリ盛り合わせシュークルート添えです。名前が難しいですね。

32 500

テーブルに置かれて思ったのは器が素敵!そしてちょっとづつ色々あるのがいい感じ♡最初に見て楽しむこともできますよ。

肝心の味ですが、どれも食べやすく美味しいです、期待通りの味わいが勢ぞろい。

兵庫県の素材を使ったソーセージやパテをはじめ、パルマ産の生ハムに鴨ハム、ピクルスなど…味にメリハリがあって、お酒にぴったりです。

33 500

鴨ハムはクセもなく食べやすいですし、手作りだ…!とすぐにわかるソーセージもGOOD。

 

ベーカリーとスイーツスペースはこんな感じ

カフェをご紹介した次は、ベーカリーとスイーツスペースについてご紹介します。

パンは常時30種類、ケーキは20種類置いてあるそう。その中の15種類を実際に食べてみたので、感想についてはこちらの記事をご覧ください。

伊丹空港のル・パン神戸北野で売ってるパン15種類レビュー!

30 500

ケーキ屋さんのケーキが空港で売ってる…ということに、少し驚いたのが最初の感想。これはお土産として…と言うよりも、飛行機に乗る空港利用客方以外の方にも、ぜひ味わってほしいという想いなんです。

28 500

空港って飛行機に乗らなくても、このように気軽に来られる場所でありたいですよね!

お土産になりそうな焼き菓子なども、このように購入しやすい場所に設置してあります。

31 500

ル・パン神戸北野に来ると、何かしらの関西を感じられるものを見つけられるはずですよ♡

 

伊丹空港のル・パン神戸北野でお土産は買える?

伊丹空港に出店するということで、気になるのがお土産について。

せっかくここに来るなら関西土産として、何かあればとっても嬉しいですよね♡2018/4/18以降に利用される方は、話題のホットなお土産をゲットできるという訳です。

ベーカリー…カフェレストラン…ということで、なんだかなさそうな感じもしますが…

お土産あります!!

13 500

14 500

ル・パン神戸で購入できるお土産の詳しい内容については、こちらの記事をご覧ください。

伊丹空港のお土産がル・パン神戸北野でゲット!レビューします!

焼き菓子はもちろんのこと、伊丹空港店限定でしかも1日80個限定、酒粕ベイクドチーズケーキは必見ですよ。

 

Sponsored Links

 

ル・パン神戸北野のパンのこだわりを知ってほしい

ル・パン神戸北野で焼き上げられるパンですが、シェフが毎日手作りしてますよ~…それだけではないんです!

  • 地産地消
  • 添加物を極力つかわない
  • 高品質な素材を使用
  • 一度に焼き上げられるパンは少ない

もともとフランスを感じさせるおしゃれなホテル「ホテル・ラ・スイート神戸」。

ホテル発のベーカリーということは最初にお伝えしましたが、だからと言ってフランスの素材をメインに使っている訳ではなく「ここでしかできないものを作り食べてもらう」というコンセプト。

24 500

兵庫県の野菜や果物、水に牛乳、卵などたくさんの地元食材が使われているんです。いいですよね…こういうの!

地産地消を掲げて取り組んでいるお店って結構あるんですが、ルパン神戸北野の「地産地消」は他とは少し違うんです。

どんな違いかというと、ただ地元の素材を使うというだけではなく、ホテルの総料理長が自ら生産者を訪ね、時間をかけて吟味し、大切に築き上げたネットワークから生まれた、厳選された食材ばかりなんです。

シェフはこちらの素敵な方。

sub8 500

海外の小麦粉などの原料も、安心でこだわりのものなので、地元兵庫県との素材との融合で生まれる味はまさに、ここでしか味わうことのでいない特別なもの。

できるだけナチュラルで健康的、毎日食べても飽きないようなパンを作っているんですよ。この高野シェフは、食事に合うパンを作ることに力を入れていて、その実力も本物。

大型の窯を店舗内に設置して、生地からひとつひとつ作り上げることができるのも魅力。ホテルのラグジュアリー感をそのまま伊丹空港店で味わうことができるんです。

パンによっては、一度に数個しか焼き上げられない商品もあるそうで、それがウィークポイント…なんてお話しも聞いたんですが、逆にその数の少なさが、購買意欲が高まるな!なんて感じました。

 

伊丹空港のル・パン神戸北野の場所

main 500

ル・パン神戸北野 伊丹空港店
オープン:2018年4月18日(水)
営業時間:6時-22時
席数:42席(15テーブル)

itami mae

伊丹空港のANAとJALをつなぐ通路は大規模改修だったんですが、その中央ターミナルレストラン・物販街2階に出店されます!

今回の出店では神戸北野の店舗における「地産地消」のコンセプトはそのまま、兵庫県産の食材を中心に世界中から厳選した素材を使用して毎日大量生産はせず、職人がひとつひとつ丁寧に手作りします。

 

おわりに

伊丹空港をよく利用するので、この大規模改修工事が終わったあとにはどのようなショップが入るのか、とても楽しみにしていました。

神戸といえばベーカリーがやっぱり思い浮かびますが、有名な「ル・パン神戸北野」が伊丹空港に初出店!食事ができるカフェも併設されているので、これは観光客はもちろんのこと、地元に住んでいる方も嬉しい出店だと思いました。

くつろげる空間のため、一度席に着くとどっしりと座って、ゆっくりと食事がしてしまいたくなる店内ですが、ぜひ来店してくださいね♡

Sponsored Links

 - 旅行・観光